http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 美しい国とは美国のこと?
FC2ブログ

美しい国とは美国のこと? 

今朝何となく、世界のニュースを見ていたら、中国のニュースがアメリカの事を取り扱っているのに出合った。
其処に”美国”という文字を見たとき、一寸驚き、あ~ そうだった、美国とはアメリカの事だったのだと、思い出したのでした。
安倍総理の言われる”美しい国 日本」とは、アメリカの国 日本と言う意味だったのかも知れないな! とはたと気がついたのでした。
 此れはうがちすぎかもしれませんけれど、そう勘繰られてもおかしくない様な、安倍総理の一貫した政治姿勢ではないかと、感じているのは私だけでしょうか?

北朝鮮がとうとうマカオからの送金を受け取ったらしいですね。
来月始めに又6ヶ国協議が行われる見込みらしいですが、
北朝鮮が大人しく、原子力施設の稼動停止を実行するでしょうか?
怪しいものですね。
又色々ごねた挙句に、変な結論が出るのではないでしょうか?
尤も、日本の参議院選挙を意識して、アメリカが金正日に協力を要請し(勿論隠密裏に)、何か日本に譲歩するそぶりを、見せるかもしれませんね。
アメリカと金正日とは、元々1味のようですし、安倍さんも美国の手代のようですし・・・・・

北朝鮮問題がどう転んでも、もう騙されることの無いようにしたいものです。

Comments

ひょっとしたら、支持率アップのために、参議院選挙の前に、政権与党は宗主国と北に図って横田めぐみさんを連れ戻すっていう茶番劇をするかもしれませんね
>北朝鮮がとうとうマカオからの送金を受け取ったらしい
北が宗主国からあめをもらったみたいですね
我が国も北もその他の五カ国も宗主国に利用されているのかもしれません
宗主国の目的がアジアの金融資産を奪取することだから
社会が宗主国によって荒廃する前に、投票で止めなければなりません
多くの国民が気づかないと・・・
社会保険庁騒動の裏
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2007/06/post_9cfc.html
http://ameblo.jp/shionos/entry-10035650506.html


このことは、「中国語でも韓国語でも、美しい国と書いてアメリカを指す」と、この前の朝まで生テレビで姜尚中氏が指摘していたことです。

そういう皮肉な読み方になることを、理解できない安倍氏の国語能力の低さに驚くばかりか、その程度の国語力しか持っていない人間に愛国心をとやかく言われたくないとすら思います。国語力のないことを露呈させることで、自身の愛国心の低さをこそ、その低レベルで珍奇な愛国心の持ち方を安倍氏は証明していると言うことでしょう。

国語力のない人物が愛国心を語る資格など絶対にありません。(これはネット右翼と呼ばれる若者についても言えるでしょう。)

日本の古典など読む能力がない人間が愛国心など分かろうはずがないでしょう。そんなものは、人工的な虚構の愛国心に終わってしまうのです。

こんばんは!

こんばんは! お知らせです(笑)
以下のサイトの市民ブログのリンク集にわこさんのブログも載っていますね^^
http://www.news-pj.net/link/index.html
以上、ご報告でした^^

※ちなみに私もこういうタイトルで「美しい国」について書いていました(笑)
美しい国へ そのタイトルの謎^^;
http://rankeyblog.blog68.fc2.com/blog-entry-287.html

コメント有難うございます

うずら様
今の熟年が甘やかされすぎてきたから、(年金がなくなって)此れから苦労しても当然だ、という様な事を書いて若者の歓心を買っているブログを見かけて、悲しくなってきました。(いろんな意味で)
今度の選挙で風穴でも、開くと良いですね。
mxさま
安倍総理の国語力が、足りない為でしたら、まだ良いとして、分かっていての、この言葉の選択であったら・・・・
怖いですね~
ぷいっちゃん
ご飯もゆっくり食べれないくらいの、お忙しさだったとうかがいましたが、一段落されたのでしょうか?
お忙しい中のコメント有難うございます。
ブログランキングからも降りていますのに、何処で見つかったのでしょうね。こんな弱小ブログ。(一寸面映い)
でもお知らせくださって有難うございます。
それから、ぷいっちゃんの、あの記事そういえば見せていただいた事があるような気がします。

http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-30.html
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-31.html
http://klingon.blog87.fc2.com/blog-entry-127.html

まあ、何でもかんでもアメリカの真似をすれば日本は素晴らしい国になる。

そう喧伝しているのが自民党森派ですからね。
これで保守と呼ばれる理由がそもそもわかりません。

いずれにせよ、六カ国会議の事で良い進展が今後あったとしても、それで安倍氏が功績を誇るなど、それこそ笑止です。
つんぼ桟敷の部外者扱いだったのは皆の知る所ですから。

なんか、不良のパシリが兄貴分に憧れて、それを必死で真似しようとしている様にさえ見えます。
みっともない姿だと思いますね。

三輪様

日本の政治家が、そろそろ本気を出して、諸問題に対処してくれなくては、日本はどうにもならないのかもしれませんね、
 でも、日本人が猛烈に怒っている、という事を印象付ける事ができなければ、アメリカは少しも反省してくれる事は無いのかも知れません。
アメリカが反省してくれない限り、日本政府の態度も改まらないのかもしれませんし・・・・・
小泉前総理のあの政治に、あれだけの賛意を送ってしまった日本人は、今のアメリカ政府にとっては、馬鹿そのものに映っている事でしょうから、この認識を覆させる事ができなければ、どうにもならないのかもしれません。
何か、現状打開の手は無いものでしょうか?
昔60年安保騒動の時には、アメリカ大統領の来日に先立って来日した、ハガティー大統領補佐官を、デモ隊が追い返した事により、予定されていたアイゼンハワー大統領の来日が取りやめられた事がありましたね。
今はアメリカの肩を持つ右翼が、街宣車でがなりたてている時代ですしね・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/166-6f1f8cc6

安倍カラー脱出を訴える自民党各県連:「憲法より年金」を!

夏の自民党の参院選公約は、あれだけ「美しい」という言葉を政治に使うことの無意味さが批判されているにもかかわらず、「美しい国の礎を築く」「美しい社会と暮らしのために」「美しい故郷をつくる」「美しい国
  • [2007/06/15 12:16]
  • URL |
  • カナダde日本語 |
  • TOP ▲