Dendrodium マダガスカルに飛蝗(バッタ)の襲来

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダガスカルに飛蝗(バッタ)の襲来 



マダガスカルでバッタが島の半分覆う
 バッタがアフリカの島国を“制圧”する勢いだ。米CNNテレビ電子版の28日付の報道によると、アフリカ南東部のインド洋上のマダガスカル島で、バッタの大群が発生。島の半分を覆い、農作物や牧草などを食い尽くしている。数十億匹はいるとみられ、さらに滞在範囲を広げている。首都アンタナナリボにいる国連食糧農業機関(FAO)の職員は「映画のワンシーンにいるようだ。バッタ以外は何も見えない」と嘆いた。マダガスカル国民の3分の2は貧困状態にあるとされ、バッタ被害がさらに広がれば、危機的な状況になるという。 [2013年3月29日8時49分 紙面から]


マダガスカルではまだ強烈な農薬が、農地を覆ってはいないという事なのだろうか?
世界中の農地が強烈な農薬で汚染され飛蝗の餌に向いた穀物が無くなったから、
まだ農薬汚染されていないマダガスカルが、飛蝗にとって数少ない生息可能な地域ともくされ、
飛蝗が島の半分を覆うほどまでに集まる事になったのではないだろうか?
詳しいことは、私には何も分ってはいないのだけれど・・・・・

昔読んだ中国の話に、蝗の大群が田を襲うという話がしばしば出ていたが、
日本でも昔は稲の実る頃蝗が大量に来て、農家にとって蝗は悩みの種だったらしい。
私の父の子供の頃は、大量にいる蝗を捕って甘辛く焼き、子供のおやつにしていたと聞いたことがあるが、
今の日本ではもう蝗は殆ど見なくなっている。
今の中国ではどうなのだろう?

今や世界中で化学肥料や農薬が、ふんだんに使われているだけでなく、
遺伝子組み換え植物でなかったら、枯れてしまうような強力な除草剤も使われており、
世界中の土地から自然の力が失われると心配される時代になっている。
そんな時代にマダガスカルで島の半分を飛蝗が覆ったという話は、何を物語っているのだろう?

歴史的に見て農家は害虫(人間にとって)や雑草に悩まされ続けてきた。
殺虫剤や除草剤や化学肥料は、一時期どんなに素晴らしい発明品に思えたことだろう。
これで農家は肥運びをまぬかれ、雑草を抜く手間を省け、蝗の大群に襲われる心配も殆ど無くなった。
ある頃までは、夢のような素晴らしい時代の到来に思えたものだったが・・・・・

だが、生物(虫や草)にとって害のあるものは、人間にとっても害があることが、段々と分かりだしてきた。
食物に取り込まれた農薬(毒物)が、回りまわって人間の体にも取り込まれることが分かってきている。
しかし一度手に入れた便利なものは、なかなか捨てられないのが人の常である。
その上農薬を売る商売は大きな勢力となり、自然を守ろうという国の意思さえも阻む程の権力を握る様になっている。
今現在も、地球上の至る所で自然はどんどんと壊されて行っているらしい。

将来農薬が世界中の農地を蔽い尽くしたら、今回のマダガスカルのような事件は起きなくなるかもしれない。
数年前ミツバチが減った為、花の交配が出来なくなって、収穫が減ってしまったと言うニュースが、話題になった事があった。(こちら
最近ミツバチがどうなっているか情報が出なくなっているが、もうミツバチの数は回復しているからなのだろうか?
もしミツバチが絶滅するような事になったら、地球上には虫や鳥だけではなく、
花粉の交配ができなくなって、植物も段々と絶えて行く事になるのかもしれない。

マダガスカルの人々の苦しみをよそに、こんな事を言ったら不謹慎極まりないけれど、
地球はまだ其処まで汚染されているわけではないのかもしれない。
今のうちに反省して、これ迄のやり方を改めたら・・・・・

モンサントの様に、遺伝子組み換え植物だけなんて世界を作ってしまったら、
生物の生存は遠からず不可能になって終う事だろう。

Comments

飛蝗は原因的には人災により起こることがほとんどと聞きます。
研究により飛蝗のプロセスは解明されています。
開発が進む際に干魃などが重なると元々の餌場に一定以上のバッタが集まり餓死する事により、種の危機から飛行変異種、餌の種類の幅が広くなった飛蝗が生まれることが分かっています。

確かに農薬などで初期の段階で殺すことは多いですが、大量発生そのものは人災が多いことを記しておきたく。
飛蝗は一度そうなると植物性の物は建物だろうが何でも食べてしまい卵も大量に産むため何年にも渡り植物全滅、動植物は飛蝗のみといった感じになります。
先進国などで話題にならないのは初期段階で封殺することが多いのと、十分に開発され飛蝗もそこまで深刻になり難く変異しにくいからかと
  • [2016/01/08 07:37]
  • URL |
  • 通りすがりですが
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

通りすがりですが 様

コメント有難うございます。
人災と言っても、農薬に限らないという訳ですね。
色々と詳しい事情を教えて下さり有難うございました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1588-6aa4100c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。