http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 卒原発とは?日本未来の党オフィシャルサイトより
FC2ブログ

卒原発とは?日本未来の党オフィシャルサイトより 

日本未来の党のオフィシャルサイトには、
卒原発とは、
原発稼動ゼロから、
遅くとも10年以内の
完全廃炉完全卒業の筋を作ります

と書かれています。
嘉田さんが10年以内に原発を卒業と言っておられるのを聞いて、10年間原発を稼動し続ける事だと勘違いしておられる方があるようですが、民主党の2030年代脱原発と混同しておられるのではないかと思いました。
民主党は2030年代(つまり最遅2039年)迄に原発ゼロと言っていますが、
この原発ゼロは、稼動原発がゼロと言うだけで、廃炉をするのはそれ以降と考えているという事でしょう。
しかし、嘉田さんの言われる卒原発は、廃炉を含めた原発の完全卒業の事なのです。
勿論廃炉を始めても原発を完全に鎮めるためには、30年間冷やし続ける必要があるそうですから、
10年間で廃炉の準備を完了するという事でしょうが・・・・・

   (日本未来の党オフィシャルサイトより引用)
「原発稼動ゼロ」という現実において、安全や雇用・経済対策などの直面する課題に責任ある対応をし、総ての原発が確実に廃炉となる「卒原発」への道のりを定めます。
原発に代わって再生可能エネルギーを普及させるエネルギーの大転換で、地域産業を育成し雇用を拡大させます。
昨年立つ原発を決めたドイツでは、すでに5兆円規模の産業と38万人の雇用が生まれ、地域が活性化しています。

●東京電力は破綻処理し、国が直轄して福島第一原発からの放射能汚染の拡大を防ぎ、責任をもって損害賠償や被爆防護に対応する。
●もんじゅと六ヶ所再生工場の廃止、世界最高水準の安全規則、大間原発など新増設等の禁止、使用済み核燃料の総量規制と乾式暫定保管からなる「卒原発プログラム」を定める。
●原発稼動ゼロに伴う雇用・経済対策などを実施し、国民生活や経済の混乱を避けつつ、漸減名pつの廃炉への道のりを定める。
●発送電分離など電力システム改革を貫徹して公正な競争を促し、地域分散ネットワーク型のエネルギー地域主権を実現する。
●大胆な省エネルギーと再生可能エネルギーの飛躍テク奈普及を実現して、石油・石炭への依存度を減らし、地域の雇用拡大と経済の活性化を図る。

    (引用終わり)
これ以外にも嘉田知事はテレビで、
原発の海外輸出を禁止すると言っておられました。
それからこのオフィシャルサイトに、TPP交渉不参加も謳っておられます。

このオフィシャルサイトを見て私は、益々日本未来の党へ日本の未来を賭けてみたくなりました。

Comments

橋下徹の悪辣な手口

日曜日、民放の番組で橋下徹氏が同席した日本未来の党の
嘉田由紀子代表に対して、なんとも悪辣な非難を繰り返していた。

>10年で原発ゼロなんて、絶対ムリ。バナナの叩き売りや
>バーゲンセールじゃないんだから。今の段階でいつまでに
>原発をなくすかなんて、言えるわけがないんだから。

ビデオを残していないので、上記は私の記憶で書いた。

橋下徹のツイッターには、テレビ番組内での発言と同様の
書き込みが、数多くなされていた。
原発にかんするツイッターの一部を引用する。

>>
石原代表もはっきりと言っている。シミュレーションの中で原発の淘汰を考えていく。どの党も、今はこれ以上言えないはず。日本未来の党の10年後原発0プランが出てた。このプランは論理矛盾が山ほどあるし、実現可能性はほぼ0。

いつ原発が0になるかは政党の漠然とした思いであって、こんなものを公約にするのは許されないはずだ。

日本維新の会はしっかりとシミュレーションを行って具体的工程表を作り、確信をもってから、国民の皆さんに方針をお約束します。プルトニウムの問題、原発立地自治体をどうするか、日本未来の党を初め、脱原発について年限を切って宣言している党は何も触れていません。これは無責任。

僕は、2030年代に原発がフェードアウトすることを念頭にシミュレーションに基づいて議論していく。

今は各党が具体的工程表を作る段階だ。各党がいい加減な案を作るのではなく、行政組織をフル稼働させてしっかりした案を作る。日本未来の党の飯田さんの案は、行政組織で一度揉んでもらったら、それが全く実現不可能なことはすぐわかる。大阪府市エネルギー戦略会議メンバーからも反対論が出ていた。

原発をいつ0にするかという、シミュレーションを踏まない政治家の無責任フレーズのみが争点化してしまった。公共工事拡大路線を採るのか、農業改革はどうするのか、毎年5兆円の子育てバウチャーは国がやるべきことなのか。全部吹っ飛んでしまった。ツイッターで主張するしかない。
<< 引用ここまで

このツイッターを読めばよく分かるように、橋下徹氏の発言は
相手の発言はまったく根拠がないと決め付けることで
自分ほど責任を持って問題に対処している者はいないと
自己暗示にかける、詐欺師によくある手口そのものだ。

飯田氏に関する発言も、真っ赤な嘘である。
しかしこれはご本人が自分で反論されるだろう。

歯切れよく「お前の発言には根拠がない」ということで、
自分の発言を正当化している橋下徹氏のどこが最大の問題なのか?

未来の党 アンケート  で検索してください 

流石に、いにそぐわないモノは「無かったこと」にする党は、どうかとおもいます
公約も「無かったこと」にするでしょう

「無かったこと」にするにしても、下手くそすぎますよ

我々に残された時間は、3年しかない

日本の原子力発電所で燃やされた使用済み核燃料を集め、
その中から核燃料のウランとプルトニウムを取り出す目的で
青森県六ヶ所村に六ヶ所再処理工場建設が始まったのが、1993年。
年間最大処理能力は800トンを予定していた。
しかし着工以来19年間で18回も完成延期を繰り返し、
「蜃気楼のようだ」とか「そもそも基本構想が間違いだった」など
散々な評価となっている。当初予算は7600億円だったが、
すでに2兆1930億円を費やしてまだ完成する目途がない。
原子力ムラの施設では、福井県敦賀市にある高速増殖原型炉もんじゅと
東西の横綱と称される【恥の塊】のようなものである。
なお、六ヶ所村の使用済み核燃料の貯蔵容量は3000トンだが
2012年3月時点で2919トンがすでに保管されている。

原発はよくトイレのないマンションに例えられる。
原発が稼動すればするほど、使用済み核燃料も増えて行く。
青森の再処理工場が機能しないまま、現状はどうなっているのか。

実は日本の原発17ケ所(55基)の敷地内に核燃料プールが
あり、そこで保管されている。

東京電力福島第1原発の4号機を思い出していただきたい。
使用済みといっても10年以上も放熱し続ける厄介な代物。
プールの中に沈めて、絶えず水を循環させなければ危険だ。
福島は、5号機と6号機の燃料プールはすでに満杯となっている。

全国17ケ所の原発敷地内に有る燃料プールの総保管容量は2万630トン。
2012年3月現在で、すでに保管されている燃料は14920トン。

ただし、各原発によって保管量には差がある。
現在稼働中の福井県大飯原発1号機は、あと3年でいっぱいになる。
中部電力が再開を計画している静岡県御前崎市にある浜岡原発の
1号機は1年半、2号機は2年半で核燃料プールが満杯になる。

2030年代のフェードアウトをシュミレーションしている
橋下徹クン。2015年以降に原発を稼動させ続けたとして
使用済み核燃料をどこに保管するつもりだというのだ?
やはり、大阪市内の地下3千メートルにガラスで固めて埋める?
しかし、プルトニウム240の半減期は6500年ある。
日本学術会議では、ガラスで固化する方法は危ないと指摘している。

さあ、橋下徹クン、君の素晴らしい頭脳でシュミレーションしておくれ!
6500年後のことなど分かるもんかって?
違う、今から3年後のことだ。

TBありがとうございました

お返しのTB、昨日から2度送ったのですがまだ通らないようなので、こちらでお礼申し上げます。

未来の党のHP、おかげでじっくり見せていただきました。

私は、全原発の稼動を止めることが選挙後の政治に望むいちばんのことなので、それを実現してくれそうなのは未来の党しかないと思っています。

未来の党が、選挙後の大きな勢力になることを心から願っています。

隠居老人様

コメント有難うございます。
橋下徹ほど無責任な発言を繰り返している者も少ないくらいですのに、脱原発を言うのが無責任と言うのですか。
フェードアウトと言うのは消えると言う意味だそうですね。
原発のように危ないものでも、勝手に消えるまで待てというのが無責任でなく、
「難しい問題が山ほどあるけれど、原発はなくしていかねばならない→なくす」が無責任だとは、橋下徹は日本語の勉強のしなおしが必要なレベルの人なのでしょうね。

原発推進派は原発が一番安い電力だなんて言いますが、使用済み核燃料の処理というより、短期の保管場所さえ、間もなく足りなくなるのに・・・・・
これ以上原発を創る積りの党まであるようですが、福島のような事故が起きたときの対策費や事故が起きなくても廃炉にどれだけ費用が掛かるか等を考えたら、
原発の発電コストは青天井になるということが実証済みだと言うのに、其れを続けることが無責任でなくてなんだと言うのでしょう。
使用済み核燃料の短期保管場所は、再び税金で作った札束で何処かの県知事の頬をはってでも容認させて、何としても作ってみせると思っているのでしょうか?
どうせ押し付けるのだったら、核廃棄物の最終処分場を創ってほしいものですね。
そして、核被害を受けるリスクを最小限にする作業に、大急ぎで取り掛かってほしいものです。

匿名様

コメント有難うございます。
ご提示の検索してみました。
原発賛成派が80数%ですって?
これはインターネットのアンケートですから、原発反対派と賛成派の機動力の違いが出ただけでしょう。
馬鹿ウヨが大勢賛成票を入れたか、
又は原発村が財力に物を言わせて、大勢の者に反対票を入れる作業を請け負わせたかのどちらかでしょう。
そうでなかったら、原発賛成80%なんて考えられませんし・・・・・
だから「日本未来の党」は、早々にアンケートから退散するしかなかったのでしょう。
正しい選択だと私は思います。

はぴねす様

コメント有難うございます。
TBは通ったり通らなくなったりと、ややこしいですね。
はぴねすさんも、未来の党応援とうかがってとても嬉しいです。
でも未来の党全員通っても121人だそうですから、おいそれと実権は取れないかもしれませんが・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1476-e9a389c4