Dendrodium 習近平中国共産党総書記 山口公明党代表と会談

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習近平中国共産党総書記 山口公明党代表と会談 


訪中の公明代表、習近平氏と会談 与党党首で初めて
 【北京=星野典久】中国を訪問している公明党の山口那津男代表は25日午前、習近平(シーチンピン)総書記と北京の人民大会堂で会談した。昨年11月の習総書記就任以後、中国共産党トップが日本の与党党首と会談するのは初めて。山口氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化で悪化した日中関係の改善を訴える意向だ。

 習総書記は会談冒頭、「中日関係は特殊な情勢に直面している。その中で訪中された今回の来訪を重視している。政党間交流を今後とも引き続き展開したい」と語った。山口氏は「総書記と4度お会いできてうれしく思っている。就任を心からお祝い申し上げる。(創価学会名誉会長の)池田大作先生からくれぐれもよろしくとの伝言があった」と述べ、安倍晋三首相の親書も手渡した。

 中国側は25日朝になって公明党側に習総書記が会談に応じると伝えた。山口氏は会談で、日中関係は最も重要な2国間関係で、大局的な立場で戦略的互恵関係を進めるのが重要と指摘する考え。


安倍総理がテレビ出演(報ステ)して、「(尖閣領空上の中国機に対し)国際法に則って対応する」 と強硬な姿勢をムキ出しにした。これは「警告射撃をする!」という意味である。と言う記事を読んで、ちょっと心配していたのだけれど、
安倍総理はまともな親書を出して下さったのだろうか?

絶海の無人島の為に、日本が戦争に突入する等愚の骨頂なのにと、最近の尖閣報道に気が滅入っていたのだけれど、此れで一件落着となれば良いな~

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1526-d4ffab6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。