http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 放射性瓦礫北九州で焼却始まる
FC2ブログ

放射性瓦礫北九州で焼却始まる 

北九州市でがれき焼却始まる=西日本初、最大6万2500トン
 西日本で初めてとなる東日本大震災のがれき焼却が17日、北九州市で始まった。宮城県石巻市のがれきを海上輸送し、北九州市内3カ所の焼却場で焼却する。同市は、2014年3月末までに、最大で6万2500トンのがれきを処理する方針。
 対象は、木くずを中心とした可燃物で、放射性セシウム濃度については、国より厳しい1キロ当たり100ベクレル以下に絞った。宮城県から週1回800トン程度をコンテナ船で輸送し、一般ごみとがれきを9対1の割合で混合して焼却。焼却灰は市内の最終処分場に埋め立てる。北九州市は周辺の放射線量や焼却灰の放射能濃度測定を定期的に行い、ホームページなどで公開する方針。(2012/09/17-13:05)


昨年の京都五山の送り火(大文字焼き)で、被災地の木片を焼くと言う企画を断ったと言う事件があったが、
少量の木片に含まれているかもしれない放射能の量は、ごくわずかなものだったに違いないから、
此れを嫌って送り返したのは少々神経質すぎるし、被災地の人への思いやりに欠ける行為であると私も違和感を感じたものだった。
しかし、だからと言って6万トンもの瓦礫だと、
1キロ当たり100ベクレルであったとしても、全体量が増えるとそれは莫大な量となるはずである。
1トンは1000キロだから、6万トンは6千万キログラムだから、
単純計算で6千万キログラムに100(ベクレル)をかけると、60億ベクレルの放射能が持ち込まれる事になる。
実際はその半分であったとしても、30億ベクレルである。
30億ベクレルもの放射性物質を含む瓦礫を、どうして運送費をかけて運んで迄、遠い九州の地で燃やさねばならないのか、その真意が理解できない。

最近の政府のやっている事は理解不能の事だらけである。
如何して話し合いが付いていた尖閣諸島に波風を立てるようなことをして、最大の貿易相手国中国と険悪な関係にならねばならないのか?
TPPに参加したら国民を守る為に決めてきた法律であっても、ISD条項で法律を取り下げざるを得ないなど、不利益な事だらけで入るメリット等国民には全然無い取り決めであるTPPに、
国会議員の過半数が反対していても、誤魔化して加入しようとしている政府。

地震国日本で原発を続けるのは危険だからやめて欲しいと、毎週万を越す人々が官邸前に集まってデモを繰り返しても、
原発0は20~30年後にしてあげると、
原発0を決心した事が得意げな政府。
それまでに使用済み核燃料は増え続けるだけで、恒久的な後始末に取り掛かる様子は殆ど見えない。

政府のやっている事は、日本を滅ぼす計画なのではないかと疑いたくなることだらけである。
如何してこんな事をする政府を、国民の代表として選挙で選ばれた政治家達は、許し続けているのだろう?
日本の選良であるはずの官僚達は、如何してサボタージュしてでも阻止しようとしないのだろう?

Comments

瓦礫のばら撒きは国家犯罪

紀伊水害、深層崩壊76か所…戦後最大規模
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120903-00000766-yom-sci

昨年9月の紀伊水害で、岩盤ごと山が崩れる
深層崩壊が紀伊半島の76か所で発生し、
水害で崩れた全土砂量の8割にあたる
約8000万立方メートルが流出していたことが、
国土技術政策総合研究所(茨城県つくば市)などの調査でわかった。~

~調査の対象地域で起きた土砂崩れは3077か所あり、
約10平方キロにわたって約1億立方メートルの土砂が崩れたと推計した。
このうち、深層崩壊は、発生箇所数が全体の2・5%だったが、
崩落した面積では半分、流出土砂量では8割を占めた。

細野が栃木県に最終処分場などと言い出しましたが、
使用済み核燃料、放射能瓦礫は福島県が最終処分場にするべきですし、
住めない地域を有効活用するべきですし、
福島県で野菜、米、くだものを作っている事に未だに疑問に思います。
「他の地域の瓦礫は福島県の汚染された大地で処分するなら理解できますが」

関東は放射能のせいで自分達のゴミ処分にも困っているのが現状です。
「特に千葉県」

被害の関係ない地域の福島県民が8万円を貰う、
ヘソで茶を沸かし過ぎることの可笑しさは理解不能ですし、
即座に返金するべきです。

他の地域で瓦礫処理してみんな一緒に癌や白血病になりましょうねという事が、
事が助け合い、絆と思うことには疑問を感じます。


オリンピックに瓦礫を持ち込ませた関係者は全員反省と恥を知り、
2度と変なことを考えないようにするべきです。

ヒースロー空港も瓦礫を通してしまった事の原因を、
徹底的に追究して2度と起きないようにするべきです。

みちのく様

コメント有難うございます。
和歌山県も想像以上に酷い被害を被っていたのですね。
山林の手入れが出来ていなかった所為もあるのでしょうか?

福島県の汚染された地域に住民を縛り付ける為に、放射能汚染物を他の地域に移すとしたら、こんな不合理な事はないですよね。

福島県の人も救われないし、他の都道府県の人も放射能被害を受けることになってしまいます。
政府はそんなにまでして東電の補償額を下げたいのでしょうか。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1398-e616dd0b

緑の党 2012年7月28日発足

「緑の党」未だ準備段階なのかなと思っていたらもう発足されていたようです。 是非検討してみて下さい。以下公式ホームページです。 緑の党:http://greens.gr.jp/ 基本政策 1 すみ