http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 沖縄県は福島の被災者受け入れ事業を行っていた。
FC2ブログ

沖縄県は福島の被災者受け入れ事業を行っていた。 

地震発生当時福島県在住の人の、避難を沖縄県が支援しておられるそうです。
申し込みの受付は平成24年12月28日(金)だそうです。
まだ間に合いますので、該当者はお急ぎください。
沖縄県のホームページをここにコピーしておきます。

中長期の避難者への支援について
東日本大震災に伴う沖縄県への避難者に対する住宅支援について
1概要
東日本大震災に伴い沖縄県へ中長期にわたり避難する方への支援として、民間賃貸住宅の家賃と沖縄県への航空券の支援を行います。

2支援対象
自らの資力では住宅を確保することができない者であり、かつ福島県から避難してきた者(地震発生時に福島県に居住していた者に限ります。)

災害救助法に基づく「住宅の応急修理制度」を受けられた方や、他の応急仮設住宅に避難されている方は、救助が完了したとみなされ支援対象外となります。

3支援内容
応急仮設住宅の提供

……被災者が選んだ民間賃貸住宅を沖縄県が借り上げて提供します。 (2年以内)

(入居期間は2年以内とする。ただし、県が必要と認めた場合は、入居期間を入居の日から最長3年まで延長することができる。)

※物件選び及び入居までの間(最長1ヶ月)は、県が指定する宿泊施設(3食付)に滞在できます。

航空券の提供
……上記支援の開始と終了に係り航空券が必要となる場合に提供します。

4対象期間
 平成23年5月23日から当分の間(ただし岩手県からの避難者は平成24年2月29日まで)

入居の申し込み受付けは、平成23年5月23日(月)から行い、平成24年12月28日(金)までとする。ただし、新規の入居(入居完了日)を平成25年1月31日(木)までに終了できるものに限る。

5必要書類
  1.身分を証明できるもの
      運転免許証、健康保険証、住民票等

  2.支援対象であるか確認できるもの

り災証明書

被災証明書又は住民票謄本(福島県からの避難者に限ります。)

沖縄県避難者向け借上げ住宅入居申込書(PDF:332KB)
旅費・宿泊費支援申請書(PDF:75KB)
旅費支援申請書(復路)(PDF:84KB)

6申請方法
FAXで必要書類を仮提出してください。(申請書は記入できる事項のみで可。)
沖縄県に到着後、必要書類を完成させてから、「沖縄県被災者受入相談窓口」へ原本を提出してください。

7連絡先
沖縄県被災者受入相談窓口
〒900-8570那覇市泉崎1丁目2-2

5階知事公室防災危機管理課内

TEL:098-866-2143
FAX:098-866-3204








Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1494-66b3b152