http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium TPP や~さんの世界でも困惑広がる?
fc2ブログ

TPP や~さんの世界でも困惑広がる? 

TPPに日本が参加することになったら、や~さんの世界でもこれまでの商売が、これまでのようには利を生まなくになることが分かり、各種暴力団は協議してTPP導入だけは阻止せねばならないと動き出した模様である。
神戸ではデモも計画しているとの情報も有る。
TPPの何がや~さんの気になる事かと言うと、
TPPに参加するとこれ迄日本国内で採用されていた各種規制が、TPP参加国の規制と違う場合、その規制は取り除かれる事になると言う、あの条項である。
や~さんは日本に銃規制の法律がある為、密輸など裏取引で超高額で銃の販売をして、大きな資金源としていた。
それが銃規制がなくなってしまうと、誰でも正規の価格で銃を買う事が出来るようになる。
これではや~さんの出る幕がなくなってしまう分けである。

や~さんにとって、もう一つ頭の痛い問題には、大麻もおおっぴらに売られる様になるかも知れないという事である。
さすがにアメリカでもアヘンは、取締りの対象にされているだろうから従前通りであろうが、
大麻はアメリカでは規制の対象外にある。
http://yaranaika69.blog88.fc2.com/blog-entry-415.html
や~さんの資金源はここでも、大きな痛手を蒙る事になるだろう。

「アメリカは同業者の筈なのに、ヤクザの息の根を止める気か!」と、親分衆はご立腹との事である。
*******
恐ろしいですね。
TPPに加入したら、日本でもアメリカのように銃所持が自由になるのだそうですよ。
又、大麻も自分で吸っている分にはお咎めなし、少量なら人に分けてあげてもお咎めなしですって!
こんな世の中、や~さんでなくても嫌ですよね。
___以上「嘘八百垂れ流し情報局」からの情報でした。

Comments

鋭い見解と思います

実際その通りですよ。
この問題について興味深い論評を見つけました。(URLに張りました)
ご一読下さい。

読者様

コメントありがとうございます。
貴ブログ拝見させていただきました。
宇沢弘文先生のTPP論を読ませていただいて、TPPの危険性を改めて確信させられた思いです。

ところで、このエントリーで私が述べたかったのは、TPPに入ったら。銃規制も撤廃させられて、銃が自由に売られるようになりますよという事だけで、特に深い意味を持たせる積りはなかったのですが・・・・・

アメリカの一部になるくらいの覚悟がないと中国に飲み込まれる。

私はどちらかというと中国人よりアメリカ人になりたい。

だからTPP賛成、あるていど他国を信頼しないと国際社会に取り残されます。これまでのところアメリカは信頼できる国でした。反TPPの人はまるでアメリカに陰謀のあるように言いますがそんなに酷いことにはならないと思います。(希望的観測)しかし未来が誰にわかる?マリファナは解禁してほしい。個人的に。銃もぶっぱなしてみたい。

通りすがり様

コメント有難うございます。
銃をぶっ放してみたい。マリファナを吸ってみたい?
銃はぶっ放すだけでなく、自分に目掛けてぶっ放される事もあるという事を知っていますか?
自分ではなく自分の家族が麻薬中毒になったらどんなに困るか考えて見ましたか?
そんなに酷い事にはならないだろうと希望的観測を言っておられましたが、
TPPにもあるISD条項で、カナダやメキシコは、公害から国民を守るために決めていた国内の規制を適用しようとして、アメリカ人に訴えられて、多額の賠償金を国民の税金から支払わせられているのです。

民主主義(国民主権)を壊すTPP
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-1077.html

TPPを断ったからと言ってアメリカと国交断絶するわけではありません。
アメリカとも中国とも、仲良くしたらよいのです。
日本は独立国です。
独立国には主権を守る権利があるはずです。
だからTPPは断るべきだと考えたら、断ったら良い。
又、「要らぬ気を使って、後で臍をかむ政治は止めてもらいたい」と、主張する権利が国民にはあると思います。

各種規制はアメリカの規制の中でパッチワークしまくるというどうしようもない状況だけは勘弁です。
アメリカのどこどこ州の規制です。で、逃げれば、それはアメリカ国内法準拠で何か問題ありますか?
と言っても通じますが、それでは本当に独立国か怪しいですね。

Suica割様

コメント有難うございます。
アメリカは合衆国の業者が貿易する時、何処の州の者と、名乗る必要はないでしょうから、国内法に準拠としてと言う約束がTPPに有っても、
アメリカにそれを規制する州が一つでもあれば、国内法に準拠という事になってしまうのですね。
まるで八岐大蛇ですね。

大麻は医療目的で買えることになりますね。
大麻は賛成です。
そして銃を買えることになったら、マシンガンを買います。
TPP参加賛成の議員の名前と住所を書いておく必要がありますね。
銃規制解除になり銃が買えるまで

ぎゅるぎゅる様

コメント有難うございます。
>TPP参加賛成の議員の名前と住所を書いておく必要がありますね。
銃規制解除になり銃が買えるまで

こんな事を言われては困りますね。
日本がテロ指定国家になっては困るではありませんか。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1068-0eb35a1d

TPP参加すれば日本も本格的銃社会へ

 TPP(環太平洋経済連携協定)への交渉参加問題で、政府が策定した工程表の中で、11月にTPP参加を表明すると予定していることが分かったという。(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209554.html)  一方で、16日に新宿でTPPに反対する
  • [2011/10/29 12:06]
  • URL |
  • 日本は危機的な状態です! |
  • TOP ▲

TPP参加にはまだ早い

野田内閣になってから、再び『第三の開国』とよばれるTPPに参加するかどうかが話題を呼んでいる。 朝日新聞や毎日新聞も賛成のようである。 確か、『第三の道はあるか?』でも話したが、僕はTPP加入には反...
  • [2011/10/22 00:09]
  • URL |
  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 |
  • TOP ▲

無制限の規制緩和ミルトン・フリードマン「医師免許制度は必要ない」

『悪魔の碾き臼「新自由主義」の甘い罠』 ユーロやドルの金融全般の危機的状況を引き起こした張本人、米国ニューヨーク出身1976年のノーベル経済学賞受賞者ミルトン・フリードマン(1912年~2006年)は、無制限の競争(弱肉強食、強者必勝弱者必負)の市場原理を『...
  • [2011/10/18 12:49]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲

王様は裸だ -1 (ジャック・ヘラーのマリファナ論)

第1章 大麻史概観 本書の記述を簡潔にするために: アステリスク(*)印を付けた事項の説明、あるいは典拠は、各段落末にあげる。簡潔にするため、事実、逸話、歴史、研究等々の他の典拠は、本文中に引用するか、または付録にまとめた。本書で引用した事実は、おおむね、主に...
  • [2011/10/18 12:05]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲