http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 安倍晋三ファンの矛盾
FC2ブログ

安倍晋三ファンの矛盾 

安倍晋三ファンといえば所謂右翼と呼ばれる人に多いと思う。
右翼の人々は大抵大東亜戦争を肯定していて、
「日本人はアジア人が西欧列強から独立出来る様に、アジア諸国に働きかけたのが大東亜戦争を起こした理由であり、アジア諸国を攻めたのはその国の政府が頑迷で、日本の唱えるアジア主義という理想に従わなかったからである。日本はアジアの為に正しいことをしようとしていたのだ。」というのが所謂右翼諸氏の考え方で、
そんなアジアの為に立った日本軍が、アジアの国で酷い事をする筈がないというのが、日本軍が中国大陸で遣ったという様々な悪行は戦後でっち上げられたものであって事実ではないと、頑強に主張している根拠であろう。

安倍総理が従軍慰安婦問題で、中国や韓国だけでなくアメリカからも批判を受けながら、日本は間違った事をしてはいないと、頑強に主張されるのも、大東亜戦争は聖戦であったと信じたいが為であると思う。
そして、この様な安倍総理を支持される右翼諸氏も、大東亜戦争を聖戦だったと信じておられるからであろうと思う。

日本が大東亜戦争を起こしたのは、アジア人としてアジア人の不幸の原因となっている西欧列強の侵略からアジア諸国を救出するのが目的であったはずである。
大東亜戦争を起こした日本人は、アジア人を友邦とみなし、西欧列強を「鬼畜米英」と呼んで忌み嫌っていたはずである。

ところが最近の安倍政権のやっている事はどうだろうか?
先日アルジェリアで日本人の人質が大勢殺された事件があったが、
安倍政権は今後日本人の安全を守る為に、自衛隊法を改定してアメリカの戦争に、従軍出来る様にすべきだと言っている。(こちら
アルジェリアで人質事件を起こしたのは、アルカイダと呼ばれるイスラム圏の自立を求めて武力行使をしている勢力であるという事になっているが、アルカイダは誰から自立したがっているのか考えてみると、安倍政権の矛盾が歴然としてくる。
安倍政権は欧米からの独立を悲願として戦っているアルカイダを退治する戦争に、自衛隊を加担させる為に法改正を目論んでおられるのである。
此れでは安倍総理の大東亜戦争を美化したい動機と矛盾するではないか!

大東亜戦争を肯定する為に、近隣諸国のみならずアメリカの顰蹙を買ってまで、従軍慰安婦問題を冤罪だと言い立てている安倍晋三氏が、如何してアジア人であるアルカイダを敵視して、アメリカの戦争に協力する為に自衛隊法の改定を言い出したり出来るのだろう?

アジア・アフリカの人々から資源や労働力を搾り取っている米欧の悪仲間として、
自衛隊を提供しようとしている安倍晋三氏を、如何して右翼諸氏は許す事が出来るのだろう?
右翼諸氏は安倍政権のやっている事は、大東亜戦争を肯定している者としたら有り得ない事であり、
矛盾撞着も甚だしいとは思われないのだろうか?

其れを平気で居るなら右翼諸氏は、
「馬鹿ウヨ」と呼ばれても仕方ないと思うが如何に?

Comments

内田樹氏がブログで述べているように、「アメリカの理想を世界に実現するためには、アメリカの理想を元に作られた日本国憲法が邪魔なので替えさせてください」と安倍首相はオバマに頼みに行くのでしょうかね。
「見返りを求めない援助」というのがアフリカ諸国の日本に対する揺るぎない評判だったのですが、それを捨てて見返りを得て行くにはかなりの外交力が必要になってくるでしょう。中韓以外のアジア諸国に対しても誤解を受けずに外交方針を転換してゆくことはかなりのスキルが必要と思うのですが、今の政治家官僚にできるかな。

rakitarou 様

コメント有難うございます。
最近日本がマリ政府に幾らかお金を上げる事を決めたそうですね。
日本人はアルカイダに又憎まれる事になるかも知れませんね。

安倍総理は政策を自分で決めるのではなく、誰かに言われた通りにしているだけなのではないでしょうか?
そして、総てがハチャメチャだとばれたところで、新顔と代ええられるという運命なのかもしれませんね。

貴方の指摘は正しいです。

麹町様

コメント有難うございます。
それと賛成してくださって有難うございます。
それにしても馬鹿ウヨ諸氏には、如何してこの理屈がお分かりになられないのでしょうね?

あ~そうか
馬鹿だからなのか!

海外にかまわず

日本は、海外にかまわず、核武装して、日本の守りを固めるべきです。

coffee様

コメント有難うございます。
北朝鮮の様になれとおっしゃるのですね。
今朝の新聞、国連の北朝鮮への制裁強化のことが書かれていますが、
下手に核兵器など持ったりしたら、
日本が海外にかまわない積りでも、海外がほって置いてくれなくなるでしょう。

独立を許さず……

昭和18年5月31日の御前会議では「マライ・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・セレベスは帝国領土」と決定。つまり、現インドネシア・マレーシア、シンガポール、ブルネイなどは独立は許さずというのが日本の方針でした。

「反戦塾」の05年8月19日付バックナンバーに詳しく載せています。

ましま様

コメント有難うございます。
マライ(馬来)という言葉、私にとっては懐かしいことばです。
私が生まれた頃、父が鉱業会社の馬来駐在員としてマレーに単身赴任していました。
私の名前は父が馬来から手紙で、男だったら○○女だったら○○と書いてきていたのだそうです。
そんな訳で、私にとって馬来という名前は、とても親密な思いにさせる名前です。
父は「本当はマレーと言うのだ」と言っていましたが・・・・・

独立国と認めないと国が決めていた(マライ等を分捕った)というお話は本当だろうと信じられます。
まだ若かった(三十代)父が、マレーでは大きな家に下男下女つきだったと言っていたのです。
元はイギリス人が住んでいたけれど、イギリス人が家具も下男下女も置いたままで逃げ出した後を、そのまま引き継いで、駐在員の住まいにしたのだそうです。
これでは日本が戦争をしたのは、イギリスの領土を横取りしたかっただけで、マレーの為でもなんでもないと、宣言しているようなものですものね。

でも戦争を始める口実は「大東亜共栄圏」を作るためと称していたのですよね。
戦争は大抵正義の名の下で起こされるものですが、其れは口実に過ぎないのだという事を、私達国民は忘れてはならないと思います。

父が昔「正義ほど悪いものはない」と言っていたことがあり、それを題材にしてブログ記事を書いたことがありましたが・・・・・
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-52.html

脱線しますが・・

それにしても安倍晋三は人相が悪くなりました。もともとそうでしたが、鉄仮面を被っているような容姿が際立ってきました。そのうちその仮面が外れるかも知れませんね。

さて、ブログ主様がコメントされている正義の話について。テレビが家庭に普及した昭和40年代頃から水戸黄門のような勧善懲悪の番組が放映されるようになりました。マニ教的二元論に支配された正義と悪の二項対立を国民に植え付ける目的があったかのようです。

子供達の洗脳のために始まったであろう仮面ライダーは、単純な二項対立に陥らない複雑な舞台設定がなされていました。悪の組織によって産み出された仮面ライダーは自己のアイデンティティと葛藤しながらも悪の組織と対決したのです。テレビ局の企画だったらもっと単純な勧善懲悪の物語となったでしょう。

石ノ森章太郎、永井豪、手塚治虫。漫画の創生期に小説にも劣らない物語性とメッセージを植え付けた彼らの作品に触れられた私たち中年の世代は幸せです。勧善懲悪の世界、マニ教的二元論が支配する世界が現実ではないことを教えてくれたと思っています。

海坊主様

コメント有難うございます。
テレビ番組に私達はいつの間にか洗脳されているのですね。
水戸黄門等、正義の為だったら人を殺しても良いとの主張とも取れますものね。

水戸黄門の話にしても、吉宗の話にしても、最後は大勢の人とちゃんばらをして、殺すのか怪我を負わすのかは知りませんが、刀で人を切っています。
幾ら悪者の家来だからと言って、あんなに殺さなくても、
黄門様にしても吉宗公にしても権力者なのだから、正式に逮捕させたら良いのに、としばしば感じたものでしたが・・・・・

一見道徳的な人生訓に聞こえる水戸黄門の主題歌を耳にした父が、
「あんなに人を馬鹿にした歌はないね。」と言っていました。
それでも正義が勝つ話は心地よいからか、水戸黄門のドラマはよく見ていましたが・・・・・

保守です。安部氏が自衛隊を中東に送り込んで、殺したり殺されたりさせたい、と考えているというのはあまりにサヨク漫画的な見方かと…その危険はありますが、楽観材料は、アメリカの国力の相対的低下です。日本だけでなく他の国にとってもアメリカと協力する為のハードルが徐々に下がって来ているかと。
戦前の政治家に世界のスタンダードである帝国主義的発想が普及していたのは否定しません。しかし日本が結果的にアジア諸国の解放に貢献したのは事実です。また兵士の中にもその大義はありました。でなければインドネシアやベトナムに残って戦った残留日本兵の説明がつきません。ミャンマーではミャンマーを独立させたい中野学校出身者と陸軍が対立しました。南進は日米開戦の結果だと思いますが、大東亜共栄圏の考えを軍部の背後で囁いていたのはソ連の影響を受けた知識人や革新官僚達です。経済学もわからない軍人達にはそんな頭はない。左翼には植民地と宗主国の関係を階級闘争ととらえる解放の思想がありましたが、同時にそこに彼らが考える理想の社会を実現したい、という現在では魅力を失った理想がありました。というのが私の考えです。

J. Numazu様

コメント有難うございます。
多分安倍総理も貴方の仰るような理想を推進する為に、
集団的自衛権行使を容認を強行する事に、正義を見ておられたのだろうと想像します。
然しながら現実はそうは行かないでしょう。
アメリカが日本に、憲法を変えてアメリカの戦争に従軍させたがっていたのは、周知の事実だからです。
先日読んだ「属国」という本は、オーストラリア大学名誉教授ガバン・マコーマック氏の書かれたものですが、その中にもその事が書いてありました。

ウクライナの人もウクライナを民主化された素晴らしい国に変える事が出来れば良いと思って、あのデモに参加した人も多かった事でしょう。
然しながら大統領を追っ払ってみたら、思いもかけなかった展開が待っていて、ウクライナでは国中が混沌の中に放り込まれているようです。

今回の衆議院解散にしても、安倍総理の意思ではなかったと思われます。
安倍総理が外遊中に総てが決められていて、
安倍総理はそれを承認せざるを得なかったという事が、
ニュースの流れの中に見て取れると思われませんか?

日本の政治は政治家がやっているように装ってはいますが、
実権を握っているのはアメリカの権力を握っている巨大資本であり、
官僚は巨大資本の意思を、アメリカの意思として拝命し、
政治家にそれをさせているのです。

ですから集団的自衛権行使容認という憲法違反を容認したら、
国民(青年)が被害を受けるだけだと私は思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1527-eb556237

アベノミクス 2

このようなものが上手くいくと真剣に思っている人間が本当にいるのでしょうか。 単なる自民党支援者への資金援助だと思います。 これこそ本物の悪しきバラマキです。

【アルジェリア人質事件】続・自国以外の犠牲者に対する配慮に欠けているように思う現在の日本政府

【アルジェリア人質事件】自国以外の犠牲者に対する配慮に欠けているように思う現在の日本政府 この件についての追記のような記事ですが。 まず、アルジェリアで発生したテロ事件...
  • [2013/02/02 12:50]
  • URL |
  • 名無しのデムパ論 |
  • TOP ▲

生活保護29万円で厳しい!長男の野球遠征や長女の体操教室ある。保護費下げるな。大阪府内の女性

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ ココをクリックすると拡大画像 【社会】女性「生活保護、29万円程ではかなり厳しい…長男の野球遠征や長女の体操教室あ
  • [2013/03/07 23:41]
  • URL |
  • 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 |
  • TOP ▲