Dendrodium 松岡農水大臣の暴言

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松岡農水大臣の暴言 

水浦征男(長崎市・神父)
諫早湾干拓によって壊滅状態の有明海の漁業を救え (2007.4.10)
________________________________________
 松岡勝利農水大臣といえば、諫早湾干拓事業のゴチゴチの推進派です。彼が、干拓現場を訪れ、自民党支持派の市民に、「自民党あるかぎり、この排水門は開させません」と叫んだことが強烈な印象として、残っています。  有明海の漁民は、堤防の排水門を開けて、諫早湾を元に戻してほしい、と訴えています。諫早干拓事業は、国の横暴、農水省のゴリ押しの典型だと思います。自分たちの利権、面子だけの事業ですから。全国民にとって、何の利益にもならず、むしろ大環境破壊の農地造成工事です。


こんな記事が有りました。
日本は国民主権の国ではなかったのでしょうか?
そして自民党は、何が目的で結党された団体だったのでしょうか?
自民党ある限りこの水門は開けさせない等、農林水産大臣の言う言葉でしょうか?
漁師さん達が困って、この水門を開けてほしいと国に要望しているのを承知の上で、そんな事を抜けぬけと言う感覚は、一般の政治家であったとしても、言う事など有り得ない言葉だと思いますのに、それが国の農林水産の発展を掌る省の大臣の言葉なのです。
「自民党のある限り、国民の為になることは断じて行う積もりはありません」とでも言いたいのでしょうか?
安倍総理はじめ、他の自民党員は、松岡農林水産大臣のこの言葉を知っているのでしょうか?
知っていて黙っているとしたら、自民党員全員が、国民の敵であると自ら宣言しているようなものではないでしょうか?
500万円の高価な飲み水が、高すぎるからと言って騒ぐくらいなら、この問題に口をつぐみ続けるマスコミは、どういうつもりなのでしょう?
マスコミも日本国民の為になる政治は断じてしてほしくないという事なのでしょうか?
マスコミの職員といえども日本国民に相違ないはずですのに、全然心配ではないのでしょうか?
今の懐を潤す為とは言っても、耳をふさいで居ていい問題ではないのではないでしょうか?
今の政府は憲法改正をしたがっていますが、こんな積もりで政治を行っている人たちが、憲法を変えたらどんな事になるか、空恐ろしい限りです。

念のため全文を掲載させていただきます。
2007.4.10(火)
水浦征男(長崎市・神父)
諫早湾干拓によって壊滅状態の有明海の漁業を救え
--------------------------------------------------------------------------------
 松岡勝利農水大臣といえば、諫早湾干拓事業のゴチゴチの推進派です。彼が、干拓現場を訪れ、自民党支持派の市民に、「自民党あるかぎり、この排水門は開けさせません」と叫んだことが強烈な印象として、残っています。
 有明海の漁民は、堤防の排水門を開けて、諫早湾を元に戻してほしい、と訴えています。諫早干拓事業は、国の横暴、農水省のゴリ押しの典型だと思います。自分たちの利権、面子だけの事業ですから。全国民にとって、何の利益にもならず、むしろ大環境破壊の農地造成工事です。
 その証拠に、諫早湾干拓工事に参加している大企業は軒並み、自民党、長崎県知事に政治献金をしています。その工事のほとんどは、談合で落札しています。この事業の入札を洗い直せば、きっとその事実がはっきりするはずです。
 有明海の業民の声を聞くと、ほんとうに悲惨です。干拓工事前の3分の1の漁獲しかないと嘆いています。松岡大臣は、高熱水費問題でごたごたする暇があったら、有明海に飛んでいって、漁業者を救援すべきでしょう。今年は、諫早湾締め切りの10周年の節目の年。なんとか、漁民が納得するような、打開策を打ち出してほしいものです。
 最近、新聞に投稿した諫早湾干拓関連の意見をお目にかけます。

 調整池浄化へ排水門開放を
 諫早の潮受け堤防ができて間もなく10周年を迎える。3300㌶もの広大な干潟が失われ、有明海の豊かな魚介類は姿を消した。
 もうすぐ干拓農地が完成するが、有明海で漁をしている漁業者にとって、失われた豊かな漁場を返してくれ、という気持ちが強い。
 島原の漁師たちの話を聞いた。「潮受け堤防ができてから年々、漁獲高は減っている。湾の締め切り前の3分の1しか魚が捕れない。今期、ノリは佐賀、福岡は良かったが、熊本、長崎は不漁だった。例年4月まで漁は続くが、今年は2月にノリ網を撤収した」
 もう一つの問題は、調整池の汚染である。過去10年間、調整池の浄化は一向に進んでいない。相変わらず水質の汚染基準を上回っている。このままでは岡山県の児島湖の二の舞いになりかねない。児島湖では過去20年間に5500億円もの税金が使われている。
 諫早湾干拓農地が完成すると、調整池の管理は長崎県と諫早市に移される。財政難の長崎県にこれから先、毎年毎年、巨額の水質浄化費を負担できるのか。
 水質を浄化するには、排水門を開けるしか方法はないのではないだろうか。(長崎新聞2007年3月2日「みんなのひろば」欄)

 諫早湾漁業の生の声聞いて
 「農水省から虐待を受け続けている」と訴えるのは長崎県島原の漁民です。有明海で漁をしていた人たちは魚介類の激減に頭を抱えています。
 諫早湾干拓によって、湾が潮受け堤防で締め切られて以来、年を追って漁獲高が減っています。締め切り前の3割くらいしか水揚げがありません。島原の漁民は、諫早干拓の漁業補償金として1戸あたり65万円受け取っただけです。
 干拓着手前に農水省は「漁業被害はわずかだ。漁業は続けていける」と説明していました。しかし、諫早湾が締め切られ、工事が進んでいくにつれて、魚介類は激減してしまいました。有明海の漁業は諫早湾干拓によって壊滅状態です。
 松岡農水大臣、あなたは漁民を救う役割を託されています。有明海を視察し、漁民とひざを交えて、まずは生の声を聞いてください。(西日本新聞2007年4月5日「こだま」欄)  

Comments

中村は開けても変わらないと言ってましたけどそれは自分を守るための言い訳です

広い範囲の環境破壊をしてまで一部だけガチガチに守ってることで漁業の人完全にそれも勝手に生活を潰されてるだけです。環境破壊をやめるとか言ってギリギリのところでやめないと言ったのはよく言う政府のパフォーマンスです。それは開けると言ったことで目立ったってことではなくて漁業の人を期待させてその期待をいっきに踏み潰したってことでのパフォーマンスです。そして農業の人は環境破壊中でもちょっと雨が降らなかったり降りすぎたりちょっと野生の動物の被害があっただけでそれを利用したように必要もないほど保障して、環境破壊をやめた場合はそれも保障すると言ってました。結局今だに環境破壊をやめてないってことで生活を潰されてる漁業の人は生活費を払えと言ったようですけど払う気はないから訴えを取り下げろとか言ったり、それならいつ環境破壊をやめるんだと聞いたら環境破壊もやめない感じですし。なのでその人たちはただ一方的に生活を潰されてるだけの状態です。漁業の何が悪いんですか?環境破壊して生き物まで殺した農業の人は完全にそのことは切り捨てて何もしてない漁業の人が犯罪者ですか

tomo様

コメント有難うございます。
>中村は開けても変わらないと言ってましたけどそれは自分を守るための言い訳です

全くですね。

総ての問題は、この干拓事業を行わせた事が元でおきているのですから、
この干拓事業を強行した者をちゃんと処罰して、
抜本的解決をせねばならない所ですが、そんな話は俎上にのりもしません。
公務員(政治家を含む)は原発を推進した事でも、一切責任を問われなかったばかりか、今や権力の中枢で、更なる悪事を企んでいます。

諫早湾干拓事業は全国の農家に、奨励金を払って一部休耕させていた時期に、
有明海の汚染が危惧されているのを無視して、
農地を創る目的での干拓事業が強行されたものでした。

現在も休耕田は沢山有るのですから、開門によって農地が使えなくなるのだったら、
現在農地を借りている人々に国や県が謝って、
他の農地を提供すれば済むことのはずでしょう。
それなのに、国にとって余分の農地を守る為に、
被害漁民に何時までも、被害を忍従せよと言っているのですから、
現政府も長崎県知事も許せませんよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/148-27c80e2c

改憲論者だったのに・・

おお!なんか、総合人気ブログランキングも250位程度まで上がり、政治部門でも22位と健闘中!!みんな感謝です!!おかげさまで、いろいろな新しいお仲間さんもふえ、コメンテーターもふえ、嬉しい限りです。人気blogランキングへ (←ここをポチっとm(_ _)m) 改...
  • [2007/05/20 15:23]
  • URL |
  • お玉おばさんでもわかる政治のお話 |
  • TOP ▲

改憲論者だったのに・・

おお!なんか、総合人気ブログランキングも250位程度まで上がり、政治部門でも22位と健闘中!!みんな感謝です!!おかげさまで、いろいろな新しいお仲間さんもふえ、コメンテーターもふえ、嬉しい限りです。人気blogランキングへ (←ここをポチっとm(_ _)m) 改...
  • [2007/05/20 15:23]
  • URL |
  • お玉おばさんでもわかる政治のお話 |
  • TOP ▲

安倍晋三の国か否かの選挙 【選挙に行こう】 

参院選まで「読む前に押す?」継続中!「あい、わかった」って感じでクリックお願いします人気ブログランキング  ※より多くの人に伝えるために・・・選挙期間中に、ヤクザによって市長が銃で射殺する事件があったり
  • [2007/05/20 19:39]
  • URL |
  • らんきーブログ |
  • TOP ▲

上原公子・前国立市長が出馬へ + 与党もシンポジウム

■ビビビッ♪ / 7月参院選・立候補◆asahi.com 2007年05月17日参院選に上原公子・前国立市長が出馬へ 社民党公認で 住民基本台帳ネットワークからの離脱などで注目を集めた前東京都国立市長の上原公子氏(58)が、夏の参
  • [2007/05/20 23:19]
  • URL |
  • わんばらんす |
  • TOP ▲

上原ひろ子・平和への政治信条 VS 安倍内閣・戦争できる悪法ラッシュ

戦争で得たものは憲法だけだ―憲法行脚の思想  我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る―防衛省元幹部3人の志 この本についての考察・・・◆日刊ベリタ 2007年03月20日掲載『我、自衛隊を愛す 故に、憲法9条を守る
  • [2007/05/20 23:20]
  • URL |
  • わんばらんす |
  • TOP ▲

右派メディア「週刊文春」にまで小馬鹿にされた安倍晋三と朝日新聞社

「週刊文春」といえば、代表的な右派メディアで、安倍晋三内閣に対する批判もあまりしないし、先の東京都知事選では浅野史郎氏の出馬表明直後に、浅野氏のスキャンダルを書き立て、石原三選に協力した。しかし、その「週刊文
  • [2007/05/21 23:39]
  • URL |
  • きまぐれな日々 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。