Dendrodium 地獄スパイラル

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄スパイラル 

マスコミに載らない海外記事「傀儡国家アメリカ」には、イスラエルの傀儡国家となっているアメリカを嘆いているアメリカ人の話が載っていた。
日本を傀儡国家にしているアメリカを更に傀儡国家にしているイスラエル人は、さぞかし幸福者ぞろいかと思ったら、パレスチナ人を圧迫し続けているイスラエル人は、アラブからの敵討ちに常に脅えている。
今の世界は仏教で説かれている地獄と極楽の話の、地獄とそっくりになっているような気がする。

人類が増えて食糧危機が迫っていると言うのに、アメリカは関税を使って世界の彼方此方の国々で農業を壊滅させている。
日本もTPPに入るように迫られているが、TPPに入ったらアメリカ産の農作物に圧倒されて、日本の農業は壊滅状態になるだろうと言われている。
よく手入れされた肥沃で、乾燥化が世界中を脅かしている今でも雨にも恵まれた日本の農地。
世界に食糧を供給する為に、国を挙げて増産に努めねばならないはずの農地を、むなしく遊ばせる事になるであろうTPP.
日本の働き者の農夫から仕事を奪って、生きる道と生きる喜びをも奪い去るかもしれないTPP.
日本にTPP参加を迫っているアメリカは、アグリビジネスの儲けを増やす為に、肥沃な農地を荒地にして世界の食料を減産してしまう事を、馬鹿げた事だとは思わないのだろうか?

極楽世界では長い箸しか使えなくても互いに食べさせあって、皆満腹することが出来ているけれど、
地獄では自分だけが食べようとして他を牽制しあいながら、誰一人食べられないままに皆空腹に喘いでいる。

今の世界の指導者達は、そんな世界を作りたくて、マスコミを支配し政治を支配し軍を動かして居るのだろうか?
人類が増えすぎたから、人を減らしたくて世界の実質的な権力者達は、色々な試みをしていると言う噂であるが、そんな事を人間である誰かが行おうとしたら、
この世は忽ち地獄になってしまい、
そこ迄してこの世を守る意味が無くなってしまうだけだろうに・・・・・

人類増加の問題等人間がどうとかしよう等と、おこがましい事を考えないで、
この世の行く末は総て創造主に任せて、人類は今までどおり、愛し合い助け合って生きるという、この世のプログラムを、ひたすら生きるべきなのではないだろうか?
愛し合い助け合って生きて行く中でする苦労は、生きがいを与えてくれるだろうが、
人間の数を減らして地球を自分達で独占しようと、他民族を殺戮している時、
我欲の為の殺人者となんら変わらないその行為によって、例え勝ち組として残れたとしても、
人として恥ずかしい事をして来たという罪悪感で、
人々はこの世で生きていることに、後ろめたさを感じざるを得なくなり、幸せな人生を送ることは出来なくなるのではないだろうか。

政治家もマスコミ人もアメリカの要求のままに、日本人を奈落に落とすような事を、平気でやっているように見えるが、実は心の晴れない毎日を送っているのではないだろうか?
心に恥じることをしたくなくて、日本を何とかしようと頑張ったりしたら、小沢さんのように冤罪で大騒ぎされたり、植草さんのように痴漢事件をでっち上げられたりと、
どんな色々怖い目に会わされるか知れないから、体制に従わざるを得ないと思っている人々が、日本の政治家やマスコミ人の中にも大勢有るのではないだろうか?

最近NHKの森本アナウンサーが痴漢で捕まったが、
普通マスコミは身内が罪を犯した時、報道するにしてもあまり目立たないように報道するけれど、
その人物を失脚させたい時には、大々的に報道するようである。
森本アナウンサーの場合、NHKだけでなく民放や週刊誌でも、大げさに報道しているところを見ると、
森本アナウンサーがNHKにとってだけではなく、体制にとって邪魔な存在だったからなのだろうと想像される。
森本アナウンサーがどういう理由で嵌められ排除されたかは分からないけれど、
森本アナウンサーについては、目の綺麗なアナウンサーだったという印象がある。
目は心の窓と言うが、今のNHKはそんな心の綺麗な人間には、いて欲しくないのかもしれない。
事実を隠して官権に忠義だてする放送局としては、
心が綺麗な人に見つめられて、自分達が悪い事をしていると思い出させられたくないと思っている人達が多いことだろう。
そんな心に引け目のある人々は、近くに悪い事をしたら罪悪感を持つような人には、いて欲しくないのかもしれない。

森本アナウンサーは痴漢犯罪者仕掛け人に嵌められたとしか思えないのは、
痴漢被害者が10分間も触られ続けていたと証言しているのを見てもわかるだろう。
10分間なんて嘘だとしか思えない。
嫌な事をされ続けるのを、10分間も我慢するような気の弱い者だったら、
恐怖心か気の弱さから、最後まで我慢するだろうから、初めから事件になったりはしないだろう。
反対に気の強い被害者だったら、1秒でも我慢なんかしないだろう。
その中間の普通の強さの女性であっても、10分間は異常に長すぎる。
しかも相手は酔っ払いなのだから、どんなにしてでも逃げ出すことは可能だったはずである。

痴漢被害仕掛け人が、森本アナウンサーの嫌らしさを強調したくてついた嘘なのだろうけれど、10分間と言った事で、反っておかしいとマスコミ人は思わなかったのだろうか?
其れを思わなかった振りをしている人々も、権力者の意図を薄々感づいているから、気づかない振りをしているのだろう。
もし権力者の気に障ることを行ったりしたら、「明日はわが身」と痴漢被害者の嘘を見てみぬ振りをしているのだろう。
森本アナウンサーには子供さんもあるらしいが、森本アナウンサー本人だけでなくその子供さんたちも、
この事件でどんなにか悲惨な思いにさせられておられることだろう。

そして他のマスコミ人たちは、こういう生贄を見せられたら、腐敗したマスコミを何とかしようと考えていたとしても、
わが身の事だけなら兎も角、可愛い子供達迄が嘲笑されたり、クラスで虐められるかもしれないと思うと、
何も出来なくなってしまわれることだろう。

上が人間の正義感に反する事を強行している時、反対したら酷い罰が待っていると言うのでなかったら、
下は大人しく従う人間ばかりではない。
其れを従わせる為に、更なる不正義が行われる事になる。
こうして不正義のスパイラルが世界を覆い、現代の指導者達は人々の心を幸せから、遥かに遠いところに追いやってしまっている。

人類は未曾有の文明を得て、未曾有の幸せな世界に生きることが出来たかもしれない中で今、
自らを神と勘違いしてしまった指導者達が、神が取り計らわれるべきことまで行おうとして、
人類共々自らをも、地獄の責め苦の中に落としてしまっているというのが、現在の世界の苦悩の原因なのではないだろうか。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1465-b4675e5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。