Dendrodium 陀羅漢政治家連によって、大飯原発は再稼動されるのだろうか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陀羅漢政治家連によって、大飯原発は再稼動されるのだろうか 

橋下市長負けた!?「原発再稼働容認」長いものには巻かれろ
2012/6/ 1 11:42
橋下徹大阪市長はきのう31日(2012年5月)、「うわべばかりを言っていても始まらない。事実上の容認です」と関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を容認した。司会のみのもんたは「いったい、この人に何が起きたのだろう」と首をひねる。

「朝ズバッ!」によると、橋下は3月下旬に「民主党政権が再稼働で来るなら大阪市は反対のオプションを示す。最後は総選挙で決着をつければよい」とぶち上げ、4月には「次の選挙で民主党政権には代わってもらう」と安全評価(ストレステスト)の結果だけで再稼働を判断しようとする野田佳彦首相に不満を爆発させた。変化が見えはじめたのは5月中旬に開かれた関西広域連合の会合で、橋下は細野原発事故担当相を前に1~3か月だけの限定稼働に言及、落としどころを探り始めた。

一市長にできるのか…9月には大飯再停止

橋下の参謀と言われる大阪府市統合本部特別顧問の古賀茂明がスタジオに出演して、橋下の腹の内を解説した。「関西広域連合は一つにまとまって行動しようとしていたが、それぞれの思いは違っていた。なかには再稼働容認という人もいた」
与良正男(毎日新聞論説委員)「暫定的とはいえ、再稼働を容認するのは、これまでの言動から考えると理屈に合わないことではないか」

古賀「橋本市長の中にはピークが過ぎた9月には大飯を止めるという思惑がある。ピーク時のみ稼働させるのは仕方がないと考えたようだ」

みの「長いものには巻かれろということですか。大阪、京都、滋賀がもう少し頑張ったら、状況は違う展開になっていたはずだと思いますよ」

古賀「政府はすべての原発を再稼働させようとしている。それだけは何としてもやめさせなければという強い思いが橋下市長にはある」

吉越浩一郎(元トリンプ社長)は「橋下さんはこれまでにいろいろなものを積み上げてきた。それなのに、ここに来ての方針転換したら、要は負けたということですね」と語る。

もともと、橋下は派手にアドバルーンをぶっちあげておいて尻すぼみになるパターンは少なくない。次の選挙では台風の目になるといわれている橋下・維新の会だが、化けの皮が剥がれはじめたということか


大飯原発再稼働へ!同意の地元町長に4億円受注疑惑
2012/5/31 15:20
関西電力・大飯原発3、4号機について、野田首相はきのう30日(2012年5月)の関係閣僚会合で、「一定の理解が得られつつある」として、立地自治体の同意を前提に「私の責任で判断を行う」と言明、近く正式に再稼動に踏み切るようだ。

「安全が確保された原発は再稼働させる必要がある」というのが野田の考え方だが、細野原発相が「4月の閣僚会合で決めた安全基準は暫定的なもの」と述べているように、誰が見ても不安が残ったままの再稼動となる。このところ露骨になった野田首相得意の『口三味線』がまた出たようだ。

「息子が社長、本人も取締役の会社」で原発関連工事

野田の強気を後押ししているのが、「再稼動して欲しい」という立地自治体おおい町の時岡忍町長の存在だ。時岡は「国の経済活性化は、原発が回るのと回らないのとで大きな開きが出て来る」と主張する。

ところが、この町長を巡ってある問題が浮上してきた。ジャーナリストの吉富有治が指摘するのは、町長が創業し現在は息子が社長を務める会社が、原発関連の工事を過去6年間で4億円以上受注していたというのだ。「モーニングバード」が直撃インタビューした。

「息子さんに譲ったとはいえ、今も取締役に名を連ねていますが…」と聞かれて、町長は「全然ノータッチ。関係ない、まったく中立です」と言いながら、「(会社は)いま倒産寸前ですよ。原発1本やりです」と、原発頼みであることを明かした。

「だからこそ再稼動させて欲しいのでは?」という質問には、「そんな、うちの息子のために再稼働できるはずないですよ。原発が回る、回らないは町の命運に大きく影響するのは事実です」と答えた。再稼動すれば町も息子も潤うというのが本音かも。
大飯再稼働が実現すれば、「口三味線」でそのほかの原発も次々と再稼働させるつもりなのか。コメンテーターの玉川徹(テレビ朝日ディレクター)は「なし崩し的に再稼働を狙っているのだと思う」と言い切った。


「原発再稼動を事実上認めた事になる」と会見の時、橋下大阪市長はちょっと興奮しながらしゃべっていた。
「(原発の再稼動反対と)建前論だけ言っていても始まらないから・・・・・」と橋下徹氏が言っていた事が、
テレビで詳しく放映されていた。
原発再稼動反対は橋下市長にとって建前でしかなかったのか。」
というモーニングバードのコメンテーター氏の言葉が、テレビを見ていた大勢の人の印象に残った事だろう。
橋下徹の化けの皮を剥いだ事が大飯原発再稼動騒動で、唯一の利点と言えるのかもしれない。
橋下市長が原発再稼動反対を主張したことについて「何時までも建前論を言っていても仕方ないから・・・・・そんなの机上の空論ですよ・・・・・」と、得意げにしゃべっているところが、テレビで放送されていたから、
橋下徹という人物のイカサマ振りは、大勢の国民の印象に残った事だろう。

嘉田滋賀県知事の話も放送していた。
関西広域連合の話し合いの最中に、政府の関係者(役職や名前を私は聞き逃した)が、
「今大飯原発再稼動が決まりました。」と耳打ちしに来られたのだそうである。
それで、大飯原発の再稼動が動かないのだったら、せめて関西連合が意見を言う余地を残しておいたほうが良かろうと言うことで、条件付で認めると言う結論になったのだそうである。

それなのに政府は関西広域連合が事実上、大飯原発の再稼動を認めたから、再稼動に踏み切ると発表しているのである。
これでは関西広域連合の知事や市長を、政府がペテンに掛けて、大飯原発の再稼動容認に向けさせた事になる。

おおい町の町民8,796人(3188世帯)の住民の生活を維持する為に、原発を再稼動するとしたら、何と無駄な出費と恐ろしい賭博(安全性を無視した原発の稼動)であろう。
それくらい特別会計で何とかしたほうが、原発を動かすより余程安上がりになるはずである。
原発に事故が起きたり、事故が起きなかったとしても使用済み核燃料の後始末を考えたら(もうこれ以上核廃棄物を増やしてはならないと思う)、比べ物にならないだろう。

 政府は詐欺・脅迫・利益誘導のあらゆる手を使って、大飯原発の再稼動を強行しようとしている。
政府には国民が再び原発事故に会おうとも、少しも躊躇する気はないらしい。
あの国民的に不安視されて、「原子力不安院」とあだ名された原子力保安院の出鱈目委員長こと斑目委員長でさえ、
安全性を保障する事を渋っている大飯原発の再稼動を、素人集団である4大臣が決定するという、
未曾有の出鱈目が、今野田総理によって強行されようとしている。

Comments

やっぱり

橋下大阪市長は、原発の再稼動自体に反対したことはありません。
カレの発言をよくみれば、手続きの進め方が問題だといっています。
で、こんな裏取引があったのだそうです。
しんぶん赤旗の記事(5月1日付け)を引用します。

>>
橋下市長、経産幹部と密会 2月 大飯再稼働で意見交換 民主幹部同席

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長が政府の原発再稼働方針を進める経済産業省幹部と2月に都内で隠密裏に会っていたことが4月30日までに分かりました。橋下氏は、政府が進める原発再稼働に向けた手続きにクレームをつけたものの、再稼働そのものに反対を明言していません。背景として、再稼働を推進する政府・民主党関係者との水面下の接触の影響が指摘されます。

 橋下市長が会ったのは経済産業省資源エネルギー庁次長の今井尚哉氏です。上京中の2月21日朝、東京・虎ノ門のホテル・オークラの和風かっぽうで面談しました。今井次長は、原発再稼働が必要だと判断した政府の4大臣(野田首相、藤村官房長官、枝野経済産業相、細野原発担当相)会合に経済産業省事務当局を代表する資格で陪席しています。

 電力業界関係者によると、橋下市長と今井次長は関西電力大飯原発3、4号機の再稼働をめぐって意見交換しました。同日の会合には、原発再稼働に積極的な民主党の政策担当幹部が同席していました。橋下氏は上京の折、この民主党幹部と隠密裏にしばしば会っている事実が確認されています。
<< 引用ここまで

隠居老人様

コメント有難うございます。
橋下市長は最初から胡散臭い人間だとは思っていましたが、ちょっと見どおりの人物のようですね。

しかし、今回の事で彼の小物振りが可視化されて、彼が日本にファシズムの政治を行う芽は、なくなったのではないでしょうか?
野田政権の手先になって関西広域連合の知事さん達を嵌める手伝いをしたのですから。

尤も、こんなレベルの者でも、総理になる事が出来る様な日本に成り下がったから、
現在の野田政権が出来ていると言うことなのかもしれませんが・・・・・

6/3(日)「げんぱつ?YES/NOパレード」のご案内

ご無沙汰しております。
6/3(日)「げんぱつ?YES/NOパレード」のご案内をトラックバックさせていただきました。ここのところ私は住民投票に入れこんでおりますが是非、都民一人一人が原発問題を真剣に考える場として、原発都民投票を成功させたいと思います。
6/4、6/5の都議会傍聴にもたくさんの皆さんと一緒に行きたいと思います。

散策様

コメント有難うございます。
野田政権最大の無茶苦茶行政が強行されようとしています。
無茶苦茶度に於いてはTPP,消費税増税も引けを取らないくらい無茶苦茶ですが、その中でも、
「私(野田総理)が責任を取るから、(安全が確認できていないけれど)大飯原発を再稼動させる。」と言うのは、群を抜いて無茶苦茶だと思います。

住民投票への運動をしておられるそうですね。
なんとか原発推進派の石原都知事と
野田総理をノックアウトしてほしいと思います。
頑張って下さい。
期待しています。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1290-4ad89526

まとめtyaiました【陀羅漢政治家連によって、大飯原発は再稼動されるのだろうか】

橋下市長負けた!?「原発再稼働容認」長いものには巻かれろ 2012/6/ 1 11:42 橋下徹大阪市長はきのう31日(2012年5月)、「うわべばかりを言っていても始まらない。事実上の容認です」と関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を容認した。司会のみのもんたは「いったい、こ?...
  • [2012/06/01 19:47]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

6/3(日)「げんぱつ?YES/NOパレード」集合:新宿中央公園水の広場 集合時間は13:00

「げんぱつ?YES/NO パレード」やります!皆様是非、ご参加ください。 そして翌日から皆で都議会を傍聴に行きましょう!

 大飯原発再稼動には反対です

重ねて、強く訴えます。 大飯原発の再稼動には反対です。 報道などを見ているともう決定してしまったかのような雰囲気です。 まだ決定していません。 私は最後まであきらめません。 日本の報道関係者は何故かデモや集会はほとんど報道しませんが 連日沢山の人があらゆる...

【原発】橋下市長、再稼働容認への批判に反論「無責任な意見が多すぎる。関西に住んでいないコメンテーターは安全だけしか考えていない」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/04(月) 12:53:10.09 ID:???0 橋下徹大阪市長は4日、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を事実上容認した自身の判断について「原発の安全性と停電で生じるリスクを、てんびんに...
  • [2012/06/04 16:00]
  • URL |
  • 【豆β】ニュース速報+ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。