http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium マスコミのデモの扱い方で類推されるもの
FC2ブログ

マスコミのデモの扱い方で類推されるもの 

脱原発反対、平和憲法改悪、中国との関係改善反対を主張している安倍総裁率いる自民党が、
次の総選挙で政権を奪還するかも知れないとの、怖い予測が出ている。

左派ブログ界に孫崎亨さんの「戦後史の正体」が、岸元総理を自主派に分類している事に反対する意見が見られる。
私も「戦後史の正体」を読んだ時、岸元総理や佐藤元総理が自主派との分類に、ちょっと首をかしげさせられたのだったが・・・・・
でも孫崎さんが言っておられることは、本当なのかもしれないと思えるところもある。

今年夏10万人を越える原発反対のデモ(主催者発表20万人)が起き、その後も毎週、万を越える人々が原発反対官邸前デモに参加していたと言うのに、
当初(主催者発表20万人デモが起きたとき)NHKはこのデモのことを殆ど報道しなかった。
ネットで見ていなかったら私のような地方の者は、
東京の真ん中で大勢の人がデモに参加しておられても、全然知らないままになっていただろう。

60年安保の頃のNHKは、今ほど偏向していなかったからなのかも知れないが、
まだ敗戦からそれほど経っていない頃だから、
デモのことを報道する事が、アメリカの意向に真っ向から反していたのだったら、
安保反対デモをあんなに大掛かりに報道できたかな?という疑いがのこる位、大々的に安保反対デモのことを報道していた。

現在とは真反対で、テレビは連日安保反対デモに参加している人々を、参加者の息が感じられるくらい生々しい映像で報道していた。
私は当時中学生で長崎市に住んでいたが、東京から遠く離れた長崎市で、インターネット等思いも及ばない時代にもかかわらず、
国民が政府に反対して集まっているデモを、身近なものとして感じる事が出来ていた。
安保反対に集結しているデモのことが、当時の国民の殆どの人の耳に達していて、国中が沸きあがっている感じであった。

昨年の初め中東で、フェイスブックで仲間が広がったという大々的なデモが起き、
テレビや新聞で「アラブの春」と持て囃していた。
私はデモによって、暴君の様な権力者が排除され、
本当にアラブの人々に、幸せが廻ってくるのかと期待して見ていたが、
実際に起きたことは、当時の権力者が力ずくで排除されただけで、
現地の人々は新たな政情不安で、更に厳しい生活を強いられる様になっただけだった。

「アラブの春」デモからも分かるように、
権力が大々的に報道するデモには、何か裏があるのかもしれないと思われる。
本当の権力者にとって迷惑なデモであったら、
デモが起きていることが、世界の人に知らされることは殆どないのではないだろうか。

「アラブの春」が謳われていた頃でも、サウジアラビアやカタールで起きたデモは、その国の政府によって弾圧されも、報道される事はなかったと聞くし、
3年ほど前にホンジュラスで、現職大統領が拉致されて、国民が大々的なデモを起こしたときも、
私はネットでそのことを知ったけれど、日本の新聞やラジオが大々的に報道する事はなかった。

こういう報道姿勢に鑑みると、岸総理が安保条約を改正するに際して、
アメリカに楯突いてでも、本気で日本の国益の為に交渉していたと言われる孫崎さんの観測は、
当たっているのかもしれないと思われる。
尤も、岸総理が戦犯を免れた上に、アメリカから応援を受けて政権に就いた事を考え会わせると、
岸さんが遣った事の大部分は、アメリカの意思を代行する政策だったのかもしれないが・・・・・

岸元総理の本質がいずれであったとしても、
今後安倍自民党に政権を奪還させるような事は、絶対に避けたいものである。

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧様

> 大賛成です。
> 小生、60年安保の頃は、小学生でした。それでも、何故かあのデモを知って、学校でアンポ・ハンタイといってスクラムを組んで、教師に怒られたものです。
> 小生、70年安保の頃は、大学生でした。
> それで、テレビでも新聞でも、全共闘という過激派学生のでたらめ放題を、いかにも意味ありげに報じるのをいぶかしく思っていました。
> 全共闘に参加しないと、それだけで、民青、共産党とののしられるのでした。アカハタも読んだことがなく、民青の集会にも参加したことがないので、共産党党員や、民青になりようもないのですが。
> 全共闘の敵は、どうやら、自民党ではなく、共産党のように思えました。つまり、反共運動に思えました。
> 過激な運動によって、学生も市民も反政府運動から遠ざかるようになりました。やがて、さんざん過激派をあおった朝日ジャーナルも廃刊になりました。
> そこで、60年安保反対運動は知らないのですが、70年を前にした学生運動には、財界、アメリカの支援があっただろうとずっと思っていました。実際、財界からの支援はあったようです。
> それで、孫崎さんの60年安保の学生運動に対する推測を読んで、やっぱりな!と思ったものでした。
> 70年代の全共闘シンパの同級生、案の定、民主党支持派が多く、決して共産党や社民党ではないようです。

コメント有難うございます。
私の妹は当時小学校に上がる前後だったのですが、
毎日、テレビで苦虫を噛み潰したような岸総理の顔が出るのを不思議がって
「岸さんって映画俳優?」と尋ねました。
みんな(家族)が笑ったら「あ~ ニュース俳優か!」と言ったので、
又みんなで大笑いしたのを思い出します。

安保騒動は其れくらい、国民的な出来事でしたよね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1421-80f80c49

[孫崎享]孫崎享と安保闘争をめぐる3人の方のコメント

またまた孫崎享批判だが、調べれば調べるほど孫崎享という人物は批判すべきところだらけなのだ。 さて、こんなブログ記事があった。 Dendrodium マスコミのデモの扱い方で類推されるも
  • [2012/10/12 00:54]
  • URL |
  • kojitakenの日記 |
  • TOP ▲

暴風警戒: アラブの春

Russia Today 公開: 2011年11月23日、16:18 2011年1月30日、カイロのタハリール広場で、ホスニ・ムバラク大統領の政権に対する抗議に参加するエジプト人デモ参加者(AFP Photo / Mohammed Abed) “アラブ
  • [2012/10/10 20:44]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲