Dendrodium 温暖化と寒波の地球

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化と寒波の地球 

南極の氷河に亀裂、巨大氷山誕生か
2012年2月3日(金)15時33分配信 
 南極大陸でも最も溶けるスピードが速い氷河に、巨大な亀裂が徐々に広がっている。まもなく氷河本体から切り離され、ニューヨーク市全域よりも大きな氷の塊が生まれる見通しだ。


我が家の朝の気温も、今年で一番低かったが、
今日北海道枝幸町歌登という所が国内で最も冷え込んで32.6度、
本州では長野県南牧村というところで氷点下26度を記録した他、全国各地で観測史上最低の気温を記録したという。
近畿地方も例外ではなく、京都府下の園部では、マイナス10.6度を記録したそうである。

東ヨーロッパも寒波に見舞われていて、寒さによる死者が大勢出たというニュースがあった。
中・東欧、大寒波で死者163人に

北半球はどこもかしこも凍える様に寒いというのに、
地球温暖化がなくなったわけではないらしい。
南極の氷河に亀裂が入って、巨大な氷山が出来そうだという。
氷山は南極を離れて暖かい海に流れて、段々と溶けていくのだろう。
こうやって地球の海面は少しづつ水位を上げているそうであるが・・・・・

今日は節分で明日から暦の上では春と言うことになる。
今年も立木さんで節分の豆まきがあり、お参りしてきた。
豆まきで、様々な鬼が退治されたら好いのだけれど、
近年牙をむき始めた鬼たちは猛烈だから・・・・・

でも三寒四温で段々と、暖かい春はやって来るのだろう。
必ず暖かい春はやってくる
でも、そうなったら又温暖化の心配もやって来るが・・・・・

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1169-4fd8cfe5

気候変動とエネルギー問題─CO2温暖化論を超えて

マスコミが世論調査をする場合は、自分のプロパガンダ・洗脳効果を検証して、プロパガンダを強化するために行うのだろうと思っている。 他の団体の調査結果を利用する場合は、自社の洗脳方針に沿うものを掲載して、後光効果を狙うのだろう。と、ひねくれものは思っている?...
  • [2012/02/03 23:48]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。