Dendrodium 怖い雨 恵みの雨

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い雨 恵みの雨 

ブダペストでドナウ川の水位が過去最高に、スズキは工場停止へ
2013年 06月 10日 10:58
[ブダペスト 9日 ロイター] - ハンガリーのオルバン首相は、ブタペスト市内を流れるドナウ川の水位が9日夜に過去最高水準に達する見通しで、洪水から首都を守るため、要所では堤防が補強されていると表明した。

ここ1週間、ドイツ、オーストリア、スロバキア、ポーランド、チェコを襲った洪水により、少なくとも10人以上が死亡、数万人が自宅からの避難を余儀なくされている。

ハンガリーでは7日から川の水位が大幅に上昇したが、当局や兵士、数千人のボランティアの手によって堤防に300万袋以上の土嚢が積まれ、川沿いの町や村は今までのところ守られている。

スズキ(7269.T: 株価, ニュース, レポート)は10日、洪水のため、ブダペストの北に位置するエステルゴム工場の操業を停止する。広報担当のビクトリア・ルスカ氏がロイターに語った。

同氏は、橋の封鎖によって同工場で働く3000人が通勤できなくなると説明。ただ、条件が許せば、11日に操業を再開すると明らかにした。

ブダペストのドナウ川の水位は9日夜に8.95メートルに達するとみられ、2006年の洪水で記録した8.6メートルを超える見通し。

当局によると、ハンガリーでは、34の町や村で1300人以上が自宅から避難し、44本の道路が封鎖されている。

首相は9日、エステルゴムでの記者会見で「(洪水は)国の中心部に近づいている。今後2日間が決定的に重要だ」と語り、ブダペストで洪水が起きれば、下水道など複雑な公共システムであらゆる問題が生じかねないと指摘。水位は10日からの週に非常にゆっくりと低下する見通しだとし、すでに発令した非常事態宣言の延長について、10日に議会に承認を求めると語った。


5月30日ごろから降り出した雨で、中央ヨーロッパは洪水の被害が相次いでいた。(こちら
6月9日ハンガリーのブタペストで、ドナウ川の水位が最高水準に達する見込みとの事である。
大陸の長い河だから、雨が上がっても下流の水量はどんどん増えて行くという事なのだろう。

スズキが工場の操業停止をするのは、橋の封鎖で従業員が通勤できなくなるからというだけの理由のようだから、
先年のタイの水害で日本企業が受けた洪水被害のような事ではなかったようである。(こちら

ヨーロッパが洪水に見舞われている一方で、
日本は入梅が発表されて以降、毎日晴天が続き、
渇水により一部では農業への影響が心配されているそうである。

今日は台風3号の影響により、ようやく梅雨前線が活発となり、
日本列島にも雨が期待出来る気象状態になっているそうである。
今日の近畿地方の天気予報は、午前中は曇りで午後から雨の予報だったので、
立木山へのお参りは雨が降る前にと、私は早いめに洗濯を済ませて外に干していた。

それが家を出る頃から雲が厚くなった来て、外出途中で雨になるかもしれないような雲行きとなって来た。
これは雨の降り出すのが予報よりも早まるかもしれないと思い、外に干した洗濯物を取り入れ、折り畳み傘まで持って私達は出かけたのだった。

道中雨も降らず陽も差さず、涼しい風が吹いてとても快適な参詣だった。
家に帰り着いた頃(11時頃)から、お天気が良くなり始めて、青空さえ見えてきた。
今週日本列島に雨が降るという予報は、又しても外れるのではないかと、私はちょっと心配になって来た。

お買い物には雨が降らない方が嬉しいし、
洗濯物を干すのにも晴れている方が嬉しい。
しかし、梅雨に降るべき雨が降らなかったら、田んぼが干からびてしまう。

洪水は困るけれど、適度の雨は恵みの雨。
例え台風であっても、雨が期待出来るとなると、台風3号が待たれる思いの今日この頃である。

Comments

NoTitle

数年前、南ドイツを旅行しまして、添乗員さんが「ドナウ川です」と車窓から案内してくださいましたが、これがあのドナウ川か、というくらい小さな川でした。

ドイツから、オーストリア、チェコ、ルーマニアと経由して黒海にそそぐその長い旅を思えば、とてつもない大河なのですね。

日本人の狭い島国根性には、おおよそ理解不能です。

amadeus 様

コメント有難うございます。
ドナウ川も上流のドイツでは小さな川なのですか。
でも下流では相当に大きな河なのでしょうね。

その大きな河の水位を、洪水にしてしまうくらいに上げる雨量とは、恐るべき雨量だったのでしょうね。

大陸の大きさは、箱庭のようなと評される日本では、想像できない位大きなものなのでしょうね。
雨に恵まれ海産物に恵まれた、四季こもごもに美しい桃源郷のような国だったのに、
広い地域が放射能汚染されてしまった私達の国日本。
日本は、これからどうなって行くのでしょうね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1664-47229006

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。