http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 68年目の原爆忌
FC2ブログ

68年目の原爆忌 

今日は68回目の広島原爆忌である。
福島であれだけの原発事故を起こして後も、
広島で原爆記念式典を開き、
何事もなかったかの如く「過ちは繰り返しません。」と、
68年前の広島の被災者のことしか言わない、原爆記念式典には疑問を感じる。

今朝の記念式典には集団的自衛権容認で、武器輸出三原則緩和の軍事オタクっぽい安倍総理が出席して、
日本の総理大臣として、通り一遍の挨拶をしておられたけれど、
「核の不使用」共同声明に、日本は署名を拒否している事を、
安倍総理はどう考えておられるのだろう?

又福島の原発事故で大勢の日本人が被曝しているのに、
そのことを全然言われなかったけれど、
福島の被爆者と広島の被爆者とは、どう違うと思っておられるのだろう?

原爆による被爆は可愛そうだけれど、
原発は経済活動の一環だから、原発による被爆者の問題は、
政府の口を出す事ではないとでも、安倍総理は思っておられるのだろうか?
「そうだよ。」と言われる、安倍総理の声が聞こえるような気がする。

「経済活動あっての国民生活だから、
例えどれだけの日本人が核被爆しようと、
政府は経済活動の邪魔はしない方針である。
だから、原発事故がどんなに悲惨であろうと、
政府が原発の再稼動を禁止する事はありえない。

政治家に袖の下を齎してくれるのは、経済活動をしている者だけであって、
一般国民は政府から何かせしめようと思っているだけで、
絶対に袖の下を満たしてくれることはない。

政治には金が掛かるのだから、政治家が袖の下にありつけなくなったらお終いではないか。
国民は政治家の立場をもっと考えてものを言ってくれ。
国は経済活動があって初めて成り立つものだ。
経済活動のためなら、何万人の人間が犠牲になろうとも、政治家は必要悪だと思って容認するだろう。
武器輸出三原則の見直しも、勿論経済界からの要望だよ。
経済界あっての政治家なんだからしょうがないだろう。」

と、安倍総理のみならず、殆どの政治家の人々はそう思っておられるのかも知れない。
選挙民主主義の欠点がモロに出ている現在の日本である。
*****
日本のニュースでは伝えられてはいないけれど、
八月一日シリアで「きのこ雲」が上がったらしい。
小型核爆弾だと言う人もあれば、
燃料庫が爆発しただけだろうと言う人もあるようだけど、
真実は何処にあるのだろう?
此れだけの事件が起きていたのに、日本のメディアが教えてくれないから、疑心暗鬼になってしまうではないか!


追記
上ヴィデオは武器庫の爆発によるものらしです。

反体制派の攻撃で武器庫爆発 40人死亡 シリア(08/02 21:57)

大きな音とともに広がる爆炎。AP通信などによると、シリア中部のホムスで1日、アサド政権側が支配している地域に、反体制派の武装組織がロケット砲による攻撃を行い、武器庫が爆発した。この爆発で周囲にあった複数のビルなどが倒壊し、少なくとも40人が死亡、数十人がけがをした。南部のダルアーでも、アサド政権側が掌握している地域に、反体制派がロケット弾などによる攻撃を続けている。これに対し、アサド政権側は、首都ダマスカス周辺やレバノン国境付近で攻勢をかけていて、反体制派が掌握していた複数の地域を奪還したという。



でも、上記記事も本当かどうか、
Who knows?の世界だそうですね。
真実は依然藪の中?


Comments

1945年3月10日、東京大空襲で10万人の方々が亡くなりました。
それに対する報復として、日本はアメリカの首都であるワシントンやニューヨークに空爆を……などということは全く不可能でした。
西海岸さえ攻撃できていません。
西海岸まで半分の距離、太平洋のド真ん中のハワイを開戦直後に奇襲しながら、橋頭堡にすらできませんでした。

敗戦は確実でしたが、軍部官僚のメンツのためだけに大本営発表により各地で連戦連勝しているように装いながら戦争は続けられました。
バンザイアタックで長引かせました。
その結果原爆を落とされたのです。
それでも軍部官僚が理解できなかったため、もう一発食らいました。
本当に命が軽視されていました。

「20million Japanese war crimes ww2」で検索してください。世界中の方々の記録や意見が見られます。
日本ではネット自民が「日本軍は2000万人のアジア人を殺した」という世界的な歴史常識をリビジョニズムで歪めようとしていますので、英語の方がいいです。

今の日本は90年代のドイツのような有り様です。
ネオナチを中心として「ガス室はなかった」「ユダヤ人が600万人(※この数字は誇張されていると思われますが)殺されたのは嘘だ!」と騒ぎ立て、犠牲者は200万人程度だろうとする他国の学者も現われましたが、ではそれでナチスに対する世界の見方が変わったかと言うと、何も変わりませんでした。
つまり国際社会的には何も意味がなかったどころか、むしろドイツに対する警戒感が拡大したのです。

終戦については「victory over japan day」「Victory in Japan Day」で検索してください。

20世紀は大戦争の世紀(5)日本軍は2000万人のアジア人を殺した
http://yamanasi-satoyama.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/08/post_8cda.html


告知です。
ブログ冒頭に「アメリカNRCによれば福島原発から2km離れた場所で燃料棒の破片が見つかった。この件は日本ではニュースになっていないように思う。」を追加しています。


人権と原発
http://d.hatena.ne.jp/nemimini_mimimi/
http://image.bayimg.com/123c1cf82a6862d2fccd1c8a18f3692590a001d3.jpg
ttp://bayimg.com/GAoAEAAEe
http://image.bayimg.com/d0ee4289da40cb6a46bc71a39f076de1a566550e.jpg
ttp://bayimg.com/GAoamAaeE

  • [2013/08/12 02:29]
  • URL |
  • いちごサンデー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

いちごサンデー様

コメント有難うございます。
>軍部官僚のメンツのためだけに
というお説には私も同様の感想を持っています。

しかし、原爆投下については別の要因があったようです。
マスコミに載らない海外記事
「広島の神話 責任を負わない戦争犯罪とアメリカ軍の歴史の嘘」
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-25d4.html
に下記の記述があります。

原爆を使用するというトルーマン政権の決断に貢献した多数の要素があった。

1) アメリカは、三発の爆弾製造に、膨大な時間と人力と資金(1940年のドル価格で20億という途方もない額)を投入しており、勢いを止めようという気持ちも根性も皆無だった。

2) アメリカの軍・政治指導部は、多数の一般のアメリカ人同様、真珠湾のおかげで、復讐の意欲に燃えていた。アメリカ軍と、戦争に疲れた国民の頭の中に、慈悲は存在せず、対広島・長崎作戦は、出来事の、好ましくない部分が削除された、国家安全保障版の説明しか知らない人々の大半によって、何の疑問も出されること無しに容認された。

3) 広島原爆の核分裂物質はウランだった。長崎原爆はプルトニウム爆弾だった。科学的好奇心は、計画を完了まで押し進めた極めて大きな要素だった。マンハッタン計画の科学者達(そして、アメリカ陸軍の計画指揮者レズリー・グローヴス将軍)は“もし都市が丸ごと一発のウラン爆弾で破壊されたら一体何がおきるだろうか?”“プルトニウム爆弾ではどうだろう?”ということに好奇心を持っていた。

二発の原爆を使用するという判断は1945年8月よりずっと前になされていた。科学実験を推進するためには、日本の降伏を受け入れるという選択肢はありえなかった。もちろん、もし広島への原爆投下が即時降伏を強制することを狙ったものだったのであれば、三日という二発の爆弾の間隔は良心のかけらもないほど短い。日本の通信・運輸能力は壊滅状態にあり、誰も、アメリカ軍すら、まして日本最高司令部は、広島で起きたこと十分理解できていなかった。(マンハッタン計画は余りに極秘だった為、太平洋戦域全体の司令官ダグラス・マッカーサーでさえ、広島の5日前まで、蚊帳の外に置かれていた。)


原発における日本政府の対応には,多々怒りを禁じえないものですが、
この件に関しての「国民が知らないアメリカの関与」がなかったとは言えないのではないかと、私は思っています。

3・11の後、東電が汚染水を海に捨てた事が問題になった時、日本の担当者が、
「アメリカに捨てるよう言われた。」と言った事が、マスコミを騒がせた事件がありました。
此れはその人間の言い逃れだったのかもっ知れませんが、
そうでない可能性も高いと私には感じられます。

原発処理に関しても、殆どのアメリカの命令は「緘口令」が敷かれていて、国民が知らないだけなのかもしれません。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1723-19a7ac8e

原発危機:建屋内地下水流入抑制対策工事の工法に関する私見 《トレンチの汲み上げを急げ》

報道によると茂木経産大臣は8月8日「福島第一の基準値以下の汚染水の海洋放出の検討を指示」したとされる.言語同断だ.ちょうど4ヶ月前の4月8日に東電社長に直接面談して,「海には
  • [2013/08/11 21:05]
  • URL |
  • 静かなる革命2009 |
  • TOP ▲

広島原爆の日によせて

ヤップは今日も曇りがちのお天気です。 そしてわが郷里の広島では... 午前8時15分きっかりに黙祷が行われ、いつもどおりの式典が行われたことでせう。広島市中区の平和記念公園で平...
  • [2013/08/06 19:06]
  • URL |
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより |
  • TOP ▲

米国によるヒロシマとナガサキへの原爆投下の隠されたストーリー(再掲)

2011年8月9日 デモクラシー・ナウ! エイミー・グッドマン: 一発の爆弾が1945年に長崎に投下されて以来、最悪の核災害が、2011年春、巨大な津波の後に福島原子力発電所で起き、日本を襲っ
  • [2013/08/06 15:45]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

広島の神話 責任を負わない戦争犯罪とアメリカ軍の歴史の嘘

医学博士ゲーリー・G・コールズ Global Research2013年7月31日 広島 来る2013年8月6日、火曜日は広島爆撃68周年だ、戦争に疲弊したアメリカ人が、10日後に戦勝を祝って以来ずっと、その全ての真...
  • [2013/08/06 15:44]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲