http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 雅子様49歳のお誕生日
FC2ブログ

雅子様49歳のお誕生日 

雅子さま 誕生日に際してのご感想要旨
2012年12月9日 朝刊
 皇太子妃雅子さまが九日の四十九歳誕生日に際し、宮内庁東宮職を通じ公表した感想の要旨は次の通り。


 東日本大震災から一日も早く復興が進み、多くの被災者の方々の生活が改善され、安心して暮らすことができるようになっていくことを切に願っております。


 昨年の震災は被災地以外の地域に暮らす人々にも非常に大きな衝撃を与え、日々の生活や意識を変えることになるような大きな出来事でした。今、日本の社会は色々な意味で岐路に立っているように感じます。今後、望ましい社会の姿を見いだしていくために、皆で知恵を出し合い、痛みを分かち合いながら、しっかりと手を携えて進んでいくことが大切なのではないかと感じております。この意味でも、厳しい環境の中で被災地の方々や支援に当たる方々がお互いに助け合っている姿には深く心を動かされます。


 一昨年来、愛子が安心して学校に通うことができるように力を尽くして参りました。おかげさまで、昨年の終わりごろからは親の付き添いなしに元気に通学できるようになりました。お友達にも恵まれ、管弦楽部やバスケットボール部といったクラブ活動を含む学校生活や、英語の勉強などさまざまなことに意欲的に取り組んでいることは大変うれしく、成長していく姿を心強く思いながら、母親としてできるだけの手助けをしたいと思っております。


 私自身につきましては、療養が長くなり、ご心配をお掛けしていることと思いますが、国民の皆さまより温かいお気持ちを寄せていただいていることに心から御礼を申し上げたいと思います。今後ともお医者様をはじめ、周りの方々からのお力添えを頂きながら、快復に向けての努力を続けていきたいと思います。

◆東宮職医師団見解の全文 


 雅子さまの病状に関し東宮職医師団が発表した見解全文は次の通り。


 皇太子妃殿下におかれましては、この一年におきましても、引き続きご治療が継続する状況にあられました。特に昨年の秋から今年の夏にかけてはご心身のお疲れが認められましたが、夏にゆっくりとご静養いただけたこともあり、九月以降、少しずつお疲れがとれてこられ、徐々にご自身のご活動に取り組まれるようになってこられています。


 皇太子妃殿下のご治療に関しまして、東宮職医師団としましては、十分な休養をお取りいただくとともに、私的なご活動からご活動の幅を広げていっていただくようにお伝えしているところです。妃殿下には、愛子内親王殿下のご成長に合わせて学業や学校生活の支援に母親としての力を注がれる一方で、私的ご活動にも取り組もうと努力しておられます。公的なご活動につきましては、今までと同じようにご活動の内容により、ご負担、ご体調などを勘案しながら、東宮職医師団としてその都度対応を検討させていただいてきており、妃殿下ご自身もさまざまに工夫や努力を重ねて東宮職医師団の提案にお応えいただいております。


 今後、東宮職医師団としましては、妃殿下がご活動をなさりやすい環境づくりの面で、関係の皆さまに一層の積極的なご協力をお願いする次第です。


 国民の皆さまにおかれましては、妃殿下のこのような状況につきまして引き続き温かい目で見守っていただきたく、重ねてお願い申し上げます。


雅子様のご病状も可也良くなっておられるようで、ちょっとほっとしているところです。
又敬宮様もすっかりお元気になられ、クラブ活動等に意欲的に取り組んでおられるという事で、ひと安心でした。
雅子様に対するマスコミの卑劣な嫌がらせ記事も、今年はいくらか減ってきているようですね。
(私が気がつかなかっただけなのかもしれませんが・・・・・)
最近は雅子様のご全快も近いのではないかと思われる記事の方が多く見受けられ、
ご全快の日も遠くないのではと、期待に胸膨らませているところです。
本来の雅子様が復活される日を楽しみにしております。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1481-7eae9709