http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 野田総理が捨石覚悟なら、棄ててしまった方が良いのでは?
FC2ブログ

野田総理が捨石覚悟なら、棄ててしまった方が良いのでは? 

野田首相:TPPや消費増税「捨て石に」 
野田佳彦首相は3日夜、東京都内のホテルで若手企業経営者らの会合に出席した。参加者によると、首相はあいさつで、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加と消費税率の引き上げ、安全保障問題を挙げて「自分の代で国難をしっかりと受け止め、不退転の覚悟でやりたい。捨て石になってけりをつける」と強調。一川保夫防衛相の更迭要求が高まる中、米軍普天間飛行場の移設を含む政権の課題に取り組む決意を改めて示した。【光田宗義】毎日新聞 2011年12月4日 東京朝刊


野田総理は若手経営者の会合で、
環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加と消費税率の引き上げ、安全保障問題(普天間飛行場の辺野古移設)を挙げて「自分の代で国難をしっかりと受け止め、不退転の覚悟でやりたい。捨て石になってけりをつける」と決意表明をされたそうである。
この話はあちこちのブログで取り上げておられるが、
野田総理は何の為に政治家になっておられるのか、理解不能の発言であると思った。
TPP問題、消費税増税問題、辺野古埋め立て問題、
どれ一つとっても日本人の幸福を推進するより、大変な不幸を招く事が歴然としている事案である。
そしてこれらを推進する政府に、国民は国難を感じていると言うのに、
野田総理は、これらの事を捨石となってでも不退転の覚悟でやり遂げると、決意表明されたと言う。
日本の政治家は誰の為に政治をするべきものであると、野田総理は思っておられるのだろう?

日本の政治家は「国民の為の政治をします」と言って選挙運動をして、
代議士に選ばれているはずであるのに、
国民がとんでもない苦難を背負わされると分かっている事を、
不退転の覚悟でやりぬくと決意表明されたとは、
「何が何だかわかんな~い」と言いたくなってしまう。

若手経営者の会合での挨拶と言うことだから、
「貧民層が必ず買わねばならない食料品にも税金をかけて、貧民層がますます生活苦にあえぐ事になるとしても、
色々な商品の売れ行きが落ちて、景気が悪化するとしても、
私は不退転の決意で、消費税率を上げます。
私は富裕層の為に働いているのですから、
絶対に貴方達の払うべき税金を、下げたままに維持し続けます。
その為なら捨石になる覚悟です。」とでも言いたかったのだろうか?

幾ら支離滅裂な総理でも、その場で拍手がもらえないような演説をされるはずがないから、
富裕層の人の集まりで、そう言ったら拍手喝采をしてもらえると思っておられたのだろう。
富裕層の人々は、TPPの為に日本の農業や医療・食品の安全その他諸々の事が壊されてもかまわないと、本当に思っている人ばかりなのだろうか?
TPPに反対したら、アメリカに嫌がらせを受ける恐れがあるから、TPP賛成と言っているだけで、本心では日本を壊すかもしれないTPPになど参加させたくないと思っておられる人も、大勢有るのではないだろうか?

今年は東日本大震災・福島原発での未曾有の大事故を受けて、文字通り国難の最中にある。
そんな中で、TPPや消費税増税・米軍基地のための埋め立て工事が、不退転の覚悟でやりぬくと、総理の決意表明すべき事だろうか?

Comments

ガス抜きされずに地位協定破棄貫徹

GHQ(今CIA)と霞ヶ関法匪官僚の常套手段 政治的ガス抜きですね。

>「55年体制から続く茶番劇大根役者共産党」

タイトルがすべてです。

おまけ「茶番劇」とは?
>腐れ親父の独り言様への自コメから
ttp://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-8208.html
>国民が決めるのは原発の推進廃止の二者択一ではなく、地位協定という奴隷契約をこのまま後生大事に続けていくのかそれとも地に叩き付けて破棄するのかの選択である。
今までに日本国が巨額の代価を払って輸入した莫大な核物質の処理については、地位協定を破棄して対米完全独立してから日本国民自ら決めるか、地位協定を維持して隷属植民地のまま宗主国アメリカ政府に決めてもらうかのふたつにひとつしかないのだから。
対米独立前に隷米スパイ霞ヶ関が支配する日本国内で「脱原発」の是非を論じることは国際的には極東辺縁のコップの中の嵐であり、「脱原発」国民運動や国民投票は世界政治史上まったくの無意味な政治運動ごっこ茶番劇になってしまうであろう。 <

(新時代創造さまttp://soubiken.blog20.fc2.com/blog-entry-1081.html
共産党は、無駄な小選挙区候補擁立をするな!落ちるだけ。への自コメント)

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1120-60b2c1b4

‘著作物一時保存’も複製と見なす…営利目的がなくとも処罰対象に ハンギョレ新聞

TPPの予行演習、米韓FTA、予想してはいたが、色々な面で大劇薬のようだ。大変に興味深い記事なので、「そのまま全文」貼り付けさせていただく。当ブログの近未来も、想像がつくような気がする。 2011年11月28日07時48分 提供:ハンギョレ新聞 原文入力:2011/11/27 22:14(1...
  • [2011/12/05 13:31]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲