http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 秘密保全法を容認する事は、主権者交代を意図した国家反逆罪・謀反である。
FC2ブログ

秘密保全法を容認する事は、主権者交代を意図した国家反逆罪・謀反である。 

田中龍作ジャーナル【秘密保全法】  野党議員 「行政の権限が突出している」 官僚独裁の足音によると秘密保全法には次の決まりがあるそうである。
「特定秘密を指定するのは行政の長」
「何を特別秘密(現在41万件)にしたのかは表示しない」
「更新に制限はない(無期延長)」
「秘密事項に関わる記録の破棄も公表しない」……


 そして秘密保全法は、国会議員も処罰の対象とするようである。

その件についての田中龍作ジャーナルの一部を引用する。
山田太郎議員(みんなの党)が次のように質問した
―「国会議員の国政調査権は権利というより義務として与えられていると考えている。(知り得た秘密を)有権者に報告した場合、どのような制限を受けるのか?」

 内閣官房・橋場参事官の答弁は衝撃的だった
―「政府内部の役職を務める国会議員(大臣、副大臣)が特定秘密を漏えいするような場合……この法案による処罰の対象となる」。


何を機密にするかを決めるのが行政の長(事務次官=官僚)であり、
事務次官が秘密だと決めた事にそむいたら(事務次官が秘密にしたいことをばらしたら)、大臣であっても処罰されるのだと言う。

此れでは大臣より事務次官の権限の方が上という事になってしまう。

日本は何のために選挙をして、国会議員を選び、国会議員の中から総理大臣を選ぶのかと言ったら、
日本は民主主義国だから、国民の代表に政治をさせる為だった筈である。
国民主権を行使する為にこそ、莫大な選挙費用が掛かっても、決められた間隔で選挙を行って来た筈である。

選挙で選ばれた国会議員及びその中から選ばれた大臣は、主権者国民の代理人で、官僚にとっては主筋ある。
主権者の代理人(大臣)が、使用人である官僚の決めた事(秘密事項)に違反した時、官権に罰せられるとしたら、
主人と使用人との地位が、逆転した事になりはしないだろうか?

殿様が家老の決めた事に従わなかった時、殿様を座敷牢に閉じ込めるなどは、お家騒動の定番である。

今秘密保全法を国会が通すとしたら、
国民の主権が官僚に簒奪されるという事である。

秘密保全法が国会で可決された時、
官僚が主権者の代表(政治家)を使って、クーデターを起こしたという事になる。
主権者の代表(国会議員)が主権者の地位を、
使用人(官僚)に売り渡すという究極の背信行為・謀反が起きたという事になる。

これは主権在民を謳った憲法に違反する行為であるから、
憲法の番人たる最高裁判所が、此れを断罪しなかったとしたら、
最高裁判所も権力の簒奪を助けた、謀反人の仲間という事になってしまう。

政府が謀反人の言うままになる組織である事が確定したら、
国民の象徴である天皇陛下は、安倍政権の認証取り消しがお出来になる筈である。

天皇陛下が安倍内閣全員の認証取り消しをされる事によって、
安倍政権は非合法政権として、行政権を剥奪される。
かくして売国内閣を駆逐できるかも知れない。

国会議員諸氏は、この秘密保全法を選択する場は、
反逆者になるかどうかの選択をする場であるという覚悟を持って、
秘密保全法議案の採決に臨んでほしいものである。

Comments

トラックバックありがとうございます。

いろいろお教え下さりありがとうございます。

大変な世の中になってしまいました。暴走していますね。

zen9you様

コメント有難うございます。
zen9you 様にお教えするなんて滅相もないことです。

象徴天皇制はこういう時の為にあるのではないかと思いつき書いてみたのです。
もし、これが法的に有効であるなら、
昭和天皇が戦争にストップをかけられたように、
今上天皇は売国にストップをかける事が可能になります。

一人でも多くの人にこの考え方を考慮していただき、
国民の声で、
天皇陛下にお動き頂くという事になれば良いがと、夢を広げてしまいました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1800-8d1b9909

東京新聞:「何が秘密?それは秘密です」 秘密保護法案反対標語を考える:特報(TOKYO Web) :佐藤 圭氏

https://twitter.com/tokyo_satokei 東京新聞:「何が秘密?それは秘密です」 秘密保護法案反対標語を考える:特報(TOKYO Web) http://t.co/hmLuhZuy9F  少々無茶ぶりでしたが、識者の方々には知恵を絞っていただきました。 絵に描いたような出来レースだ。 はじめから分かってはいたが、公明党が秘密保護法案にゴーサインを出した。 ...

日本政府が決めた危険ライン年間被曝量1ミリシーベルト以上の地域

『チェルノブイリ原発事故の避難基準は年間1ミリシーベルト』 2011年3月11日以前に環境省が決めた、年間被曝線量の最大限界の数値は1msv以下である。 日本政府の被曝基準の根拠は、チェルノブイリ原発事故の発生で人権侵害や住民保護で数々の問題点があった旧...
  • [2013/10/23 09:18]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

主要ジャーナリスト達が9/11のでっち上げを暴露

Veterans Today2013年10月21日、月曜日Kevin Barrett デマ宣伝...そこには一言の真実もない。 何人かのアメリカの主要ジャーナリストが、アメリカ政府は、9/11や、いわゆる対テロ戦争について噓をついていると語っている。不幸なことに、マスコミの所有者や編集者達は、ジャーナリスト達が見いだし
  • [2013/10/24 00:43]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲