http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 夢の扉
FC2ブログ

夢の扉 

昨夜の「夢の扉」で、
渡辺信筑波大学教授の「藻」を紹介していた。
以前にNHKでも紹介していたので、このブログに書いたことがあったのだけれど・・・・・

今回はこの藻(オーランチオキトリウム)からとった油を70%混ぜて車を走らす実験が山場だったが、藻の油70%入りのガソリンでも、全然普通のガソリンと変わりなく走らせる事ができるということであった。
この藻は光合成しないのが弱点だったが、この藻を育てる為のえさに、他の光合成をする藻を与えることができることが確認され、この問題も解決されたという。
昨夜の夢の扉の動画が出ていたのでここに載せさせて頂く。
http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20110531/1306789658

追記
「老兵は黙って去り行くのみ」の記事も参考にさせていただきました。
http://d.hatena.ne.jp/cool-hira/20110531/1306789658

Comments

昔々

こんなんでどうでしょう。

ちょっと前まで、ブラジルで石油が全く取れませんでした。その時、石油を買う金がないのでブラジルは玉蜀黍で作ったエタノールで自動車を走らせていました。エタノールのみですからE100と云われてました。

ブラジルの貧しい人は酔うためにこれを飲みましたので後には政府は飲むと体調を狂わせる薬品を入れたようです。

なお、E100で故障なく走れる車を作るのは技術的には難しくないようですが、特別な仕様のため作ったのはドイツのフォルクスワーゲンのビートルだけだったようです。(メタノールで作ればM100でしょうが太平洋戦争後に日本人が酔うために飲んで体を壊した人がいたようです)

そのあとブラジルで油田が見つかりましたので今のブラジルは全てガソリンで走っているようです。

ところがアメリカがガソリンのエタノールを10パーセントを混ぜなければならない法律を作りました。E10と称するものですが自動車のエンジンは特別に作る(改修)必要がありませんので石油の輸入を減らし外貨節約のためと云われています。

ブラジルに較べてアメリカのガソリンの消費は多大ですからエタノールの原料の玉蜀黍の値段が上がったようです。玉蜀黍の消費が増えて儲かることかることからブラジルの熱帯雨林が消滅(減少)することになってしまったようです。

油はハイドロカーボンの一種ですからこの海草から油を作るニュースは埋め草と思いますが正解なら素晴らしいことでしょう。

この話はマスコミに元づいていますので信頼性は自信がありません。





エムエム様

コメント有難うございます。
玉蜀黍のエタノールでは、非効率なだけでなく弊害が多すぎますよね。
でも渡辺教授が発見された藻だと、
1haの土地を使って採れる油はトウモロコシはドラム缶1本。この藻は実に5万本。まさに大量生産が可能となるのだそうです。
琵琶湖の広さの土地で日本の石油需要を、賄うことができるくらいのものらしいですよ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1143-e516ff25

 追跡!真相ファイル 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」 Dailymotion

年末にNHKで放送された番組です。 大切な情報が沢山紹介されていたと思います。是非御覧下さい。 Dailymotion 追跡!真相ファイル  「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」 遅くなりましたが、 明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。

ドルやユーロより潜在的に何倍も危ないイギリスポンド

Business Insiderのグラフは先進国の総債務、家計(青)、政府(黄色)、金融機関(緑)、金融以外の民間(水色) 政府債務(黄色)だけなら日本が200%で一番比率が高いが、イギリスの金融機関は対GDP比で600%の突出した債務(緑色)を抱え総債務では対GDP比では9...
  • [2012/01/02 14:58]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲