http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 防潮堤は洪水排水堰にならないだろうか?
FC2ブログ

防潮堤は洪水排水堰にならないだろうか? 

タイの洪水、死者500人超える 対策本部の周囲も冠水
2011.11.07
バンコク(CNN) タイ内務省によると、同国を襲っている大洪水による死者は、6日までに506人に達した。濁流は首都バンコクの都心部に向かって南下を続け、災害対策本部の建物を取り囲んでいる。

対策本部はすでに一度移転を強いられているが、国営MCOT通信によれば、インラック首相は現時点で再移転の計画はないと述べた。

バンコクでは全50地区のうち、少なくとも11地区で住民が避難している。同通信によると、スクムバン知事は6日、バンコク西部の水門14基に不具合があり、被害がさらに拡大する恐れもあるとして、新たな懸念を示した。

自宅用にポンプや土のうを買いに来たという住民は「水は東部や西部に迂回させると聞いていたのに、中心部に迫ってきた。政府は何をやっているのか」と不信感をあらわにした。市場では営業を見送る店が9割に達した。

タイ災害対策当局が同日発表したデータによると、洪水の影響は310万人に及び、農地160万ヘクタールが被害を受けた。約75のハイウエーが閉鎖され、2人が行方不明となっている。

インラック首相は6日、バンコク近郊のノンタブリを訪問した。政府の対応への批判とともに内閣改造を求める声が高まっていることに対し、首相は事態収拾が優先だと述べ、改造は当面実施しない方針を示した。

スクムバン知事はMCOT通信とのインタビューで、バンコクの主要道路からの排水には最大2週間、その他の道路も含めると数カ月かかるとの見通しを示している。

.
タイの洪水は7月から続いていると言う。
http://matome.naver.jp/odai/2131968029958488101
この洪水の原因には地形などタイ独特の原因もあるが、
昨年渇水で困ったので、今年はダムに水を貯めていたのも、被害を大きくした原因の一つであると言う。
かつて100年200年に一度の洪水のためにでも、ダムを造れと叫んでいる自民党議員がいたが、
渇水の年にダムをからにしていたら、ダムは役に立たない事になるし、豪雨続きの年にダムを満水にしていたら、ダムの決壊を防ぐ為に放水せねばならない事になり、ダムの所為で洪水をもっと酷いものにしてしまうことになるだろう。
洪水対策にダムを造って、山の木々を水に沈めるよりは、山を山のままにして木々の保水力を守った方が、洪水の被害は少なくて済むのではないだろうか?

タイの洪水の原因には、海抜0メートル地帯がある為、水がスムーズに海に流れ込んでくれないというのもあった。

今日本では津波対策で全国に、大型の防潮堤をつくろうとの動きが活発らしいけれど、
もしそんな防潮堤のある地域に、今年日本のあちこちで起きたような集中豪雨が起きたら、
海抜0メートルのタイのように、水が海に流れるのを防潮堤が邪魔して、地域が水浸しになる恐れがあるのではないだろうか?
「敵は一方からしか来ないのではない」という格言があるが、
津波だけが自然災害なのではないという事を、忘れてはいないだろうか?

又、今年3月の地震津波の時、高さは約10メートル、上辺の幅約3メートル、総延長約2.4キロと、まるで城壁のような、二重に張り巡らされた世界にも類のない様な立派な、田老地区の防潮堤がそれを超える大津波の襲来で、地域を守ることが出来ないままあえなく崩れ去ってしまった。
三陸海岸では歴史的に度々津波に襲われているので、あちこちに防潮堤が造られていたが、
今年の大津波にやられてしまった防潮堤は、少くなかったようである。
http://matome.naver.jp/odai/2130199140370136001

何時来るかわからないし、どれほど大きな津波が来るかも分からない津波を恐れて、防潮堤を造るとしたら、20メーターでも安心できるとはいえないだろう。(今年の震災では30メーターを越える津波が有った所もあるとか)
そして30メーターもの障壁を造るとしたら、ちゃちな物では倒壊の恐れがあるから、相当分厚いものを造らねばならない事になり、莫大な建設費が掛かる事になるだろう。
そしてそこが津波ではなくて集中豪雨に見舞われたら、雨水が海に落ちてくれない為に、辺り一帯が浸水という事になりかねない。

この世のものは何でも、どんなに頑丈に造られた物でも、年月を経るにしたがって風化し弱って行くものである。
当然の事ながら、大津波の前には必ず大地震がある。
古くなった防潮堤が大地震で崩れた後に、大津波が襲って来たら、
海辺の住民が美しい海を見ることが出来ないのを我慢し、
莫大な費用をかけて造っていた防潮堤が、
何の役にも立たないまま、崩れ去ってしまう事になってしまうかもしれない。

今日本の一部政治家が、防潮堤を造りたい建設業者を喜ばせる為に、防潮堤ブームに沸いているようであるが、
日本中を洪水被害の危険性もある防潮堤で取り巻いて、危険だとは思われないのだろうか?
只でさえ逼迫した予算を削ってまで造る必要、防潮堤にがあるかどうか、彼等はちゃんと考えたのだろうか?
タイの洪水被害を見るとき、日本の政治家の無責任さに、改めて背筋が寒くなる思いがしたのだった。

Comments

水門

話の筋が少しずれることをお許しください。
私の母方の家屋敷・田畑は北上川に注ぐ支流の合流点にちかく、山間の村の中では広い砂州の上にあるもので、運ばれてくる栄養価の所為か土地が肥えている。エジプトはナイルの物・・・的な理想的な土地です。しかし・・・皮肉なもので台風は毎年のようにやってくるわけで、普段小さな流れにしか過ぎない川が氾濫します。平野は一網打尽・・一年の稼ぎが消えてしまうんです。何代にも渡る宿願かなって北上川本流との間に巨大な水門を作ってもらいました。当時の貧しい村では到底払えない巨大なプロジェクト。台風においても、北上川(本流)から逆流することはこれで防げました。地元は大歓声でした。何しろ数代に渡る悲願だったのですから。
でもね・・・問題はそれで解決しなかった。本流に流れて吸収されるべき支流の水が行き場を失ってしまった。水門で閉ざされた支流からの水はやっぱり平野を埋め尽くし、多少の効果はあったもののやっぱり家も田畑も全部やられた。家は床を高くしているし、2階に避難する様に作られているが、田畑は壊滅です。それも毎年収穫時期にやってくる。農家の収入は米作によるものがほとんどで、そして台風が上陸すると自分の家で食べる米にすら困る有様です。
私の母方の家は3代続けて職業軍人の家です。曽祖父は日露に行ったし、祖父は20年軍人生活で家を空けました。叔父は中学卒業から定年まで自衛隊にいました。
貧乏で、百姓やっていても全部水害に持っていかれるから喰えない為です。

遠く防人の頃から、戦いの現場にいるのは東北他、貧しい農民たちの編成による軍隊です。都人はその場にはいないのです。

巨大プロジェクトによる水門は、大きな意味では水害を低く抑えたといいますが、役に立たなかったということを肌で知っています。
所詮、人間は自然には敵わないのかと・・・私は小さい頃から見て、育ちました。

kappa 様

コメント有難うございます。
水を堰き止めるための壁は、水が入るのを防ぐ働きをしてくれると同時に、流れ出るのを邪魔する働きもありますから、時によって災害の元になる恐れがあるものですね。
水門の開閉が理想的に行われたら、良い事だけになるのかもしれませんが、人のやる事ですから完全な操作を求めて計画を立てるのは、間違っていると思います。

ところで日本人が政府に酷い事をされても、じっと我慢しているのは、
しょっちゅう自然災害に見舞われ、
嵐の最中にはどう抗っても被害が増すだけだから、じっと息を潜めて嵐の過ぎ去るのを待つしかないと、経験上知っているからかもしれませんね。

自然の厳しい所の人ほど、我慢強いと言われていますが、
人は何処に生まれるかでも、かなり違う人生を送る事になるのですね。
私は物心ついたときは戦争も終わり、高度成長と言って日本がどんどん豊かになる時に人生の大半をすごしたのでした。

だから今の若い人たちや、これから生まれる人たちにも、日本に生まれて良かったと思えるよう日本を、守って行って上げなければ申し訳ない気がしている次第です。

蟷螂の斧に何か出来るわけもないのですが・・・・・

訂正と追記

エジプトはナイルの賜物・・と書いたつもりが・・・一字抜けていました。

それから・・・私の母方の家も勿論、私の実家も岩手の一ノ関な訳でして、ホットスポットで今農業は滅茶苦茶です。平泉に隣接し歴史もあるのですが、ただただ貧しい土地でした。
まさかこんなに離れている一ノ関が原発の被害を受けるとは誰一人考えませんでしたね。
勿論岩手には原発はありませんし、原子力村のお金などまったく無縁のところなんですが・・・。
まぁ、世界中に放射性物質をばら撒いた歴史的な事故であるわけで、原発に無縁の遠い岩手だけが逃れられるという考えは可笑しなものですけれども、兎も角腹の立つ毎日なんですよね。
スミマセン愚痴ばかりで・・・。

kappa 様

一関まで放射能汚染されているのですか!
こんなことをした東電や通産省の担当者達が、未だに告発もされていないのですから、
お怒りになるのは尤もだと思います。
福島県を初めとして東北の人々は、もっと怒ってもよいのではないかとさえ思います。

しかしながら怒っても何も解決するわけでないと言うのが悲しい。
ばら撒かれた放射能は、もうどうすることも出来ないのですものね。

滋賀県に住む私は、福井原発から30キロ圏内にある琵琶湖の恩恵を受けているものです。
琵琶湖に放射能がまかれたらどうなるかも考えないで、未だに福井県の原発を稼動させたくて仕方ない、関電や政府の担当者達には、あきれ果てるばかりですが・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1088-60ef8c7a

暫定基準値は1年間摂取すると健康に影響する数値、枝野通産大臣

『8ヵ月後に知らされる、驚愕の真実』 3・11大震災直後に起きた福島第一原発事故の放射能被害について、枝野幹事長の『直ちに健康に影響ない』との言葉がテレビなど映像メディアで耳にたこが出来るほど繰り返し流されて、今では日本人なら誰でもが知っている。 と...
  • [2011/11/09 11:28]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

まもなく震災から8ヶ月 陸前高田「桜ライン」に想いを寄せて

ワ・ス・レ・ナ・イ・デ・ク・ダ・サ・イ・・・ http://sakura-line311.org/ 私たちは、悔しいんです。 平成23年3月11日、東日本大震災が発生し、1時間以内に東北各地を津波が襲いました。 陸前高田市でも多くの人が時間を止めました。その後、「実は、今回と同規模の津波
  • [2011/11/08 16:02]
  • URL |
  • f-kafkappaの日記~緑と青の風にのって~ |
  • TOP ▲