http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium ケネディ氏次期駐日アメリカ大使に決定
FC2ブログ

ケネディ氏次期駐日アメリカ大使に決定 

ケネディ次期大使を歓迎=菅官房長官
 菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、次期駐日米大使への起用が発表された故ケネディ元大統領の長女キャロライン・ケネディ氏について「オバマ大統領の厚い信頼を得ていると伺っており、日米同盟を重視するオバマ政権の姿勢を表していると高く評価する」と歓迎した。
 ケネディ氏が外交分野は未経験とされることについては「(ケネディ氏は)オバマ大統領と極めて近い。大使の役割は直接大統領に伝えられるかどうかだ」と、問題はないとの認識を示した。 
 退任するルース大使に対しては「非常に日本を理解し、誠意を込めて米国と日本の連携をしてもらった。日本の思いを率直に米国に伝える努力をした素晴らしい大使だった」と謝意を示した。(2013/07/25-12:54)


キャロラインさんが駐日大使になられると言うニュースを可也前に聞いていたので、もう決まった事だと思っていたのだけれど、
正式に決定されたのは昨日の事だったらしい。

今朝の朝日放送モーニングバード「そもそも総研」では、安倍総理の極右ぶりにアメリカも困っているらしいという話題を扱っていた。

「世相を切る あいば達也」始まっている安倍官邸の暴走 官僚粛清人事乱発、辺野古強行突破、郵政の外資売り払いにも、安倍総理の猛烈振りが書いてあった。

大人しいだけだった忠犬ポチ公が、狂犬病を患ってしまったみたいなのかも知れない。
「安倍総理が歴代の日本首相同様、忠犬であることには違いはないのだけれど、やたらと猛々しくて相手をするのも面倒だし、狂犬病が出て突然噛み付かれないとも限らないと思うと、油断できない感じもする。」といった感じなのだろうか?

日本の総理大臣がアメリカ大統領を、戸惑わせる事が出来ているというのは、悪い事でもないのかも知れない。
しかし、一歩間違えると世界の孤児になってしまう。
キャロラインさんは上手に安倍総理を抑える事が出来るだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1710-12c95266

異議申し立ての声を締め出す

Chris Hedges' Columns 2013年7月14日公開 AP/Mary Altaffer 2012年9月15日、ニューヨーク市ワシントン・スクエア公園での集会に参加した平和を目指す退役軍人の会デモ参加者。 Chris Hedges ニューヨーク ...
  • [2013/07/29 00:08]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

オバマ大統領、人種への偏見克服訴える 「少年は35年前の私」

その経験をアメリカ政府の他国に対する振る舞いにも生かして欲しいです。 そのようなことをされれば他国がどれだけ傷つくかよく考えて欲しい。 アメリカ政府に他国から沢山の銃口