Dendrodium 全国の農協は、TPP反対100万人デモを!
FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国の農協は、TPP反対100万人デモを! 

米大統領:TPP参加を野田首相に迫る 首脳会談で
野田佳彦首相とオバマ米大統領 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡り、オバマ米大統領が9月21日にニューヨークで行われた日米首脳会談で、野田佳彦首相に対し早期の交渉参加を要請していたことが12日、分かった。大統領は会談で、「日中韓、欧州連合(EU)との関係でTPP交渉の余裕がないのか。よく考えてほしい」との考えを表明。首相も「しっかり議論し、できるだけ早期に結論を得たい」と応じた。【横田愛】

 首相は首脳会談後、TPP参加について、11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)までの決着を視野に、政府・民主党に議論を始めるよう指示している。結論を急ぐ背景に、米大統領の強い意向があったことが明らかになった。

 日本政府は5月、日中韓首脳会談で日中韓自由貿易協定(FTA)に関する検討の前倒しで合意したほか、EUとも経済連携協定(EPA)交渉に向けた予備交渉の早期開始で一致。一方、TPPについては3月の東日本大震災を境に議論が中断していた。

 米側にはTPPに日本を巻き込むことで、新たな貿易枠組みをつくり、中国をけん制する狙いがある。TPP以外の経済連携を先行させる日本の姿勢に危機感を強め、首脳会談での参加要請となった。

 日米両政府は日米同盟深化の柱として▽安全保障▽経済▽文化・人材交流--の三つを掲げており、TPPは経済分野の柱の一つと目される。APECでは日米首脳会談も予定されており、日本側の対応が焦点となる。

 政府・民主党は首相の指示を受け、11日に経済連携に関する関係閣僚会合と、民主党プロジェクトチーム(PT)を相次いで再始動させた。しかし、農業分野への影響などを理由に党内の反発が根強く、調整は難航している。

毎日新聞 2011年10月12日 15時00分


或るブログで農協によるデモを提唱しておられた。
今はもう全国の農協が呼びかけあって、TPP反対デモをするしか仕方ない所まできているのかもしれない。
農協のデモに弁護士や医師が加わって、大規模デモをかければ、野田総理もアメリカの意向に従えないと言う勇気が出るかもしれない。
アメリカも諦めてくれるかもしれない。

TPPなんかに参加したら、日本の農業は壊されてしまう。
TPPに日本が参加したら、大儲け出来るとカリフォルニアの農家が待ちかねているそうである。
その分日本の農家がダメージを受けるのは、火を見るよりも明らかな事。
アメリカの保険会社は、日本の医療保険に参入しようと、手薬煉引いて待っている。
日本の公的健康保険は壊されて、お金持ちしか医療が受けられない健康保険後進国アメリカ並の国に、日本もされてしまうかも知れない。
弁護士はアメリカの弁護士は日本でも仕事が出来るけれど、日本の弁護士の多くはアメリカに参入は出来ないのだとか。多分アメリカの弁護士は国際弁護士資格を持っておりで、日本の大部分は国際弁護士の資格を持っていないからだろうけれど・・・・・
労働賃金は日本より遥かに安い国からの出稼ぎ者を、無制限に入れねばならなくなるから、
TPP参加国の中で最低の賃金と同じくらいに下がるまでは、日本の労働者は失業が続く事になるのだろう。
狂牛病牛も食品添加物も環境汚染物質も、日本はアメリカ並みにされてしまう。

野田総理ががアメリカの意を受けて、原発の海外輸出に力を入れると言われた事を、
ワシントンポスト誌が、「日本は国内の原発を押さえられず、国内では原発を停止して行きながら、外国へは売りつけている。」と批判していたそうである。
アメリカの要望に答えて嫌々でもTPPに参加したら、
日本は何かにつけてアメリカから批判される事になるのだろう。
それ位なら相手を失望させるとしても、ここは断固としてTPP参加などする気は無いと、初めからはっきりと断るべきなのではないだろうか?

政府にはそれくらいの事さえ、アメリカが怖くて言えない者だらけなのだったら、
国民が政府に圧力をかけるしかないのではないだろうか?
是非全国の農協は、TPP反対デモを呼びかけて、
亡国にしか繋がらないTPP参加は、絶対に阻止して頂きたいものである。
それは農家が生き残る為にも、絶対必要であると思われるし・・・・・

Comments

読売新聞の不買運動を!

読売新聞の社説(10月13日付け)を読んでみてください。
URLは ↓ こちらです。
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20111012-OYT1T01305.htm

(一部引用します。)
 農林水産省は、高齢農家などの土地を意欲のある担い手に集約するため、農地の貸し手などに一定の補助金を支給する事業を始める方針だ。来年度予算の概算要求に66億円を盛り込んだ。

 採算性の低い農家に離農を促すことが狙いだが、予算規模は小さく、実効性は期待薄だ。

 その最大の原因は、民主党が政権公約に掲げた農家の戸別所得補償制度にある。補助金を一律支給するバラマキ方式のため、零細農家が補助金目当てで営農を続ける事態を招いている。

 所得補償制度に関しては、民主、自民、公明の3党合意で見直しを確認した。にもかかわらず、農水省は来年度予算の概算要求で約8000億円を求めている。

 零細農家を補助金の対象から外すなど、農地の大規模化や生産性向上につながる内容に制度を修正することが先決と言える。
(引用ここまで)

読売新聞はここまではっきりと「零細農家など切り捨てろ」と書いています。
日本一の部数を誇るこの新聞を、今でも購読している農家があるのでしょうか。
切り捨てられた農家の人たちの雇用はどうなるのか?
食料自給率が14パーセントに下がってもいいのか?

マスメディアが米国や中央官僚の言い分しか報道しないなら、
私たちは即刻、その新聞社を倒産にまで追い込むべきでしょう。

隠居老人様

コメント有難うございます。
今朝の「EVERYONE SAYS i LOVE YOU 」!http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/927c4851a517479900c32606d5bd5a8cで、読売の社説の事を書いておられましたので、呆れていた所だったのですが・・・・・
本当に読売は日本人が営業しているのでしょうか?
全く、不買運動が起きないのが不思議な事ですね。
只でも取ってはいけない新聞だと思います。

TPPには当然反対です。

和久希世 様

こんばんは。
この度は、拙ブログにトラバありがとうございました。
最近、日本のマスコミにだけ話題のTPPですが、当方は
当然反対です。
なぜなら、民主党と読売、NHKが賛成しているからです。
亀井静香氏もTPPに反対されていますね。
今日のNHKニュースも米韓FTAを米上下両院の本会議が
可決したニュースから米中売国奴の米倉にTPP交渉参加発言を
させていました。
NHKによると米韓FTAで日本企業は国際市場で韓国製より不利な
立場に追い込まれるらしいです。
ウォンが暴落しているから韓国製が少しもてはやされているだけで
関税よりも通貨価値の上下の方が大きく商品価格に反映されるのですが。
で、ウォン暴落のニュースは、華麗にスルーする訳です、マスコミは。
で、マスコミにTPP交渉参加を囁く方は、三橋貴明氏によると
この方らしいです。

『宗像 直子 コンサルティングフェロー 経済産業省大臣官房グローバル経済室長
http://www.rieti.go.jp/users/munakata-naoko/index.html

 ちなみに、経済産業省に「国民として意見を送りたい」場合、
代表電話番号はこちら⇒03-3501-1511になります。

 宗像 直子氏は経済産業省の中でも突出してTPP参加に向けて猛進しており、政治家の皆様に、
「TPP交渉参加と参加は違います」
 と、しつこく説明に回っている方になります。国会議員の方々をうんざりさせるほど、
まさしく熱狂的に信徒確保(TPP賛成派)に奔走しているようです。

 はっきり書いてしまえば、狂信的な自由貿易論者と言っても構わないでしょう
(TPPは自由貿易ではないでしょうに・・・)。

 宗像 直子氏のキャリア及び自己満足のために、わたくしたち日本国民は24もの項目の
非関税障壁を撤廃させられ、国の形、文化の形を変えられてしまうことになりかねないのです。
冗談じゃありません。

 たかだか一官僚の出世のために、全ての日本国民の運命を狂わされるのでは、たまりません。
皆様、将来世代に責任を負う日本国民の一人として、「自分にできること」あるいは
「自分がすべきこと」を是非、実行に移して頂きたくお願い申し上げます。

最後に、当方もトラバをかけさせて頂きました。
今後とも宜しくお願いします。

  • [2011/10/13 22:23]
  • URL |
  • ロベルト・ジーコ・ロッシ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

農協

今晩は。農協・JAには、大きな力があります。それは【広告・CM】という力です。そう!数か月前の「JA全中など、東海テレビCMの提供中止 誤放送に抗議」の完全・最強版です。
JAは、【新聞・雑誌への広告をすべて中止】・【テレビ・ラジオへのCMをすべて中止】すれば良いのです。
大企業、電力会社などに比べると、広告・CMは・・・少ないかもしれませんが・・・。

ロベルト・ジーコ・ロッシ様

コメント有難うございます。
愈々風雲急を告げてきましたね。
政治家や官僚は自分の点数稼ぎの為に、安易に国を売るような事をしかねない現在の日本。
そんな政治家が、交渉に入ってからこれでは駄目だと言って、脱退してくれるとは到底思えません。
それ位の愛国心があるなら、交渉に参加表明する前に、思い止まる事でしょう。
その方がTPP交渉に参加してから断るより、余程簡単なはずですから・・・・・

野田総理がTPP交渉参加を表明する事は、何としても阻止して欲しいものですね。

馬様

コメント有難うございます。
農協はCMでTPPの問題点を広告すると言う方法もありますね。
農協は本気でTPPに加入しない為の努力しているのでしょうか?
もしかして、農協幹部も買収されていたりして・・・・・

農協の上でしょう

おそらく農協レベルではなく、農水省レベルで買収されているでしょうね。農水省幹部の自殺?もありますから。

とらパンダ様

コメント有難うございます。
農協幹部も逆らったら酷い目に会うという事ですね。
麻生政権の時には農水大臣が、次々不祥事を叩かれて、交代させられていましたが・・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1062-0f714cb8

日本は環太平洋戦略的経済連携協定交渉に参加できる状態どころではないとNZ学者

2011年7月19日火曜日 日本におけるTPPに関する講演旅行から帰国したばかりのジェーン・ケルシー教授によれば、‘日本は、政治的、経済的、心理的に、環太平洋戦略的経済連携協定交渉に参加する状況にない’。 ケルシー教授は、TPPを考える国民会議によって、日本に招待さ?...
  • [2011/10/13 07:46]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

誤導社説を載せる読(者)売新聞、TPP参加問題

2010年7月まで財務次官(財務省のトップ)を務めていた丹呉泰健氏が、社外監査役として天下りしている読売新聞。 あまりに、頻繁に財務省の省益を代弁する記事と社説を載せるので、「日刊財務省新聞」...
  • [2011/10/13 20:11]
  • URL |
  • 政治の本質 |
  • TOP ▲

日米に「美しい花咲かせる」=野田首相、同盟深化に決意

 【ワシントン時事】野田佳彦首相は29日夜(日本時間30日朝)、ワシントン市内の日本大使公邸で開いたレセプションであいさつし、「日米関係がより美しい花を咲かせるため、先頭に立って土づくりや水やりに努...
  • [2012/04/30 12:06]
  • URL |
  • ヤフコメログ - Yahoo!ニュースコメント |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。