http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 骨抜き原子力規制委員会
FC2ブログ

骨抜き原子力規制委員会 



原子力基本法:目的に「安全保障」…規制法の付則で
毎日新聞 2012年06月21日 22時56分(最終更新 06月21日 23時13分)
 20日に成立した原子力規制委員会設置法の付則に原子力基本法の改正が盛り込まれ「我が国の安全保障に資する」との目的が追加された。このため「原子力の平和利用の原則に反する」との懸念の声が出ている。藤村修官房長官は21日の記者会見で「平和利用の原則、非核三原則の堅持は揺るがず、軍事転用の考えは一切ない」と説明した。【笈田直樹】

 ◇「平和利用」違反の懸念も

 基本法は2条の基本方針で、原子力研究や利用を「平和目的に限る」と明記。民主・自主・公開の原則を掲げている。規制委設置法は付則に基本法を改正する規定を置き、基本法2条に「我が国の安全保障に資することを目的として行う」と追加した。原子炉等規制法にも同様の改正が行われた。

 この表現は当初の政府案にはなかったが、自民、公明両党が4月に提出した対案で明記した。日本の高い核技術を潜在的な抑止力としてとらえ、安全保障政策のなかに位置づける考え方が背景にある。20日の参院環境委員会では、複数の委員から「日本が核武装する表明か」と疑問が出た。


先日国会で成立した原子力規制委員会設置法には、様々なものが付則として追加されているが、
付則にはこの法律の趣旨を真反対にさせるものが多数あるという事を、
昨日の朝日放送モーニングバードで、元経産省官僚の古賀茂明氏が言っていた。

此れもその一つだと思うが、原子力の平和利用の原則にも反し、専守防衛の憲法9条違反にもなるような事を、
付則として埋め込むなど、官僚のやり方は徹底的に国民を愚弄する事だらけである。

原子力規制庁とは、
此れまでどおりの原子力行政を続けながら、
以前とは違い福島原発事故後は、原発の安全管理は確りと規制されるようになったと、
国民が思い違いするべく、名前を変えただけのものでしかない様である。

どこどこ迄も国民を愚弄し騙し続ける経産省。
それを支える野田政権。
福島の4号機使用済み核燃料プールが何時崩壊するか、世界中が心配していると言うのに、
野田政権は「その様な事は想定していません。」で済ましている。
そして従前どおりの原子力行政を続けていく法律を通してしまっているのだから、
何が何だか狐につままれたような感じである。

野田政権も経産省も民主党・自民党・公明党等の国会議員達も、
「どうせなるようにしかならないのだから、事故が起きるまでの間だけでも楽しく生きていこうぜ」と、腹を括っているということなのだろうか?

Comments

原子力規制委員会設置法が成立―【私の論評】陸自レンジャー訓練行進、原子力行政、糞便まみれ韓国海産物報道にみるマスコミの機能不全!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんには。原子力規制委員会設置法が成立しましたが、これについては問題点があります。かなり骨抜きになっている部分があります。それと、この内容ほとんど報道されることなく、国民が知ることなく通ってしまいました。これに限らず、陸自レンジャー訓練後進、糞便まみれの韓国海産物報道など、マスコミの機能不全とみられる症状が立て続けに発症しています。しかし、以上は、マスコミの機能不全のごく一部にすぎないものです。最近では、映画やテレビ番組を「定額見放題」で提供するインターネットサービスの興隆により、既存のテレビ業界は、凋落していくことを掲載しました。これは、新聞も同じことです。新聞も購読者が減り、今回の増税に関しては、軽減税率を適用してもらいたいがため、増税を後押しする記事を掲載しまくるという浅ましいことを繰り返しています。このようなマスコミにはもう、明日はないと思うのは、私だけでしょうか?

yutakarlson様

コメント有難うございます。
昨今のマスコミは将に「浅ましい」レベルにまで落ちてしまっていますね。
ところでマスコミの報道しなかったものの中に、インターネット規正法とも呼べるものもあるそうですよ。
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-665.html

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1310-ff6a9f41

欧州議会委員会の重要な投票でACTA否決される

公開: 2012年5月31日、14:51 編集: 2012年5月31日、22:05 Reuters / Yves Herman 欧州議会では、有力な委員会の三つがこの条約は否決すべきだとして、議論の的になっているACTA条約に反対した。 法務委員会(JURI)、産業・研究・エネルギー委員会(ITRE)と、市民的自由・司
  • [2012/06/23 02:00]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

今年の夏は房州うちわで  規制法の付則で原子力基本法:目的に「安全保障」追加

日本の良さは 四季があること。 それを肌で感じる ことこそが風情と いうもの。 右は誰もが知る 『近代洋画の父』 黒田清輝の代表作 「湖畔」。 夏は、浴衣で、 手にうちわで 涼やかな景色を...
  • [2012/06/22 23:13]
  • URL |
  • 自分なりの判断のご紹介 |
  • TOP ▲

原発推進f派の本音は「機微技術」

 21日の東京新聞朝刊トップは「「原子力の憲法」こっそり変更」だ。これをワイドショーで伝えたテレビ朝日では、若いコメンテーターが「エッ、お聞きしますが東京新聞以