Dendrodium 大飯原発再稼動?国民の安全を壟断する指導者たち

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大飯原発再稼動?国民の安全を壟断する指導者たち 

橋下市長の理解が決め手、大飯再稼働へ急展開 
関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)が再稼働する見通しとなったのは、関西広域連合が容認の姿勢に転じたことが最大の理由だ。

 電力不足による市民生活や経済への打撃が無視できないとの判断に傾いたとみられる。全国の他の原発の再稼働はなお見通せておらず、電力危機はまだ去ったとは言えない。

 関西広域連合が事実上の再稼働容認に転じた声明文について、首長たちは水面下で文案調整を続けた。

 30日午後3時頃、鳥取県で開かれた広域連合の首長会合を終えた井戸敏三連合長(兵庫県知事)から、大阪市役所の橋下徹市長に電話がかかった。公務のため首長会合を欠席した橋下市長に声明案についての意見を求めるためだった。

 関係者によると、橋下市長は、「限定的」との表現を加えることにはこだわったが、最大公約数で声明をまとめることには反対しなかった。再稼働批判の急先鋒せんぽうだった橋下市長が理解を示したことで、一気に再稼働容認への流れができた。
 前日午後、井戸知事は再稼働容認に含みを持たせた声明案を各首長に打診していたが、「細野原発相の説明を聞いたその日に声明を出せば『出来レース』になる」などの慎重論が相次ぎ、見送りになった。

 ところが、関係閣僚会合が30日夜に開かれるとの一報が飛び込み、事態は急転。首長たちは「政府判断の前に広域連合の意見を示さないといけない」(山田啓二・京都府知事)との考えでまとまった。非公開の打ち合わせで文面を調整し、この日夕の公表にこぎつけた。橋下市長は声明発表後の報道陣の取材に「知事、市長には(原発を)動かさざるを得ないという考えの人もいる。だが、暫定的な基準に基づく暫定的な安全判断に過ぎないという考えは一致している」と語った。
(2012年5月31日07時19分 読売新聞)


住民の安全を後回しにして、目先の利益誘導に乗って原発再稼動に賛成する、おおい町長や町会議員の無責任は言うまでもないが、
橋下大阪市長の無責任さも明らかになった。
しばらくの間脱原発のホープのような振りをしていたが、案の定只のパホーマンスだった事が明白に成っている。
条件付であろうと何であろうと、原発の再稼動を認めてしまったらお終いだと言う事が、橋下市長に判らない筈がないだろう。
政府は原発行政を続けるかどうかの瀬戸際だから、こんなに拙速であっても原発再稼動にこだわっているのだから、
そのつばぜり合いに、さっさと妥協しておいて、
政府の安全対策を批判して見せても、何の意味があるだろう。

一旦国民が譲歩したら、それは恒久的に続けられるのが、日本の政治の現状のようである。
国民が消費税を認めたら、時の政府が絶対3%以上にする事はないと断言していても、何の補償にもならなかった事が、既に明白になっているではないか。
今や野田政権は消費税率を10%にまで上げる事に、
彼の政治生命を掛けるとまで言っているのだから・・・・・

嘉田滋賀県知事の事がどの記事にも書いてないけれど、嘉田知事は認められたのだろうか?

橋下市長は知事や市長の「暫定的な基準に基づく暫定的な安全判断に過ぎないという考えは一致している」と言いながら、
どうして原発再稼動を容認する事が出来るのだろう?
全然筋が通らないではないか!
万が一原発に事故が起きたら、経済の停滞位で済まない事は、
たった1年前に起きた悲惨な原発事故で経験済みであると言うのに・・・・・

「野田総理は原発再稼動を、自分の責任でやると言っておられるが、
もし事故が起きたらどう責任をとるつもりにしておられるのだろう?」
とテレビ朝日のコメンテーターが言っていたが、
野田総理の責任を取る発言には、みんな同様に感じているのではないだろうか?

もし原発事故が現実のものとなった時、例え野田総理を牢屋に入れたり、死刑にしたとしても、
起きてしまった原発事故の被害を消してしまう事など不可能である。
悲惨な原発事故の収束や復興に携わる政府の責任者として、原発事故の悲惨さや放射能の処理不能な事は、
野田総理自身が痛いほど分かっておられる筈なのに、
「私が責任を取るから、再起動します」等と、軽々しく言われる。
出来もしないことをすると言ったり、
間違った事を正しい事のように言い換える、無責任極まりない事を平気で口にする、野田総理の面目躍如と言った感じである。

話は変わるが、21年前信楽高原鉄道で43人の死者を出す悲惨な正面衝突事故が起きた。
私はあの事故の数日前に信楽高原鉄道で、信楽陶芸博を見に行っていたところだっただけに、
あの鉄道事故の事は未だに印象に残っている。
あの朝信楽高原鉄道の信号機が不具合で、信楽駅で電車の出発が見合わせられていた時、
信楽駅の助役さんが、
「わしが乗って行く、わしが責任を取るから・・・・」と言って、貴生川駅(信楽駅発電車の終点になる駅)に何も連絡しないまま、貴生川駅に向けてに、電車を見切り発車をさせたのだそうである。
その助役さんも事故で命を落とされたそうであるが、その助役さんが死んで責任を取られたとしても、
事故で亡くなったり重大な怪我を負わされた人々の、命や体を元に戻す事は不可能である。
責任など取りようもないことだったのであった。

あの事故の数年前に国鉄民営化で、JRが創られたのだけれど、
信楽線はその時JRに入れてもらえなかった線で、
噂によると、JRに入れた駅員は信楽高原鉄道に移された駅員を馬鹿にしていたそうである。
その為、常々僻みっぽくなっていた信楽高原鉄道の助役さんは、
こんな重大な時にさえJR貴生川駅に電話をしたくなかったらしい。
それで信号機が故障したままで、相手の電車へ信号機の故障を知らせないまま、見切り発車したのだった。
単線の鉄道の電車が、信号機が故障したままの状態で、双方から正面衝突するしかない線路を、出発することになったのであった。
駅の助役が乗り込んでいても、衝突を防げる筈がない事位判りそうなものなのに、
駅の助役で「偉いさん」の自分が乗り込んだら、正面衝突も避けられると、彼は思ったのだろうか?

野田総理も「偉いさん」の自分が責任を取る事にしたら、
原発事故など絶対に起きないと信じておられるのだろうか?
昨年の東電福島原発事故で、原発安全神話が壊されたばかりだと言うのに・・・・・

日本の指導者たちは、安全より経済性優先が当たり前と思っておられるようである。
国民の安全の為と言って、軍備に税金をつぎ込むくらいなら、
もっと本気で国民の安全を守る事に、力を注ぐ事は出来ないのだろうか?

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1289-b77d2dfe

まとめtyaiました【大飯原発再稼動?国民の安全を壟断する指導者たち】

橋下市長の理解が決め手、大飯再稼働へ急展開 関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)が再稼働する見通しとなったのは、関西広域連合が容認の姿勢に転じたことが最大の理由だ。 電力不足による市民生活や経済への打撃が無視できないとの判断に傾いたとみ...
  • [2012/05/31 15:32]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲

「もはや万全は有り得ない」(細野原発大臣)暫定安全基準で原発の暫定稼動

『嗚呼、増幅される不信列島の無残』 今のように日本列島が不信一色に塗りつぶされたのは67年前の1945年8月15日の敗戦以来、絶えて久しい嘆かわしい出来事ですが、これは枝野など政府要人やマスコミ、東京電力、原発ムラの学者などが、悪質極まる真っ赤な嘘を...
  • [2012/06/01 13:30]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

放射化に係る投稿(その2:環境放射性物質が影響する諸悪について '12-01-23~05-31)

'12-05ー16投稿、06ー02更新 既報(その1)に記載したように、 「放射化現象」は一般的には理解し難い言葉ですが、  地下マグマ、宇宙、原発、核実験などから環境中に放出されている  巨大なエネルギーを持つ放射性物質(主に、エアロゾル化している大気圏放?...

尖閣列島問題と貿易赤字の共通点はエネルギー

 世の中には不可解、ならびに不世出な出来事が多くなりました。 それら記事をインターネット検索によって紹介して、  食糧・エネルギー・資源の自給、環境・健康の改善に対して、 さまざまな解決案...
  • [2012/06/03 23:24]
  • URL |
  • こんな言もあるのかな |
  • TOP ▲

【大飯原発再稼動】 「9月までだ」 大阪府市、声明発表

1 :影の大門軍団φ ★:2012/06/08(金) 12:58:05.14 ID:???0 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)について、大阪府市による専門家会議・府市エネルギー戦略会議は「再稼働は節電期間の9月までに限定...
  • [2012/06/08 16:00]
  • URL |
  • 【豆β】ニュース速報+ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。