http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 上関原発を創ろうとしている安倍政権
FC2ブログ

上関原発を創ろうとしている安倍政権 

スナメリチャンネル 東条 @SunameriChannel
【緊急】祝島から世界へhttp://bit.ly/15v6NnH  8/2、祝島で、原発建設のための補償金についての総会が開かれます。山口県漁協が約50人の祝島の漁師(正組合員)に補償金の受け取りを迫っています。原発を未だに一部の人たちの肩に背負わせ続けるおかしさ。皆さんの声を!
2013年7月31日 8:32 PM


自民党政権は又しても原発を新設しようとしている。
此れまで造って来た原発の後始末だけでも、日本にどれだけの負の遺産を残してきたかを考えたら、少なくとも原発を増やす事だけは慎むのが普通であろう。
しかも一旦事故が起きたら、日本人にとっては掛け替えのない瀬戸内海を、死の海に変えるかも知れない原発を、瀬戸内海の入り口につくろうと言うのだから、酷いものである。
しかも安倍総理にとっては大事な故郷山口県に、そんな危険なものを住民の反対を押し切ってでもつくろうと言うのだから、安倍総理は何のために政治家になったのだろうと不思議になる。

しかし、美しい海と引き換えにわずかばかりの漁業補償で、漁師に原発新設を受け入れさせようとしている政府の企みは、祝島の漁業者達のお金に靡かない決心に今回も阻まれた。
祝島を初めとして上関の漁師さんたちは、31年間原発建設に反対を貫き続けてきておられる。

漁業保証金の金額がどんなに大きくとも、お金は使えばなくなってしまうし、
為替が変わったらお金の値打ちは、いくらでも下がる事がある。
(ドイツでは第一次世界大戦後、ちょっとした買い物にも、荷車でお金を運ばねばならない位に、お金の値打ちが下がった時があったとか・・・・・)

何がしかの漁業補償金で大事な海に原発を創らせて後、
福島のような大事故が起きたらどんなに取り返しの出来ない事態になるか!
山口県だけでなく瀬戸内海沿岸地域の、海も山も放射能まみれになり、農業も漁業もそれらの関連事業も総て出来なくなり、地域の経済は成り立たなくなってしまうかも知れない。
しかもその上、住民の健康被害がどれほど出るかも、考えるだに恐ろしいほどである。

美しい海の産物は、お金の値打ちに左右されず、何時までも住民を潤してくれる寶なのだから、
はした金で売り渡せるものではないという事を、
良く知っておられる祝島の漁師さんたちは、賢人揃いだと思う。

安倍総理は東電福島原発事故を目の当たりにして尚、故郷に原発を押し付ける位なら、政治家を辞めてしまえと、
山口県の人は安倍総理に抗議しても良いほどのことだと思う。

安部総理は祖国日本を滅茶苦茶にする為に政治家になられたわけでもあるまいに・・・・・

補償金配分案、採決できず
 中国電力の上関原発建設計画(山口県上関町)に伴う漁業補償金を一転して受け取る議決をした山口県漁協祝島支店(同町祝島)は2日、予定していた補償金配分案を採決する組合員全体集会を中止した。配分案などを説明する予定だった県漁協本店(下関市)の幹部が定期船の発着場で反対派島民らの抗議を受け出席を断念した。

 祝島支店は2月の集会で補償金受け取りを決めたが、配分案を採決する集会を6月に続いて再び開けない異例の事態となった。

 船の発着場に集まった約100人の原発反対派がプラカードを持ち「海は金で売らない」などと抗議の声を上げて、定期船で訪れた県漁協本店の仁保宣誠専務理事たち5人を取り囲んだ。仁保専務理事は約20分後に船に押し返されて「残念としか言えない。これ以上は混乱を招く」として島を退去した。集会は午後5時からの予定で、会場の祝島公民館には組合員約40人が集まっていた。

 開催を阻止した格好の「上関原発を建てさせない祝島島民の会」の清水敏保代表は「県漁協本店の強引な進め方で開催されようとしており、集会は認めることができなかった」と説明した。祝島支店の恵比須利宏運営委員長は「今回、決着しようと思っていた。異常な事態だ。次の集会については全くの白紙」と困惑していた。



Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1719-84f193a4

元韓国独裁者の娘が大統領選勝利

wsws.org Ben McGrath 2012年12月20日 与党セヌリ党の朴槿惠が、昨夜韓国次期大統領になった。彼女は相手の民主統合党(DUP)の文在寅に51.6パーセント対48パーセントという僅差で勝利した。75.8パー...
  • [2013/08/04 14:19]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲