Dendrodium 2006年11月

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正の時節ではない 

安部総理は教育基本法の中の平和と言う言葉を正義と言う言葉に置き換えさせました。平和も正義の中の1つであるとの見方も出来るかも知れませんが,正義というものを先に出す時、それは正義のためなら戦争も辞さないと言う考え方に向う恐れがあると思う。平和でさえあればどんなに道に外れていても良いのかと心配される方も有るかも知れませんが、平和とはそのくらいの覚悟が無くては守れるものではないと思います。皆が自分の正義をかざして武器を取っている限り庶民に平安が無いのはイラクの現状、イスラエルとパレスチナの50年もの終り無き戦いが見せてくれているではありませんか!
正義正義と言いながら、結局自分たちが主導権を取りたいとの野心に尤もらしい理屈をつけて純粋な青年たちを焚きつけているとしか思えない指導者たちを見るにつけ正義と言うものの怖さを見せ付けられる思いです。
日本に本当の独立をとの美辞麗句で憲法9条を改正させようとしている今の指導者はアメリカの要請によって動いているのは見え見えではありませんか。国連の反対まで無視して開戦して、泥沼状態にしてしまったイラクの後始末を日本にさせる為にはアメリカにとって自分が押し付けた憲法が邪魔になってきたのでしょう。日本が外国に軍隊を出せるようにしさえすれば、アメリカ軍は大部分を帰国させる事ができるでしょう。日本には北朝鮮から守ってもらっているのだからという負い目を負わせて置けばそれでお相子と言うのでしょうけれど、アメリカの代理でイラクになど行ったらどんなに日本と言う国が憎まれ役を負わされるか考えただけでも恐ろしい位ではありませんか。憲法9条は今のままでも若し最悪 北朝鮮がミサイルを撃ち込んできたならその時に打ち返す権利まで無いわけではないのですから、本当の独立国になる為には絶対に大国の悪事の代行などしてはいけないと思います。それこそ世界中からつまはじきされる国になりかねないと思うのです。
今の日本に一番必要なのは 慈悲の心ではないかと思う今日此の頃です。
  

 宜しければお押し下さい
    Fc2 Blog Ranking

スポンサーサイト

天皇制に思う 

昨日から雨が続く。南からの低気圧の北上のようでちょっと暖かく感じる。
四国は豪雨だったと昨日のニュースで言っていたけれど,新聞の1面記事に成るほどには降らなかった様で何よりであった。
 何となく人のブログを見ていたら、皇室に親しみを感じる者の気が知れないと言うのがあった。
その人にはイラクやアフガニスタンの現状が目に入らないのだろうかと思う。
アメリカのフセイン潰しの後、イラクは国の中心が決まらないままに、勢力争いで国民同士で殺しあうと言う最悪の状態に陥っている。
アフガニスタンも程度の差こそあれに同様な状態だと聞く。
この現状を見るにつけてもあの太平洋戦争の後、
天皇陛下が国民に終戦の詔勅を聞かせてくださったお陰で、
国民が一つに纏まって、戦後復興に努める事が出来たのは、
日本人が天皇を国の中心と信じて、そこに纏まると言う習性を培ってきていたお陰ではないだろうか?

明治維新の時も、国が幾つもの勢力に分かれて抗争していたら、植民地主義真っ只中だった米欧に、日本は分割されていた事だろう。
日本には代々、天皇を中心と思いその天皇を担ぐ勢力に朝敵と、レッテルを貼られる事を最も恐れる習性があったお陰で、
諸大名が錦の御旗をはためかす皇軍に逆らわなかったから、
大名が乱立する国であった日本で、
国が千々に乱れる事もなく、無事明治維新を実現できたのだった。

中心は天皇であるという認識は我が国の先祖が代々培ってきた、一朝一石には出来ない、国の宝と言っても良いものであると思う。
賄賂を取るためなら国土を荒らしても工事をさせ続ける、少数とはいえない陀羅漢政治家を養うことを思えば、
皇室のための経費など、安い物ではないだろうか?
それに天皇陛下が御自分の家として、国の安泰を願っておられる事は、並みの政治家に真似する事の出来ないものであると思う。
人間のやる事だから、時に国が間違いを起こす事は避けられないとしても、
その事後処理がどうなるかと言う事が、
国民にとってどれ程明暗を分けるかという事をもっと知るべきだと思う。
日本人にとって、(象徴)天皇はかけがえのないお方であると言う事は、
疑う余地の無い事だと私は思っている。
    

正義ほど悪い物はない 

「正義ほど悪いものはない」昔私がまだ10代の頃、父がそんな事を言っていました。
正義とは正しい事のはずなのに、それが悪い事だなんて・・・?
変な事を言うお父さんと思ったものでしたが、その理由を聞いてなるほどと思ったのでした。
古来どこの国においても戦争を始める時には必ず正義を唱える。
一見尤もらしい正義もあれば、独りよがりの正義もあるが、
兎に角一応正義なしで戦争を始めることは、まず無いと言って良いだろう。
だからやたらと声高に正義を唱え始める時には、警戒して掛かった方が良いと言う事でした。

90年位前民衆のためにと、正義を唱えて血の革命をやったソ連は、
国民の福利そっちのけの軍事大国となって、ついには崩壊してしまったし、
中国は崩壊こそしてはいないけれど、
一部の国民が大勢の同胞を安い賃金で長時間働かせ、
公害垂れ流しにも目を瞑る、質の悪い資本主義国となんら変わらない状態に成ってしまっています。
これも正義を掲げて、内戦の末共産主義という理想社会を作ったはずでした。
中国がここまで来るには様々な事が有ったらしいですが・・・
そうそう正義を掲げて戦争をしても、ろくな事にならない事を知るには、北朝鮮を見れば十分かもしれませんでした。
ならば民主主義だったら良いかと言うならば、
アフガニスタンやイラクで野蛮な指導者に虐げられている国の人々を、民主化して幸せにしてあげると言う触れ込みで、両国に攻め入ったアメリカは、アフガニスタンやイラクを泥沼状態にして、
開放どころか、内戦で町を歩くのも命がけの様な状態になっているらしいではありませんか。

日本は北朝鮮という悪い国から守ってもらっているのだからという理由で、
憲法改正までして、アメリカの失敗の尻拭いをさせられかねない情勢にあります。
確かに北朝鮮はけしからぬ国ではありますが、
元々朝鮮戦争はアメリカとの間の戦争なのだから、日本は関係ないと知らぬ振りをしていたら良いのではないでしょうか。
ミサイルを打ち込まれたらどうするかと、心配する向きもありますが、
その時自国の防衛をする事までは憲法9条も、禁止している分けではないのだから、
アメリカの悪事の片棒を担がせられる危険を冒してまで、憲法を変える必要は無いと思います。
北朝鮮の攻撃も、地震や台風が来たと思って諦め、攻められた時に防衛する事にした方が、
憲法改悪して戦争できる事にしてしまうより、日本人にとって被害が少なくて済むのではないかと思うのですが・・・? 
憲法を変える時として、特に今は最もまずい時期だと思います。
どうか早まらないで!
 

雨 

雨が続く.一昨日から雨もよいになったのだけれど、昨夜は一晩中降り続き今日も降りそうな空模様である。あれ程晴れ続いていたのが嘘のようなお天気に、今度は洗濯物が干せなくなったとぼやきたくなっている。こんなとき乾燥機があれば便利なんだけどとつい思ってしまうけれど、日本中のすべての家庭が乾燥機を使いだしたら、立待ち電力不足になって原子力発電所の増設と言う事になるのは目に見えている。一方で原子力発電所に反対しながら一方で、大量の電力の供給を求めるのでは身勝手というものだろうし、でも有る物は欲しくなるのが人情ではなかろうか?最近の電気製品は消費者を誘惑するような便利な物が続々と出てきている。京都議定書なるものはどうなっているのだろうか、守る気は有るのだろうか?「最近の電気製品は省エネになっていますから」と言うせりふを良く聞くけれど、そうやってエネルギーの消費を抑えていって初めて何とかなるかもしれないと言うのか現在の地球環境なのでは?政府はもう地球環境の事は諦めてしまっているのだろうか?後は野となれ山となれなのだろうか?今はまだ美しい日本はたくさん残っているのだけれど・・・
宜しかったら押してください
    Fc2 Blog Ranking


「皇室典範改正についてのやりとり」を御覧頂きたくて 

プロフィールを少しだけ変えました。
「皇室典範改正についてのやりとり」を一人でも多くの方に見ていただきたくてしょうがないのに、押さえていたけれど、コメントを寄せてくださった方々の為にも見て頂く努力をすべきかと思い至った次第です。ちょっと長いのですが、お暇が出来ました時にでも御覧頂けたらと存じます
    宜しかったら押してください
     Fc2 Blog Ranking

子供の受難 

最近の天気予報は良く中る。夕方から雨という事だったのが、丁度3時ごろから空が暗くなり出して暫らくするとざーと振り出した。 3時近くまでは、晴れていて洗濯物もからっと乾いて、本当に親切なお天気だった。
それと反対にニュースでは嫌になるようなものばかりが流されていたけれど・・・
親に邪魔にされて殺された諒介ちゃんの気持を考えると、余りに残酷で想像するだけで辛くなってくる(まだ4歳だと言うのに)、そして弟を母親に殺された姉の方はこれからどんな気持ちで生きて行く事になるのだろうか? 痛ましい限りである。地獄も極楽も死んでから行く処ではなくて、この世の中にあると言う話を聞いた事があるが、その通りかも知れないと思った。特に子供の極楽は母親の傍に有る筈なのに、そこが地獄であったとは! 痛ましいと言う言葉しか浮かんでこない
それに加え、先日から、いじめを苦に自殺をする生徒が続出しているのは嘆かわしい事である。
その寂しさ,悲しさ,辛さは分かるけれど(娘もだいぶヤラレテいたので)でも、死だけは考えてはいけないと思う。親や家族に愛されて育つことが出来たのではないか!それを思っただけでも、死は考えられないはずである。子供に死なれたら親はどんなに悲しいか考えただけでも、自殺など出来ないはずなのに! あくまでも生きる事を考えて、どうやったら生き抜けるかという立場で考え抜けばまだまだ生きる道は有ったのではないだろうか?苛めの中には聞いただけで居たたまれなくなる様なのも有ったけれど、それでも生きる道を模索したら今の日本でも道は有ったはずだと思う。

宜しかったら押してください
Fc2 Blog Ranking

久し振りの遠出 

昨日は久し振りに1日中雨だった。
この雨の日に私はめったに出ないのに遠出をした。
12月に大阪駅前にあるホテルで甥の結婚式があるのだが、当日は時間がないので道を間違えたらアウトになってしまう。それで買い物もかねて下見に行ったのだった。何度行っても大阪駅の地下街は方向がつかめない。(元々強度の方向音痴のせいもあるが)四方八方に道が伸びているだけでなく、至る所で枝分かれしている。歩き回った末に最短距離を見つける事ができたが、その頃にはもう疲れきっていて、目的の品物を買ったら一目算に帰宅の途についた。
せっかく大阪まで出たのに惜しい事をしたような気もする。やっぱり年なのかなあ!

久し振りのコメント 

私の文章など誰も読んで下さることはもう無いのかも知れないと、あきらめに似た心境になっていた時、非通知のコメントが入っていた。私の心の中が見えていたかと思えるような行き届いた優しいお便りであった。見てもらったからと言ってどうと言う事はない様なものだけれど、嬉しかった。
何にも反応がないと独り相撲を取っているような心細さになってくる。
又独りよがりのものを書いて自己満足に浸るだけなのかも知れないけれど・・・こんな事を言ったらspiritさんに失礼ですね。素直に頑張りますと言わなければ!(ちょっと照れてるだけですから・・・)
本当に有難うございました。

立冬 

昨日は木枯らし1号が吹いて暦通りの立冬となった。
又北海道では大きな竜巻が起こって、9人もの死者を出したと言う。
この寒空に突然家をもって行かれた人はどんなに大変な事かと同情を禁じえない。まして北海道の冬なのだから!
今日は風も収まりちょっと気温は低めだけれど日本晴れが戻ってきた。
これから冬至までは小春日和というのだろう。
 プロフィールを変えた。やっぱり看板に偽りがあったのでは覘いて下さる方ががっかりされるかも知れないから。
しょうもない意見でも、意見を書いている以上そういう看板にすべきであろうと思ったからだ。見てく下さる方があっても無くても日記代わりにこれからも書いていこうと思う。

平和な国に生かされる有り難さ 

さっきから頻りに雷の音がしている。
久し振りに雨が降るのだろうか?
主人は今ポチの散歩中だけど、帰るまで持つだろうか?
と書いたところに玄関の開く音がした.ちょっとだけだけど降りだしたので帰ってきたとの事。雨になった時、これで異常乾燥状態は緩和されるだろうという期待の方が雨を厭うより先に来る。砂漠の人達の心境が少し分かる感じがする。
 イラクのフセイン元大統領の死刑判決が出たと言う。
写真を見ると,捕まった時と比べて随分表情がしっかりしてきた感じがした。己を取り戻したと言った感じであろうか。
現代は昔と違うとよく言われるけれど,勝った方が負けた方を裁くのは今も昔も同じなのではなかろうか?フセインも嘗て同じように敗軍の将を裁いた事だろう。誰がブッシュ アメリカ大統領を残虐行為を指示したとして処罰出来ると考えるだろうか?
勝てば官軍は古来から今に至る人類のしきたりではなかろうか?
正義とか信義とかは平和な世界にしか存在させる事は出来ないのではないかと思う。
此の儘では日本はアメリカの属国のような物であると嘆く人があるけれど、戦後育ちの私は本当に幸せな人生を歩ませてもらったと感謝している。属国から脱却して独立国になると息巻いている人たちは北朝鮮と掛け合いで迫ってくるであろうアメリカと一戦交えようと言うのだろうか?そしてもう一度イラクのような国、もっと言うなら昭和20年の敗戦時の日本に戻ろうと言うのだろうか?これまでの政治家が一生懸命遣って来てくれたように、これからも何とか頑張る事はできないのだろうか?
女は平和を切望するけれど、男は戦争が好きだと言う事を聞いた事があるけれど、世の平和主義者諸氏よ、米軍駐留反対と言うだけの平和主義から本当の平和主義になってほしい.平和主義とは或る意味女々しいものであるが、それでも戦争よりはましなのではないかと思う。後続の日本人たちにもこの平和を残してあげないのでは先輩として申し訳ないではなかろうか!それとも玉砕しますか?
今まで通り憲法9条を堅持する事が今の日本人にとって一番ましな行き方ではないかと思う今日この頃です!

皇室典範の改正についてのやりとりを御覧下さる方に 

ブログの都合上ファイルの順序が逆になっていますので、
カテゴリーを選ばれた後一番下まで下げてから御覧ください。
又テンプレートの変更によりコメントを下さった方の
お名前(記号)が出たり出なくなったりしますので、宜しくご推量下さい
  宜しかったら押してください
    Fc2 Blog Ranking

  • [2006/11/06 08:02]
  • 皇室 |
  • Trackbacks(0) |
  • Comments(0)
  • Permanent URL |
  • TOP ▲
  • 異常乾燥注意報 

    今年の秋は去年、一昨年と違って穏やかに晴れて暖かい日が続いて本当に有り難い。主人が『昔から申酉荒れて戌穏やかと言う』と言っていたけれど、まさにその通りになっている。このまま穏やかに年の暮れを迎えられますように!しかし良い事の裏は悪いと言われている様に、お天気が良過ぎる為に空気が乾燥して(実際は空気が乾燥しているから晴れているのだろうけれど・・・)異常乾燥注意報が連日出されている。これは火災になり易いとの注意報とのみ思っていたけれど、もう1つの影響にも気がついた。多分口を開けて寝ていたのだと思うが、喉の奥まで乾ききってちょっとひりひりしてきて夜半に目が覚めた。年取って元々乾き切っていた為でもあろうけれど、こんな経験は初めてであった。そう言えば娘も『えへん虫にやられた』としきりに言っていた。『窓を開けないで掃除機をかけるから塾の空気が悪い』と言っていたので、きたない空気の所為だろうと思っていたけれど、それに加えて異常乾燥という下地が有ったからだったのかも知れない初めて気づいた.それで『咳が出そうになっても咳を押さえて、つばを飲み込むようにしたら?』と初めてアドバイスしてやる事ができた。これで収まると思うんだけど。
       還暦過ぎて早3年
       精神年齢 青2歳
       未だに主婦業1つです
    プロフィールをこれに書き換えようかと言ったら娘が一言の下に反対した。やっぱりセンスが古臭いのだろう。
    それなのに今度は日記として出している。

    6カ国協議再開に思う 

    11月になって2日目となった。ぼやぼやしている内にすぐお正月と言う事になるのだろうな。
    北朝鮮問題が又動き出したらしい。あれほど拒否していた6カ国協議に北朝鮮が応じると言ってきたらしい。4~5日前ではなかっただろうか、北朝鮮が中国の方向にミサイルを発射したと報じられていたのは!それが突然折れてきた感じで6カ国協議に応じると言ってきたと言う。中国に本気で北朝鮮撲滅の動きをされては大変と思ったのだろうか?それなら初めから中国に向けてミサイル発射などしないのでは無いだろうか?これはアメリカの意を迎える為にやった事ではないだろうか?そして今北朝鮮を無くてはならないものと思っているのは、他ならぬアメリカを措いて他にはないような気がする。北朝鮮が荒びた事によって、韓国は又アメリカの下につかざるを得なくなったし、日本には憲法改正させて、アメリカ軍の尻拭い部隊を作る事が出来る可能性が出たと言うのだから、願ったりかなったりだったのではないだろうか?北朝鮮とアメリカが示し合わせたかどうかは分らないけれど、金正日がやって見せた事によって、アメリカがその利用価値に気がついたとは考えられない事ではなかろうかと思う。
    それにしても北朝鮮国民は気の毒である。この状態が又安定してしまうかも知れないのだから。そして日本国民は・・・・・

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。