Dendrodium 石破さんって馬鹿(低脳)だったんですね
FC2ブログ

石破さんって馬鹿(低脳)だったんですね 

Evelyone says I love you!の記事
「石破茂自民党政調会長 原発推進は核武装・核抑止力のため 報道ステーションにて」
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/ebb150c7ce6fcc8f558de1015906485fで、
今更のように、「石破さんって馬鹿だったんですね。」と言っておられましたが、私もそうだな~と,改めてそう思わされました。
馬鹿と言っても「損得を抜きにして義の為に身を捧げる」という種類の、西郷隆盛公の言っておられたという「命もいらぬ、名誉もいらぬ、金もいらぬと言う者には敵わない。」という種類の馬鹿ではなく、
石破さんのは低脳という種類の馬鹿だろうと思ったのでした。
こんな馬鹿な人達が、あの危険な原発推進派として、暴威を振るっている日本。
まともな日本人は、おめおめと「欲ボケした低脳ミリタリーオタク」が、又日本をボロボロにしてしまうままにしているのでしょうか?
ではその記事をここに転載させていただきます。
   

「石破茂自民党政調会長 原発推進は核武装・核抑止力のため 報道ステーションにて」

私はテレビニュースはほとんど見ないので(急に衝撃的な映像が飛び込んできて、ショックを受けてしまうから 笑)、久米宏から替わった古舘伊知郎なんてまるで見ないのですが、8月16日、「報道ステーション」で放送された「原発 私はこう思う」というインタービュー。自民党の石破茂政調会長の回の映像と文字起こしをしたブログ(下に詳細)を発見しました。

石破茂自民党政調会長って、政治家として成長したと思っていたんですが、感覚は石原慎太郎都知事並みです。見誤っていました。

「日本は(核を)作ろうと思えばいつでも作れる。1年以内に作れると。それはひとつの抑止力ではあるのでしょう。それを本当に(原発を)放棄していいですかということは、それこそもっと突き詰めた議論が必要だと思うし、私は放棄すべきだとは思わない。」

なぜ、日本で一番視聴率の高いニュース番組で、こういう発言をすることが政治生命を失うことにならないのか。

まんべくん発言の10億倍問題視されてもいいはずなのに、むしろ肯定的な評価さえあるのは嘆かわしいことです。

いろいろ、突っ込みどころ満載なんですが、根本的には、核武装するための原料を確保するために、原発を維持するという愚かさが問題です。

すでに、広島型原爆10万発分のプルトニウムは日本にあるではないか、ということではなくて、核武装をいつでも出来るのだぞと周囲の国々を脅かすために、原発事故というリスクなど誰が負えるものかと言うことが問題なのです。

この人は、まるで東北をはじめとする日本人の苦しみを直視していないことがよくわかりました。このアンテナの低さは政治家失格です。こんな人が政策の総責任者をやっている自民党にはほとほと呆れかえりました。

同じく重要な問題点は、もちろん、日本が核武装をして「核抑止力」を持つなどという選択肢は現実にはないということです。

国連加盟以来、「唯一の被曝国」であることを売り物に、曲がりなりにも「平和外交」を進めてきた日本が、これまで他国に加入を勧めてきたNPT(核拡散防止条約)から脱退して核武装するなどと言うことが出来るわけがありません。してしまったら、日本という国に対する信頼は根本から崩れます。中国、朝鮮半島、ロシアなどの「仮想敵国」が反対するだけではなく、アメリカや東南アジアが許すはずもないのです。

これだけの国が日本に侵略・植民地支配を受けたのですから、警戒されているのは当然です
1943

そして、石破さんがミリタリーオタクのくせに、まるで軍事を知らないと思うのは、「一年以内に核武装できる」ということは、まるで「抑止力」にならないということです。だって、抑止力理論というのは、今攻めていっても、手痛い反撃を食らうから攻撃するのはやめようと相手に思わせることでしょう?今に見ておれ、1年後には核武装してひどい目に遭わせてやる(爆)っていうのが、攻撃をためらわせる抑止力になりますか?

むしろ、イスラエルがよくやるように、そんな意思表示をして核武装の準備を始めたら、相手が核開発施設を先制攻撃してくるのが関の山です。核武装するぞ、と宣言して開発することは、抑止力になるどころか、「敵国」の攻撃を促すようなものです。石破さんって、本当はミリタリーを全然知らないでしょう?

広島原爆記念日の前の日にシミュレーションで核実験したらいいと放言した石原都知事といい、政治家の劣化は目を覆わんばかりです。

石破さんは「突き詰めた議論」が必要だというのですが、まず、自分の原発推進論と核武装論をそれぞれ突き詰めて欲しいものです。




Comments

理解不能ですね

ちょっと失礼します。

今回の原発事故。何を露わにしたのか、分かっているのでしょうか。
原発にミサイルでも撃ち込まれたらおしまいということじゃないですか。
日本海側には原発銀座とさえ呼ばれているところがある。
地対空ミサイルで防御?
神風特攻機が、米空母などの艦船に命中した、つまり米軍が打ち落とせなかった事を考えても、原発の存在そのものが国の弱点になることが分からないのでしょうかねえ。

福井や佐賀近海に、ミサイルを撃ち込む訓練なんかされたら、それが我が国に対する脅しになるというのに。

とても軍事オタクとは思えない単純な発想ですわ。原発という急所を無くすことこそ国防だということがわからないのかなあ。
理解不能。
これは保守革新とは関係しない真理であり現実ではないですか。

恐ろしい・・・

はじめまして。

TBありがとうございました。
それにしても、石破氏が次期首相アンケートで上位に来るという、国民の意識もまた恐ろしいと感じます。
震災後の首長選でも、東京や北海道の結果を見ると、本当にこれがどういう結果につながっていくのかという意識が感じられず残念でなりません・・・

軍備や安保によって国は守られているという、旧態依然としたパラダイムを信じられる人は、それが国民を守るものではなく、国体を維持するためのものでしかないという過去から変わらない事実を知るべきです。

今、管おろしに躍起になっていますが、ますます悪く、それこそ「大政翼賛会」の再来も危惧されます。
「鼻をつまんで管」ではないですが、自浄作用のないこの国にの国民は過去から学ぶということができないようです・・・

救いのない内容お許しくださいませ。

osakasenri 様

コメント有難うございます。
原発が国防上からも危険物であるということも分からない人たちが、国防国防と言っているのですから、呆れた体たらくになっているのですね、日本は!
彼らには、お金以外のものはどうでもいいことなのかもしれませんね。
お金を得る為に色々と理由付けをしているだけ。
それにしても自分が潤う為だったら、同胞が死のうと病気になろうと知った事ではないと言う感覚の人が、国民の代表(国会議員)に成れるというか、大部分だなんて、変な国ですね、日本は!

えちごっぺ様

コメント有難うございます。
こちらこそTB有難うございました。
同感させていただきました。

今の日本が救いのないので、コメントが救いのない内容になったとしても、えちごっぺさんの所為ではありませんので・・・・・
原発を容認した北海道知事選も、福島原発故の後のことらしいですものね。

全く、菅さんがマシに見えてくるほどですから、次期総理候補に名を連ねている人々にも、がっかりさせられてしまいます。
これというのも、大部分の日本人が、マスコミに騙されているからなのでしょうね。昔の私もそうでしたが・・・・・

私の父が馬鹿は金ぶんぶん(黄金虫)と同じで、壁にぶっつからないと気が付かない、
「ぶち当たらせるのも慈悲の道じゃ」とよく言っていましたが、
福島原発事故という大きな厚い壁にぶっつかっても、まだ分かろうとしないお歴々達!
相手が核物質では、何度もぶち当たってたら、この国は住めなくなってしまいます。

再び事故が起きる前に、何とかならないものか!

むしろ、馬鹿正直と言うべき

自分は原発反対ですが、石破氏の発言は「保守派の本音を吐露してくれた」点において大いに評価できると思います。

Black Joker 様

コメント有難うございます。
馬鹿正直ね・・・・・
やっぱり馬鹿でしょう。

保守派なるものの本音は、もうかなり知れ渡っているはずですし・・・・・
私も「狂犬病ポチが始めた国家威信のための原子力政策」と言うので、書いた事がありますが、
宜しかったらご覧ください。
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-895.html

この記事ですが、正確ではないですね

報道ステーションの石破発言ですが、
確かに記事の事実は発言しています。ですか、石破さんは機微技術の保持との原発の存在理由を述べる前に、『日本は絶対に核武装するべきでない』との前提発言を行っているのですよ。
ですからタモ神とか石原慎太郎などの核武装論とは一線を画している事実は、今のように完璧に無視するべきではないでしょう。
日本の原発ですが、経済性は真っ赤な嘘。
安全性に至っては正反対である事実は今では誰でもが知っている、
それなら何故とんでもなく危険で天文学的な損害が出る原発を日本国が国策として何十年も推進していたかの謎ですが、
これは石破発言以外には無いのです。
客観的に正しい科学的事実は、善悪とは無関係に『事実である』と認める以外の選択肢は無いことに皆さんは余りにも無頓着過ぎないでしょうか。
石破発言ですが、『悪い』ことは事実ですが、同時に恐ろしいことではありますが『正しい』発言ですよ。

宗純 様

コメント有難うございます。
機微核技術については、内閣府原子力委員会専門委員委員も勤められたことのある吉岡斉九大副学長が、今年の2月「原発と日本の未来」という本を出しておられます。
この本について、私もこのブログで書いた事があります。
http://dendrodium.blog15.fc2.com/blog-entry-895.html
(ですから石破発言が初めてという訳ではないと思います。)

石破さんが、日本は核兵器を作るべきではないと言っておられたそうですが、
核実験する場所を持たない日本には、核爆弾を作る事はできないと思いますから、
その点はあきらめていると言うだけなのではないでしょうか?
そんな日本が膨大な量のプルトニューム(使用済み核燃料)を抱えていても、それは国防になるどころか、そこを狙い撃ちされたら、大惨事になるでしょうから、国の安全の為から言っても、原発は止めるべきだと、石破さんがまともな人間だったら言うべきだったのではありませんか?

という訳で日本が機微核技術を持っていても、何の抑止力にもならないという点に於いては、同じ事だと思います。
だから石破発言が正しい発言であるというご意見には、申し訳ありませんが同意しかねます。

半世紀前からの客観的事実

和久希世さん、『破発言が正しい発言である』との意味ですが、
自民党が半世紀もの長い間、
何十兆円もの大金かけて、
しかも半世紀前に15万キロワットという小型原発の過酷事故でも国家予算の倍以上の損害が出ると試算されていた、
下手をすれば国家滅亡の危険性がある原子力に拘った理由とは、『石破発言』以外には真実は無いとの意味ですよ。
石破発言の中身が良いか悪いかと問われれば、間違いなく極悪発言ですが、
正しいか間違っているかの判断なら『正しい』としか答えは出ないのです。
半世紀の間の日本国の国策の中身とは、まさに『石破発言』なのですよ。
恐るべき忌まわしい醜いとの理由で、今現在の目の前にある『真実』から目を背けることは正しい態度ではありません。
『悪いこと』(許せない)と、『間違いである』(事実と違う)とは同じではありません。
石破発言は悪いことですが、間違いではないのですよ。
半世紀の日本国の真実の姿を、正直に石破は語っているのです。
如何も、『悪い』と、『間違い』の二つの別のものを混同しているのではありませんか。
石破発言を、間違いである(事実と違う)とするなら、
それならこの半世紀の間何故日本国はとんでもなく危険で莫大な経費がかかり経済的には到底採算が合わない原発を推進していた、別の合理的な理由を何か『ある』と考えておられるのでしょうか。

とんでもない間違っていた恐ろしいことを半世紀も続けていた日本国の国策(原発推進)に、
もしも石破発言以外の、別の説明が出来るなら是非ともお聞かせ願いたい。
冷静に色々な事実を突き詰めれば、石破発言以外に合理的に説明が付く原因はは『無い』のですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

宗純 様

言葉が足りなかったようで、失礼しました。
宗純さんのブログ記事、私にとって殆んど同感又は勉強させていただくものばかりですので、
考え方にそれ程違いがあるとは思っていないのですが
石破発言は正しいと言われる、その表現に拘ってしまいました。
それでは彼らが国民に隠して抱えてきた目論見を、肯定している様に錯覚させられるのはないでしょうか?

「石破発言は正しい」ではなく、「石破のいう事は本当の事である」とか、「国民には秘密にしていたが彼らの本当の目的はそこにあった」等の表現で書いてくださっていたら、、
多分反対はしなかったと思いますが・・・・・

菊池誠のニセ科学批判教と同じトリック

この問題ですが、菊池誠阪大物理学教授を教祖とする不思議な新興宗教のニセ科学批判教と同じ仕組みですね。
あのインチキ臭い菊池誠に瀬戸智子さんやお玉おばさんやら、知性も経験も有る筈の常識人がまんまと騙されている様は何とも情けない限り。
『正誤』の話と、『善悪』の話が完璧に混同されているのですよ。
菊池誠は、科学的に『間違っている』がイコール『悪である』と主張しているのですが、正に破壊的カルト宗教の科学教ですね。
間違ったニセ科学など、信じている人だけ限定で極周辺の身近な人だけが迷惑するだけだが、核兵器や原発などが証明しているように正しい科学の方が、信じる信じないに無関係に大勢にとんでもないく大きな迷惑を与えるのです。
客観的科学的に『正しい』は、基本的に善悪には無関係なのです。
ところが菊池誠は、善意の人々の勘違いである『間違い』=『悪い』を利用してエアー名御用学者として邪まな悪巧みを働いている。
未だに沢山の信者がいるらしいですよ。

宗純 様

>菊池誠は、善意の人々の勘違いである『間違い』=『悪い』を利用してエアー名御用学者として邪まな悪巧みを働いている。
そうなんですか?
私は菊池誠と言う人の書かれたものを読んだ事がないのですが・・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://dendrodium.blog15.fc2.com/tb.php/1009-516f7eb5

アメリカ、キルギスタンの基地を失う予定

ロシア・トゥディ 公開: 2011年8月12日、19:31 マナス空軍基地 (RIA Novosti / ウラジーミル・ヴォローニン) キルギスタンは、アメリカが、アフガニスタン駐留軍に補給をするため、マナス・トランジット・センターを使用することを認める、ワシントンとの条約を、2014年に...
  • [2011/08/19 01:06]
  • URL |
  • マスコミに載らない海外記事 |
  • TOP ▲

東電救済法に賛成した議員を全員落とせ!

「泥棒に追い銭」とはこのことであって、ただですら意味の無いおがねを毎月徴収されているほかに、フクシマ原発の保証金等を長期に渡って電気料金にまた上乗せするというのである ...
  • [2011/08/19 08:03]
  • URL |
  • 岩下俊三のブログ |
  • TOP ▲

5ヶ月も続く不思議なNATO軍のリビア空爆

「カダフィ政権の崩壊近い」 米国防長官が見解 パネッタ米国防長官は16日、内戦状態にあるリビア情勢について、『カダフィ政権に残された日はわずかだ』とし、政権の崩壊が近いとの見方を示した。ワシントン市内でクリントン国務長官とともに出席した討論会で語った...
  • [2011/08/19 09:23]
  • URL |
  • 逝きし世の面影 |
  • TOP ▲