http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 野田政権は一億玉砕を覚悟で福島を放置しようとしている
FC2ブログ

野田政権は一億玉砕を覚悟で福島を放置しようとしている 

今日本はあらゆる意味で危機的な状況になっているが、
その中でも、最も危機的なことは、東電福島第1原発4号機の使用済み核燃料の問題であろう。
この東電福島原発4号機の使用済み核燃料保管プールに、ひびが入って水漏れしたり、
巨大地震で4号機建屋が崩壊して、使用済み核燃料プールがひっくり返ったりして、
中の使用済み核燃料棒が空気中にさらされることになったら、
周辺住民多数が即死するだけではなく、日本全土が放射能に覆われて、
日本人で健康に生きていけるものなどいなくなってしまうだろう。

この東電の燃料プールの危険を打開する為には、4号建屋がどんな地震が来ても倒れる心配がないように、
大急ぎで補強工事をせねばならない事は、誰が考えても分かりきった事であるはずなのに、
東電の工程表では2013年の終わりまで、4号建屋の燃料プールは今のままに放置しておく予定だそうである。
そして中に保管されている核燃料棒の取り出しは、更に10年後に完了の予定なのだとか。

福島原発の4号プールで破滅的な事故が起きたら、アメリカ大陸も無事では済まないという事で、今アメリカやカナダの科学者たちが焦り初めているそうである。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1232.html
しかしながら東電だけでなく、
日本政府もそんな事はどこ吹く風で、
暢気にTPP参加で騒いだり、
消費税増税で騒いだり、
直下型の地震が起きる恐れの大飯原発で今止められている原発を、再稼動しようと反対勢力ともめてみたりと、
東電福島の4号建屋の使用済み核燃料棒の暴発の恐れに対しては、全然危機感を持っている様子がない。

これというのも日本は昭和20年の終戦のとき、1億玉砕を覚悟して竹やり戦術を考えたほどの政府であった。
竹やり戦術での1億玉砕は、国民を思って動いてくださった昭和天皇のご努力で、成し遂げる事が出来なかったが、
野田総理は今回図らずもアメリカ人に痛手を負わせた上で、1億玉砕を成し遂げるチャンスを迎えたのである。
1億人の日本人を巻き込んだ上ででも、鬼畜米英に一矢報いたい面々が、今やチャンスとほくそ笑んでいるのである。
野田佳彦の父は自衛隊員であった。
野田総理は只の馬鹿などではなく、確信犯的な馬鹿なのである。
野田総理は67年前の日本軍の恨みを晴らすべく立ち回っている、命知らずの戦士の意を受け継ぐ面々の一人なのである。
アメリカ政府の世界戦略に終止符を打つ為だったら、日本人の命など鴻毛の軽きにすぎずと思っている、
金の亡者連から世界を救わんとする戦士たちの一人なのである。

アメリカ人は5月に野田佳彦がアメリカを訪問した時がチャンスである。
野田佳彦の政治生命を潰さなかったら、貴国国民の多くが放射能汚染の被害を被る事になるであろう。
アメリカは目先の利益に騙されて、野田佳彦を便利使いしているつもりであろうけれど、
速やかに日本の総理をまともな総理と入れ替えなかったら、
それは日本を潰すだけでは済まない事になる。
アメリカ人だけではなく世界中の人々が、日本人と無理心中させられることになりかねない事態にある。

「情けは人のためならず」
アメリカ政府の目有り耳有る方々よ、どうか、この危機を何とかせむとなさしめたまえ!

Comments

再臨界危機

4号機の使用済み核燃料は、冷却装置が止まれば水漏れがなくとも大惨事に繋がります。 最後は、再臨界および水蒸気爆発・水素爆発が起きてチュルノブイリ事故と同じ状態になるでしょう。 しかも、規模は遥かに大きいです。 先ずは4号機の使用済み核燃料の問題を出来るだけ早く安全な保管場に移す必要があるのですが、御指摘の通り危機感が薄いのですよね。

また、これは日本中で溜まり続けている使用済み核燃料をどうするかという問題とも係わっています。 日本全国の原発や青森県六ヶ所村では大量の使用済み核燃料が溜まり続けており、それらをもっと安全に長期間保管できて”巨大直下地震にも耐えられる”施設が必要となってきています。 理想的には、福島第一原発から10キロ圏内の地下に巨大保管施設を建設出来たらよいのではないかと思います。 そのような施設は、将来、脱原発が実現した場合にも必要です。 福島第一付近には、大量の一般放射性廃棄物も野ざらしになっており、それらも隔離して保管する必要があります。

現時点では、福島県双葉郡(或いは、福島第一原発から 20km圏内)に戻って住める見通しは全く立っておらず、近い将来に戻れたとしても、放射能被爆の懸念から子供を育てられない過疎の町村となるでしょう。 客観的には、双葉郡七ヶ町村は丸ごと別の地域に移転するほうが好ましいと考えます。 これを実現させるには、七ヶ町村の所有権を国に委譲する代償として、別の場所に新たな町を建設するという方法しかないはずです。

もえおじ様

コメント有難うございます。
使用済み核燃料の問題は、仰るとおり福島第一だけの問題ではないのですよね。
もし酷い地震が起きたら、原発を再稼動しているかどうかに関わらず、大変な事故になる恐れ充分なのですから・・・・・
こんな事をやって来た歴代政府、無責任も極まれりといった感じですね。

>客観的には、双葉郡七ヶ町村は丸ごと別の地域に移転するほうが好ましいと考えます。 これを実現させるには、七ヶ町村の所有権を国に委譲する代償として、別の場所に新たな町を建設するという方法しかないはずです。

私も政府は当然そうするだろうと思っていたのですが、そういう動きは全然ないようですね。
全く、原発事故が起きたら被害者は、全然救済されないという事を天下に公表しながら、
尚被害者が出るかもしれない原発を、稼動させ続けようというのですから、
今の政府のやっていることは、少なくとも民主主義の政府ではないですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1242-7869b75e

バーレーン: サウジ-カタールを隷属させるための鍵

バーレーンでネオコンが長年暖めてきた計画はサウジ-カタールを屈服させるためのレバレッジ・ポイント役を果たす Tony Cartalucci 2012年4月11日 landdestroyer.blogspot.com 死刑の際、首の上方に置かれている斧のように、サウジアラビアとカタールの両専制世襲政権には?...
  • [2012/04/23 10:21]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

枝野大臣の真意

 テレビ東京に「週刊ニュース新書」という、土曜日午前の番組がある。これまであまり見たことはないが、大飯原発運転再開について、日替わりで発言が右往左往する枝野経産

野田首相「ここ数年で最も賢明なリーダー」と米紙

『ここ数年で最も判りやすいお馬鹿ニュース』 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は19日、野田首相へのインタビューをもとに『日本は難しい決断ができるか』と題する記事を掲載した。 記事では、首相が取り組んでいる四つの「困難な問題」として、消費税率引き上げ、...
  • [2012/04/22 10:27]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

まとめteみた.【野田政権は一億玉砕を覚悟で福島を放置しようとしている】

今日本はあらゆる意味で危機的な状況になっているが、その中でも、最も危機的なことは、東電福島第1原発う。この東電福島原発4号機の使用済み核燃料保管プールに、ひびが入って水漏れしたり、巨大地震で4号機建屋が崩壊して、使用済み核燃料プールがひっくり返ったりして?...
  • [2012/04/20 12:11]
  • URL |
  • まとめwoネタ速suru |
  • TOP ▲