http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 友達作戦参加米兵東電に被爆保障請求
FC2ブログ

友達作戦参加米兵東電に被爆保障請求 

“トモダチ作戦”参加米兵ら被ばく一人8億円請求
(12/28 11:29)
 東日本大震災の救援活動「トモダチ作戦」に参加したアメリカ軍兵士らが、東京電力の誤った情報で被ばくしたとして、一人につき約8億円の損害賠償などを求める訴えを起こしました。

 アメリカのメディアによりますと、カリフォルニア州の連邦裁判所に訴えを起こしたのは、原子力空母「ロナルド・レーガン」の甲板の作業員らです。作業員らは、東京電力が「乗組員に危険は及ばない」との誤った情報を意図的に流したため、被ばくしたなどと主張しています。そのうえで、一人につき1000万ドルのほか、懲罰的賠償3000万ドルの支払いと今後の医療費に充てるための1億ドルの基金設立を求めています。東京電力は「訴状が届いていないのでコメントできない」としています。


被爆者の損害賠償請求金額は、1人8億円が妥当なのだ!
福島県で被爆した人は何万人だったか?
これらの人々に1人8億円出さねばならない位の損害を、福島県民に掛けてしまったのだという事を、東電は認識していただろうか?
今回の原発事故では放射能被害を受けたのは、人だけではなく住居や田畑山林も含まれるから、その被害総額は、まともな賠償額を想定したら、東電だけではなく日本の国家予算も破綻してしまう位莫大な金額になってしまうものだったのだ!

原発事故がどれ程大きな被害をもたらす物であるかという事で、
東電がまともな認識を持つことが出来ただけでも、アメリカ兵のこの訴訟には意味があると思う。

しかし、アメリカ兵は日米間の友達作戦として、アメリカ政府から派遣された人々なのだから、
保証を求めるとしたら、アメリカ政府に対してである筈である。
原発事故によってどれ程の放射能がばら撒かれていたかを、当時アメリカ政府が知っていたかどうかは別として、
国家間の外交として自国兵士を派遣したのだから、その兵士が被爆したとしても、その保障を日本側が支払うのはおかしいのではないだろうか?
アメリカ兵の被爆原因及び責任は、原発事故が起きた福島県にどの程度の放射能が蔓延しているかを、ちゃんと調査しないで、自国の兵を派遣した米政府にある筈であろう。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1501-5b6ef0e3

広島から福島へ、1945-2011

Dr. Anthony J. Hall: 広島から福島まで、1945-2011:核の傲慢と悲劇の物語 レスブリッジ大、クローバリゼーション・スタディーズ教授Anthony J. Hall (2011年3月28日、第2版、Running Draft) 原子力は、広
  • [2012/12/29 01:40]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

不吉過ぎる福島原発冷温停止一周年、12月16日総選挙

   (単位は何れも1000兆ベクレル) 『米海軍兵士が福島第一原発事故で健康被害?』トモダチ作戦参加の米兵が東電訴える 東日本大震災の直後にアメリカ軍が行った支援活動「
  • [2012/12/29 10:12]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

米兵「被ばく」東電に94億請求 8人、連邦地裁に提訴

アメリカの活動家達も頑張ってくれているのだろうか。 実際に賠償するしないはおいておいて被害の実態が明ら かにされていくのは脱原発にとっては効果があると思います。 米兵「