Dendrodium 11月にも豪雨

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月にも豪雨 

太平洋側中心に大雨=土砂災害に警戒を-気象庁
 前線を伴った低気圧の影響で、気象庁は19日、西日本から東日本では同日夕方にかけて太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るとして、土砂災害や浸水、河川の増水に警戒を呼び掛けた。
 同庁によると、日本海と九州の西にそれぞれ前線を伴った低気圧があり、これらの低気圧に南から暖かく湿った空気が流れ込んでいる。
 西日本から東日本では19日、太平洋側を中心に、1時間に50~70ミリの非常に激しい雨が降る恐れがある。20日午前6時までの24時間予想雨量は、多い所で東海300ミリ、近畿200ミリ、関東甲信180ミリ、九州南部・奄美・四国150ミリ、東北100ミリ。(2011/11/19-10:45)


今年は何と豪雨の多い年だろう。
2~3日前には五島列島で、1時間に100ミリの雨が降ったと言っていた。
10月の台風に伴う豪雨で洪水になった和歌山県の十津川村では、又避難ねばならなくなったと言っていたが・・・・・

先日来日されたブータンの国王ご夫妻が、金閣寺を訪れておられる映像がテレビで放送されていたが、
まだ赤くなっていない紅葉を背景に、あいにくの雨の中 蛇の目傘をさしておられた。
天皇陛下はご病気でご入院中だし(陛下は高熱が続かれていたが、やっと平熱に戻られたとか)、ブータン国王ご夫妻には、今回の日本語訪問はあいにくの事が続き、お気の毒であった。
しかし、ご結婚されて間もないご夫妻には、どんな事でも楽しい思い出になられるのかもしれないが・・・・・・

滋賀県地方だけだと思うが、大雨の中で野洲高校と守山北高校がやっているサッカーの試合が放送されていた。
ちょっと離れた所から見たら、ボールを蹴るたびに水煙が上がり、まるで浅いプールでサッカーをしているように見えた。
ボールに追いつきざま蹴ったりしたらすべって転ぶし、思い切り蹴っていても余り遠くまではボールが飛ばない。
キーパーがボウルを取り損ねて、滑りながらボールに抱きついたら、キーパーが手で触っても良い線を越えていたために、ファウルになっていた。
私はキーパーもその線を越えたら、ボールに手を触れられないのだというルールを初めて知ったのだが・・・・・
選手達には大変な試合だったと思うが、珍しい試合を見せてもらった。

三時を前にして、我が町の激しかった雨も段々と静かな雨になってきている。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1103-afedf3b7

読売巨人軍造反劇と原発爆発映像読売系列テレビの報道自粛

『球団は誰のもの』 コーチ人事などをめぐって内部対立が表面化した巨人は18日、渡辺恒雄球団会長85歳を批判した清武英利球団代表兼ゼネラルマネジャー(GM)61歳を電撃解任した。 桃井球団社長は、解任理由として5項目を列挙。この中で清武氏が11日の会見...
  • [2011/11/20 11:22]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。