http://analyzer.fc2.com/ --> Dendrodium 豊洲移転
FC2ブログ

小池劇場の陰で進みつつある大政翼賛体制 

今朝の新聞に載った「週刊ポスト」の広告を見て、

最近テレビをにぎわしている小池劇場の意味が、やっと分かった気がした。

 

①安倍総理には北方領土問題の解決をさせて、
安倍晋三と与党自民党の株を上げさせる。

②小池百合子新都知事には豊洲市場建設に関する闇や、

東京オリンピック利権疑惑を暴かせて、

テレビ等で小池百合子の凄腕を見せ付けることによって、
次の総選挙で小池新党を圧勝させる。

小池劇場によって、既存野党が如何に無能であったかを痛感させられた国民は、

殆ど野党に票を入れる事がなく、野党は壊滅状態になってしまう。

 

この二つの取り組み(北方領土問題の解決と小池劇場)によって起きた国民の興奮が醒めないうちにという事で、

年明け早々に解散総選挙をしたら、

与党及び「ゆ党」(小池新党・維新)を合わせて、
400議席以上を与党勢力は獲得するだろうとのポスト誌の見立てであった。

与党勢力は衆議院議員の3分の2処か、4分の3となり、

前代未聞の政党政治形態が出現する驚愕の事態が待っていると言う。

 

こう考えて行ったら色々な疑問が解けてくる。

アメリカと険悪な仲が取りざたされているロシア・プーチン大統領に、

勝手に接近している安倍政権をアメリカは如何して牽制しないのかとか、

小池新都知事は豊洲新市場をどうする積りなのかとか、

オリンピック利権を暴き上げ叩いているのに、

如何してゼネコンは殆ど反撃できないでいるのだろうかとかの疑問である。

 

これまでの政治家で少しでも社会正義を推進しようとした政治家は、大抵、

アメリカの大統領候補トランプ氏のように、昔の失言とか、スキャンダルを掘り起こされて、人身攻撃に会い、政治生命を断たれている。

鳩山由紀夫政権では、
日本の政治を正そうと私費を投じて新党を創り、維持しておられた鳩山さんを、
鳩山由紀夫は贈与税を脱税したと騒ぎ立て、脱税王とまで書きたてられていたのだった。

鳩山さんが贈与税を払われなかったのは、お母様が息子さんに内緒でと言って鳩山さんの秘書に月々お金を渡しておられたのが原因だったらしいが、

そんな事情は国民には全然知らさずマスコミは、

只「鳩山総理は脱税した」と騒ぎ立てる事で、
鳩山由紀夫氏に対するネガキャンを連日繰り返していたのだった。

 

このようにマスコミを自由に出来る権力者がその気になったら、
小池百合子がどれ程正義の士であり有能であろうと、
その計画の殆どは、未然に潰されていただろう。

ところが今、世のテレビジョンは小池百合子のマイナスイメージ報道は全然しないどころか、
完全にヒーロー扱いである。

 

小池百合子が故鳩山邦男氏の弔い合戦の鳩山二郎氏を、
福岡県までわざわざ応援に行ったら、

鳩山二郎のライバル候補自民党福岡県連が推薦する蔵内謙氏(35)の父の福岡県連会長は、
何故か県連会長を辞任したのだそうである。

県連会長の息子蔵内謙氏には、今をときめく麻生副総理兼財務相とか、古賀誠元幹事長という、
錚々たる自民党の有力者が応援に付いていたのにである。

 

尚、福岡の補欠選挙では、自民党系候補が二人も出ていても、
野党候補に勝ち目はないと見られている様である。

又、東京の補欠選挙でも同様で、
都知事選のとき自民党の都議連に反旗を翻して、小池百合子を応援した、
自民党議員若狭勝氏が圧勝するだろうと見られている。
これから行われる衆議院補欠選挙は、二つとも自民党の一人勝ちとなる見込みの様である。。

 

オリンピック利権に関連して老害森喜郎を、

福岡の補欠選挙では安倍総理にとって何かと小うるさい、
麻生副総理とか古賀誠元幹事長とかを排除して、

安倍執行部は益々やり易くなるという寸法なのかも知れない。

 

この勢いのまま新年の総選挙となったら、

日本の政界は、本当に週刊ポストの読み通りになりかねない勢いのようである。

安倍政権はアメリカの戦争屋の要求に、一切逆らわず言いなりになる政権だから、

アメリカはこれ迄以上に、日本を思い通りに振り回す事が可能になると、ほくそ笑んでいるのかも知れない。

 

私達国民は嘗て小泉劇場に酔わされて、郵政民営化を応援する事になってしまったが、

今度は小池劇場で過大な議席を隷米勢力に進呈し、
彼等の思い通りに憲法を変えて、国を挙げて米軍の走狗とされてしまう事になるのかも知れない。