Dendrodium 慈悲の心でファシズムの退治を

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈悲の心でファシズムの退治を 

今更のようですが私はファシズムという言葉は知っていても、その定義については殆ど知りませんでした。
木霊の宿る町」の下記記述を見て、ファシズムというものの出来る過程を初めて知ったのでした。

民主主義の伝統の無いところには専制政治は生まれても、決してファシズムは生まれない

これからの日本でよく使われるようになるでしょうから「ファシズム」をおさらいします。

①イタリア語の fascio「団結」が語源

②1919年にムッソリーニが結成した「戦闘ファッシ」が先駆者で、ナチスドイツ政権、日中戦争以降の日本政府・大政翼賛会が追随した

③大衆運動(民主主義)が基盤となっている点で過去の独裁国家とは異なる

④全体主義、排他的、反自由、一党独裁、専制主義、警察国家、国粋主義、軍事主義が特徴

⑤指導者に対する絶対の服従を要求し反対者に対する過酷な弾圧が行なわれた


今安倍政権が日本を戦争の出来る国へ変更する為に、ファシズムまっしぐらのようで、
私達は予想される恐ろしい未来を心配しています。

ファシズム国が出来上がってしまったら、国民にはどうしようもない様な、強烈なものとなってしまう恐れがありすが、
ファシズムというのは、民主主義の中から生まれ出るものなのですね。

同等の立場だった筈の生徒同士の中で、
いじめっ子に誘導されて、或時から大勢の者がいじめっ子の命令に従うシステムが創られ、
気がついたらクラスの生徒全員が、
そのシステムの構成員にされてしまっていた、という様なものなのではないでしょうか。

これは連合赤軍のメンバーが、群馬県の山岳地帯に拠点「榛名山ベース」を構え、潜伏して逃避行中に、
仲間内で相手の人格にまで踏み込んだ猛烈な思想点検・討論を行うようになり、その末に思想改造と革命家になるための「総括」と称しリンチ殺人事件を起こし、
最後はあさま山荘事件で終わりを告げた、あの連合赤軍事件も、
小さいながらファシズムと言えるのかも知れません。

ファシズムとは国民やグループ員の、国やグループへの愛から生まれるものかも知れません。
或野心家が国やグループの共通の敵を排除しようと、グループ構成員のグループに対する愛に働きかける時、
共通の敵と決まった者に対する悪意は、際限のないものとなり、
やがて敵の憎み方が足りないという理由ででも、
グループのメンバーに制裁が与えられるまで、エスカレートしていくのでしょう。

これはグループのメンバーに対する愛に反する事なのに、
グループを守る為と言う大義名分が出来ると、
グループ構成員は平気で、グループのメンバーに、残酷な事をするようになってしまうもののようです。

仏教では「諸愛を解脱して涅槃に入る」という教えがある様に、
愛は煩悩の一つに数えられています。
愛は執着だからでしょう。
例え愛であっても、執着の愛は人を幸せにはしない、という事なのでしょう。

愛ではなく「慈悲」の心を大事にするように気をつけていたら、
ファシズムによって、こんな間違いを犯すことはないのでしょうが・・・・・

中国の「文化大革命」と称する運動も、ファシズムと呼ばれているのかどうかは知りませんが、
毛沢東が若者層の共産革命への愛に訴え、この革命を壊そうとする者への制裁を要請した事で起きた動乱でした。
文化大革命の闘士たちに「共通の敵」と定められた者に対するリンチは、物凄いものだったようですね。
毛沢東は若者の共産主義社会への愛を利用して、中国人を恐怖の渦に巻き込んで、支配力を維持し続けたのでした。

今安倍晋三は国民の日本国への愛を利用して、
中国への憎しみを煽り、
念願の「日本を戦争の出来る国」にしようと企んでいます。

日本の平和主義を壊す事は、日本を愛する者が選ぶ道ではないと思います。
安倍総理は武器業者の「日本に武器を買わせる為の企み」に載せられているのだという事に、気づいておられるか、気づいておられないかは知りませんが、
最近の戦争は、武器業者を初めとする財閥の利益を拡大するという理由で、起こされる事が殆どのようです。

普通の国民が財閥の利益を守る為に、殺し合いという非人道的な生活に、心身を貶める等以ての外の事なのに、
国に対する愛を訴えられて騙され、
国民はしばしば武器業者の企みに乗せられて、
人の道にそむく殺し合いの世界「修羅道」や「畜生道」を、生きさせられる事になっているのです。

仏教の愛を忌避し「慈悲」の心を重んじる理由を理解したら、
ファシズムに犯される恐れはなくなるでしょう。

相手が例えどんなに、国にとって悪い者であると唆されても、
制裁を言い付かった者に慈悲心があれば、限度を超えた制裁に対しては、
「そんなかわいそうなことは出来ない」という思いが湧いて来るでしょうから、
ファシストは国民を脅して、恐怖世界を創る事は出来ないのではないでしょうか。

これからは「慈悲」の心を第一にして、
この世に地獄を招く動きから、私達の世界を守りたいものですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1728-8ac05815

中国の共産党と日本の自民党は似ている

中国の共産党と日本の自民党は本当に似ていると思います。 していることがそっくりです。 軍備拡張、 人権の抑制、 原発推進、 社会福祉の切捨て、 お金持ちのみへのバラマキ、 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。